スターチルドレン

我が家には、スターチルドレンが二人います。

 

長男はインディゴで、

長女はクリスタル。

 

昔っから、どちらもちょっと人とは違うなぁ。とは思っていたけれど(苦笑

(私が言えないが。。。)

ちょうど10年前くらいにこの言葉を知り、妙に納得してしまった。

 

スターチルドレン達は、

世の中を救うためにやってきた子達のこと。

 

インディゴは、大体が今の20歳前後の子が多い。

勿論、先駆者のインディゴ達は、30代後半~50代の方もいるであろう。

 

彼らは、一般常識やら、システム的なマニュアルちっくな事は、

あっさりと否定するほどのパワーを持っている。

発明や、科学、芸術に驚くほどの才能がある。

何故だか知らないけれど、大人が説明する前に

「そんなの知ってる」って事が多い^^;

つまらない形式ばった学校生活や、

大人が計算上彼らをコントロールしようとする感情なんて

瞬時に見抜き、通用さえしない。

生まれ落ちた瞬間から、サイキックな、尊厳をもった人間なのだ。

 

インディゴ達は、今の古いシステムの中で不要なものを打ち砕き、

新しい次代へと移行する土台をつくる為にやってきている。

 

そして、その次を担うのが、

クリスタル達。

ちょうど高校生前後が多いのかな。

こちらも勿論先駆者達はたくさんいる。

インディゴ達が作り上げた土台をもとに、

愛と慈悲を伝えていく。

とってもパワフルで、瞳は大きく、繊細、敏感かつ愛情深い。

バランス能力は恐ろしいほどで、スポーツ万能。

想像力豊かで芸術にも秀でる。

自然やクリスタル、天使たちとの繋がりが深い。

 

この次に生まれてきているのが、

レインボー達。

彼らはちょうど今まだ小学校低学年以下~幼児、

これから生まれてくる子達。

インディゴとクリスタルが築いた世に、

ただただ、愛を与え、奉仕をしにきている子達。

 

その他にもそれぞれの個性は多々あるけれど、

常識的な目で見てしまうと、「変な子」で

片づけられてしまったり、

ADDやADHDなどの病名をつけられてしまう場合も多々あります。

時に地球や、会社組織、

学校システムに馴染めない事の苦しさは、

本人達にはどうすることもできないので、

まずは、いつも傍にいる親や家族、友人が、

理解してあげる事が一番だと思います。

 

うちの子供たちも、

学校に馴染めない時期がそれぞれにありましたが、

そんな時期もあったなぁと、

親として、とても色んな事に気づかされた大切な経験になっています。

 

普段は、あまりのぐーたらさにイライラしたり、

変に心配したりと、

人間感覚で見ちゃいますが^^;

 

二人の作り出す音色や、

描く線や色は、

つぶやく言葉や、

ふとした表情は、

時に涙があふれそうになるほど純粋で、

愛に溢れ、

心の琴線に響きます。

 

これからの世の中を作り上げていく

素晴らしいスターチルドレン達☆

 

あなたのすぐ傍にもいるかもしれませんょ^^

 

 

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項


 

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム