ツインレイ その2 出会いの時

今日は、Happy Halloween ですね。

古代ケルト人達にとっては、今日が大晦日。

11月1日~新年の始まりです♥

感謝と共に、

邪悪なものは、ここで一気にサヨナラし、

光で覆い尽くしましょう~^^

 

ということで、古代ケルトの血も騒ぎつつ、

姫神たちより、進めましょうと言われているので、

引き続きツインレイの出会いについて書いていきます。

 

出会いの場は様々だと思うのですが、

これは、大体が公共の場、同じ様な境遇で出会うことが多いみたいです。

 

何となくですが、

今後の二人の使命とも関係ある、その基本になる境遇みたいにも私は感じます。

 

そこで、様々な情報では、比率として、女性は気づかない場合が多く、

男性は本能で、見つけてしまうそう。「この人」だと。

 

私も最初は全くきづきませんでした^^;

けれども、友人の例を見れば、

かなり本能的な直観力の優れている女性の場合、

女性でも、最初の出会いで、魂が「この人」ってサインを出すみたいです。

 

男性側が探し出す事が多いというのは、

直感力は、女性の方が強いけれども、

本能の純粋な力が強いのは男性だからなのかなと思います。

 

ただ、客観的に見た場合、全くタイプの違う二人であること。

性格も見た目も正反対の場合が多く、

女性にしたら、最初は、ありえない相手であることが多いみたいです。

 

けれども、今思えば、これは3次元的な判断であり、

奥底の魂は、「この人!」と叫んでいるので^^;

エネルギーの動きが始まり、統合へと進んでいくと、

相手と自分は、まさに真写しの魂をもっていることに気づかされます。

 

何故だかわからないけれど、嫌な相手ではなく、どちらかと言えば気になる。

でも、ありえないタイプなので、視界にどんぴしゃで入ってる訳でもない。

でも妙に居心地が良かったりします。

そこで、大概の女性は、「何なんだこの人は???」

という摩訶不思議な???が湧いてきます。

 

出会ってから、関係性がスタートする、しないにしろ、

その1でも書きましたが、

出会ったこの時点で、双方のエネルギーは渦を巻いて回り始めますので、

深くなろうが、離れていようが、統合への道を進みはじめます。

 

それはきっと地球時間とは関係なく、

すごい速さで二人の使命、

個々の使命に気づかせるため、あるいは再確認のために、

宇宙的にはゆっくりと、

地球の時間軸的にはすごいスピードで、双方の魂を揺さぶりはじめます。

 

なので、出会ってから、

いろんな事が急速に動き出したり、

多重人格なる自分がばばーんと登場してきたりします。

 

例えば、いつもとっても穏やかで落ち着いてる自分が、

胸が苦しくて、不安で、焦って、落ち着かなかったり。。。

挙句の果てに、「心臓が悪いのか?」と病院に行ったり。。^^;

これは、病気でない場合は、変容によるチャクラのオープン時の痛みだったりします。

 

これは恐らく、男女ともにあるのかなと思います。

ハートチャクラが今までがっつり閉じていた人ほど、

その痛みは厳しいかもしれません。

ただ、本気で変だぞ!という場合は、必ず診察してもらってください。

 

また、男性側が、片割れを見つけた事で動き出した場合、

素晴らしい程の勢いで、パワー全開で片割れに突き進んできます。

避けようのない純粋な愛のパワー炸裂で、まっすぐに。

女性はとまどいつつも、気づいたら受け入れている状態になっています。

そして、気づけば、その炸裂純粋パワーに、どっぷり浸かっている事に気づきます。

 

これは、関係性が深くない場合でも、

エネルギーの交換だけで、上記の事が進行してしまう様です><

これは殆どテレパシー的なやりとりと、

エネルギー交換によって事が進んでいくので、

かなりキツイものだと思います。

 

片割れのお相手が、3次元的に肉体を持っていない、

光のエネルギーの存在の場合もあるそうなので、

その場合は、認識、確認できるまでに上記の様な事が起こるのかもしれません。

 

どんな場合にしろ、パターンにしろ、

頭ではまだ、ツインレイである事などわかっていなくても

魂レベルで双方が確認し合ってしまっていることで、

全ては、スタートしてしまうこと。

そして途中放棄ができないこと。

 

ツインレイ同士の磁力は半端ないので、

出会ってから、双方のエネルギーが宇宙とともに動き出すことで、

触れあっていれば、言葉を交わしていれば、尚更ですが、

たとえそうでなくても、

強烈な、ツインレイの確信となる不思議な体験をしていきます。

 

手を触れただけで感じる至福の一体感だったり、

何億年も前から一緒だったことを瞬間的に思い出したり、

ずっと心の奥で思っていた事や待っていた言葉を言われたり、

共にいる時の空気感が、そこだけ違う空間であることだったり、

自分の中にあった答えを言われたり、

生きてきた中で制御していた部分が、すんなり吐き出されたり、

過去や現在での境遇の共通点が多かったり、

 

とそれは、挙げればキリがないのかもしれませんが、

全てが経験したことのないような初めての事ばかりかもしれません。

ツインソウルの場合でも、上記に近いものを感じるかもしれませんが、

全く比較にならないほどの強烈な揺さぶりです。

 

誰もがいつかは出会う対の魂の片割れですが、

それはある程度のカルマを終了している魂同志が

出会うべくして出会うようです。

まだ準備ができていない場合は、

気づかないまま通りすぎていくのかと思います。

準備ができている=決してすごい事ではなく、

それだけ人よりも辛く悲しい経験も多々してきた魂であるだろうということと、

更なる使命に向かいましょうという天からのギフトだと思います。

 

更なる使命があるということは、

普通の恋愛関係だけではままならない関係であることです^^;

なので、情報としてかなり説かれている、

ツインレイの試練というものが、

出会ってから、使命に気づく、思い出すまでに、

その試練がある場合が多々あるということかもしれません。

 

ここでいう使命は、各々の使命、と二人の使命です。

 

個々の使命が明確な場合、

二人の使命も明確な場合は、比較的スムーズに統合への道を進むのかもしれません。

ただ、どちらかが明確で、片方は不明確な場合など、

または、関係性が急速に深まったツインレイ達は、

ただただ、純粋な二人の愛の世界に没頭してしまうので、

宇宙は、その使命を思い出させる為に、一旦二人を引き離す事が多いようです。

 

その純粋な二人の愛の世界については、次回書いていこうと思いますが、

普通の恋愛ならば、それはそれで二人で愛を築いていけば丸なのですが、

二人の愛だけではない、それ以上の使命があることを忘れてなならないのが、

ツインレイの関係のようです。

 

二人の愛は、根底にあって、

それはきっと誰にも覆せない、

月が太陽に変わっても、

地球が海に沈んでも、

何も変わらないのです。

そのことを踏まえたうえで、

この地球に来る前に約束してきている二人の任務があることを、

宇宙は思い出して欲しいと願っているようです^^

 

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ねこ缶 (火曜日, 06 12月 2016 08:14)

    何もかも見失った状態で出逢って、おかげさまで、使命を思います事が出来たようです。

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム