レムリアの仲間達へ~アトランティス時代の癒しを込めて

レムリア大陸(ムー大陸)は、

諸説ありますが、今でも謎の多い消えた大陸です。

 

実存していた推定年代も、

約2億年前~5000万年前と幅広く言われています。

 

かなり前ですが「レムリア」という言葉に、

アンテナが引っかかり、

心の奥で何かがこだまし始めました。

「そこにいた」と。

 

そういえば、これもかなり前ですが、

初めて受けたクリスタルヒーリングも、

ヒーラーの方のお名前は忘れたけれど、

「レムリアンクリスタルヒーリング」でした^^;

 

気になる石は?と選ぶと、「レムリアンシード」

 

沢山のお知り合いのヒーラーさんにも、

「レムリアにいたんだねぇ」と言われ。。。

 

レムリアの時代は、

母性の愛に包まれた「調和」の時代でした。

男性女性関係なく、本当に愛に包まれた世界でした。

これは、メッセージを頂いてる白山菊理姫のエネルギーとも言えます^^

このお話はまた追々。。

 

その調和の時代から、男性、女性の区別がされ、

女神性の時代から、男性社会の基盤となる文明へと移行するために、

「アトランティス」の分離の時代へと変化していったのです。

そしてレムリアは、海に沈んでいきました。

 

アトランティス大陸では、

レムリアの様な調和の愛ではなく、

ただただ、文明の発達を念頭において全てが動かされていたようです。

要するに、エネルギーの間違った研究と使い方も多々あったようです。

その為に、またもや、海の底へ。

 

「レムリア」という言葉が気になる方や、

同じように、「いた」と記憶のある仲間達が、

今、この地球で出会っている気がします。

 

更に、アトランティスでの記憶もある方は、

その過去世が今、浮かび上がってきている様です。

 

アトランティスで、

エネルギーの誤用に関わっていたにしろ、

いないにしろ、

レムリア時代を知っている魂にとっては、

アトランティス時代の癒しが、今必要なのだと思います。

 

それは、分離から、調和の世界、太陽信仰の愛の世界に戻る為です。

 

レムリアの魂を持った方たちは、

世界各国にいます。

ネイティブアメリカンや、ハワイや、

ケルト、ロシア、エジプト、フランス、、、

イルカに姿を変えた仲間達もいます。

 

そして日本では縄文人に繋がります。

 

縄文時代と言えば、女神の時代でしたが、

それも結局は、弾圧を受けて隠されてきています。

 

けれど、分離の時代はもう終えて、

調和の時代に戻る為、

多くのレムリアの魂を持った人たちが、

今、日本にいるのだと思います。

 

分離のきっかけとなった、

アトランティス時代の辛い過去世がポツポツとでてきたら、

どうか許して、光と愛で包んでください。

 

本当の調和の時代を迎え入れるために。

 

私は、アトランティス時代に、

研究者としてクリスタルを間違った方向性で研究し、

使用していた過去世を鮮明に思い出しました。

そこには、勿論ツインレイもいましたし、

ツインソウルもいました。

同じチームで組んで研究していたのです。

ツインレイはその時、

研究の方向性が間違っている事を知っていたけれど、

私とツインソウルが、

プログラミングによってレイの口封じをしていたことがわかりました。

 

これは結構なショックでした。

涙が止まりませんでした。

口封じのプログラミングを解いて、

その研究を中断し、ただただ謝り続け、

その場の自分をも許し、抱きしめるしかありませんでした。

光と愛で。。。

 

だからこそ、今世でも、

癒しの道を選んだのだと思います。

最後の地球では、真の愛のもとに進むよう約束して。

 

レムリアの様な、

愛と調和に包まれた世界になるように祈りを込めて。

これは、コレクションのひとつ。

大好きなレムリアンシードのツインです^^

 

レムリアンシードは、

一般にクラスター状で発掘される水晶と違って、

クラスターのポインター部分のみが整然と並んだ状態で発掘されます。

まるで、誰かが意図して並べて埋めたように。

 

他の水晶と違い、

バーコードみたいな横縞が水平に入っているのが特徴です。

 

このバーコードに、

レムリア人の叡智と力が宿っていると言われています♡


※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    usa (水曜日, 02 7月 2014 22:44)

    ふと、思ったのですが。
    私、アバターという映画は観てないけど、あのアバターの世界ってレムリアに似てるんじゃないかなぁって。
    映画が苦手なので(映像酔いする)ほとんど観ませんが、予告とかで目にしたアバターは、懐かしさを感じました。

    なぜか息子は観たいとまだ小さかったのに母と観に行ってました。
    小さい子に長い時間の映像で頭が痛いと言ってましたが。

    なんとなく、あの自然とかアバター?の人?とか、知ってる、って感じてました…

    それをふいに思い出しました。

  • #2

    moko (水曜日, 02 7月 2014 22:52)

    usaさん、コメントありがとうございます^^
    なんだかとってもタイムリーなコメント嬉しいです。
    今まさに、レムリアに想いをはせ、今月の石にもUPしたところです★

    そう、まさにアバタ―の世界なんです。
    私も映画館では見逃したものの、
    偶然にもレイが録画してくれたものを初めて一緒に見て、
    ここに一緒にいた!と感動してみた事を思い出します。

    そのDVDは我が家にあり、何度も観ては涙しています^^

    少しずつ記憶も戻ってきましたね♡
    ぜひ、一度観てみてください♡

  • #3

    魔女っ子ひろ (日曜日, 16 11月 2014 19:54)


    レムリア、アトランティス、、、そのあとの数々の転生のシナリオを、痛みを感じるために設定してきた理由が凝縮されている領域のように感じます。しかし痛みに対しての愛ではなく、愛のなかの愛がホームなのではないかとも感じています。導きびとのMokoさんに深く感謝しています。

  • #4

    moko (日曜日, 16 11月 2014 22:16)

    魔女っ子ひろさん、ありがとうございます^^
    愛のなかの愛がホーム。
    とてもいい表現ですね♡ そのまんまだと思います^^♡

  • #5

    K&C (火曜日, 18 11月 2014 08:53)

    mokoさま、
    早朝に誤字だらけの長文メールを送付させて頂いておりますm><m
    やっとメールが書ける状態になったものの前回のメールの時とは
    打って変わった状況下ですが、mokoさんのブログのツインカテゴリー
    を今読み進めていて、またここに一つシンクロが。映画のアバターの話を
    ツインともよくしていました。私たちの出会った世界もそれに近かったと思います。まさに。彼はあの映画の最後のように私となりたいと言ってました。
    (私も一回観たのですが、英語版なうえ最後のシーンを忘れてしまい、
    もう一度観なくては!とこのコメント欄を見て思い出しました)

  • #6

    moko (火曜日, 18 11月 2014 21:55)

    K&Cさん、ありがとうございます^^
    メールありがとうございます。後ほどお返事しますね^^
    アバタ―、本当に懐かしくて涙でますよ♡是非是非堪能してください♡

  • #7

    まこちん (金曜日, 24 6月 2016 16:58)

    私もアバターの映画見た時に懐かしいような、不思議な感じがし、今まで行ったヒーラーの先生達にも言ったりしていましたが、あまり反応得られずで、みなさんのアバターみた時の感想が同じで、やっぱりとびっくりしました。しかも名前もまこさんと同じで二重にびっくりです。

  • #8

    TR (日曜日, 23 10月 2016 21:30)

    わたしもアトランティスでクリスタルのエネルギー調整をしていました。当時は完璧に調整をしていると考えていましたが、それは奢りでした。このページを読んで、それに気がつき、とても動揺しました。詳細はあまり覚えていませんが、わたしも赦しを乞い、自分を赦したいと思います。

  • #9

    えり (月曜日, 21 11月 2016 19:17)

    こんにちは~
    セラピストさんにレムリアにいたよと言われてレムリアで検索したらたどり着きました。
    オリオンに居た記憶はあるんだけど、レムリア。。
    クリスタルのお写真のラグマット私も持ってます✨
    不思議な繋がりを感じましたのでコメントさせて頂きました~

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム