三種の神器・神話の謎

天孫君臨の際に、天照大神よりニニギに与えられたとされる三種の神器。

鏡・玉・剣のことで、

日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物のことである。

 

昨日25日に、天皇、皇后両陛下が、

式年遷宮を終えた伊勢神宮に参拝の為に、

20年ぶりに皇居から剣と勾玉を持って伊勢入り。

 

26日、27日で参拝されて、

伊勢神宮にある鏡と共に三種の神器が揃うことになる。

 

けれど、儀式で使用するのは、レプリカだそう。。

勿論レプリカといえども本物同等の価値があるらしいのですが。。

 

剣は元々名古屋の熱田神宮に置かれていて、

皇居にあるのは勾玉のみ。

 

 

日本神話が天皇制と共にここまで儀式に関わっているのも

何とも不思議な気がします。

 

日本神話自体が謎な所も多く、

本当の部分もあれば、

そう書かされた部分もありの様で、

謎に包まれているような。。。

 

この日本と言う国自体が、

とってもスピリチュアルな気がします^^;

 

偶然かもしれないのですが、

 

この伊勢神宮に関わる儀式の時に、

すごいエネルギーが押し寄せて、

体調が急に崩れます><

 

去年の伊勢の式年遷宮の時も、

夕方、突然呼吸困難になり、

動けなくなった時、ニュースで儀式が行われていました^^;

 

式が終わり、数時間するとケロッと治るのです。

 

なので、今回も数日前から、同じような状況に。。

動けなくなるほどではないけど、

呼吸が苦しくてたまりません。

 

久々に喘息再発かな?と思っていたら、

このニュースでした。。

確かに喘息の苦しさではなく。

 

なので、今回も、

どうか無事にこの不思議な儀式も終わりますように。

 

と祈るばかりです。。^^;

 

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム