ツインレイ その17 離れることについて

何となく、伝えたいのでしたためます^^

 

ツインレイとの関わりで、

「離れる」「離れしまった」とうことに恐れを感じている方は、

当たり前だろうけど、とても多いのだと感じます。

 

私もそのうちの一人だったので、

身を引き裂かれる様な恐怖は痛い程わかります。

 

先日書いたブログ、

「ツインレイ その11 再会の後にやってきたのは」

の中で、グランドクロスのエネルギーと共に、

レムリア沈没の際の過去世を見せられ、

「もうこの手は離していけないのだ」

と書きましたが、

どんどんやってくる、魂からの言葉と理解を深めるうちに、

 

「もうこの手は二度と離れないんだ」

 

という確信に至りました。

 

そう、それはたぶん、

私の中の3次元での執着みたいなものが、

ふぅっと消えた感じで。

 

「この手は離さないぞ」ていう執着が、

あぁ、「この手は離そうとしても、もう離れないものなんだ」

という魂からの確信でした。

 

なので、その11のブログの中でも、

追加訂正させて頂いています。

 

今思うのは、

離れた時期があったからこそ見えてくる、

様々な気づきがあって今の自分に繋がっていること。

 

分離の恐怖を心底味わった直後に、

魂は繋がっていることをこれまた心底味わったこと。

 

離れている時の方がより、

テレパシーはとても盛んに明確に行われていたこと。

 

自分自身と本当に向き合うことができたこと。

 

離れて初めてお相手がツインレイであることを確信できたこと。

 

などなど、私にとっては、

離れた事でしか感じれないもの達が山の様にあったからこそ、

離れた事は必然であり、

最善であったのかなって思い、

かけがえのない時間であったと感じています。

 

そう、たとえ距離ができても、

この手を離しても、、

それはあくまでも3次元上の出来事なんです。

 

魂と同じ様に、

出会ったツインレイの手は、

どんな事が表層に起きても、

もう二度と離れないのです^^

 

だからと言って、

離れることを推奨していることでは決してなく、

この、離れる ということに対する恐れの感情が、

ドラマの主人公になっていることをお伝えしたく書いています^^;

 

この分離の恐怖は、ツインレイの対であるならば

大概が持ちうる過去世からの辛い感情であったりします。

ただ、それ以外にも分離の恐怖をうわまわる過去の感情があれば、

現世では距離を置かずに、その恐怖と向き合う事になるのだと思います。

例えば、「自分のものにならない」という所有に関するものであったり、

それは様々です。

 

過去世から持ち越された感情で、「分離の恐怖」が強ければ強い程、

現世で、それに向き合うことになるのかもしれません。

 

ただ、どんな向き合うことにしろ、

過去は過去のものであり、

現世では必要のない感情であること、

もうそれは乗り越えられる恐れの感情達なんだよ。

ということ。

 

今、離れることが怖い方、

今、離れてしまって怖い方、

 

どちらにせよ、

持ち越された「分離の恐怖」を、

解放するタイミングがきていること。

 

そして、目に見えない所で、

繋がっている、しっかりと繋がっていることを

感じ、理解するタイミングがきているということだと思います。

 

たとえもし、表層では離れてしまっても、

その手は離しても、

ツインレイは、終わらない。

その手は目に見えない所で、ちゃんと繋がれています。

 

お相手がツインフレームやツインソウルであるならば、

次なる別のフレームや、ソウルが現れるのかもしれません。

それはそれで感情の整理に時間はかかると思いますが、

次なる扉が開かれるタイミングであること。

※追記:今後ツインレイに出会うのかもしれませんしね^^

 

ただ、ツインレイならば、

よほど自分から辞退祈祷しない限りは、

終わらないものだと感じます^^

 

全ては、今の状態が最善であり、

どんな選択をしようとも、

それが統合への道へと繋がっているからです。

 

例えていうならば、

目に見える人生のあみだくじを歩いていると思ってください。

 

ただ、このあみだくじは、

どこをどう歩こうが、

目に見えない最後の部分は全て一つに繋がっていること。

統合という「ひとつ」に^^

 

沢山の横道や戻り道があり、

いろんな感情と向き合いながら進んでいく。

 

でも、そのどれを選んでも間違いなどなく、

それぞれに必要な学びと気づきが対のお互いにあって、

途中二人が別々の道を進んでいるように見えても、

最終は必ず、どんな形であれ、

「ひとつ」に行きつくこと。

 

だから、

そのまんまで、ありのままで、素直に進むのが自然なんです^^

 

どうか、この事を信じ、信じきり、

恐れに見える、様々な感情達を抱きしめ、

認め、解放していってください^^

 

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

コメントをお書きください

コメント: 23
  • #1

    usa (火曜日, 06 5月 2014 11:56)

    mokoさん、いつも本当に丁寧な記事をありがとうございます。
    何度も何度もしつこいくらいに言ってもらってようやく少しずつ落とし込めて行く、それくらいに信じ切ることは難しいものですね。
    でも、一歩一歩ゆっくりだけど、前進している自分も感じます。

    分離の恐怖…、
    それだけではなく、結局全ては、自分の恐れの感情が生み出しているのかな。
    私は分離の恐怖も大概ですが、昔から遠距離、の恐怖もあります。
    物理的距離に対する恐怖感。これにも最近はっきりと気づきました。

    昔から遠距離恋愛だけは出来なくて、そうなりそうな人とは無意識に終わらせたり、初めから始めなかったり、距離がある=無理、みたいな。離れることに異常な恐怖感を持ってることに気づきました。
    これにも、なにかあるのかもなーと、感じています。

    けどきっとこれもまた恐れの感情が生み出してるのでしょうね。

    mokoさんが書いてくださる記事を一つ一つ何度も噛み締めながら読んで少しずつ理解をふかめ前進できています。

  • #2

    moko (火曜日, 06 5月 2014 22:18)

    usaさま コメントありがとうございます^^
    これらの恐怖の感情は、本当になくなるまで
    何度も何度も宇宙はお試ししてくれる気がします^^;
    ほれほれ、どうだー?って苦笑
    だから、少しずつ、少しずつ、向き合い、
    追いやるのではなく、認め、
    何故そう思うのだろう?って客観視できるようになると、
    少しずつ落ち着いて受け止め、
    何かしら感じることができるのではないかなって思います^^

    人間の思考って、「恐れ」だけで、
    300ページくらいの本が書けちゃいますもんね><
    ならば、主人公を「恐れ君」から「希望ちゃん」に、
    変更できるのも自分しかいないんだわー!?ってことも発見だったりします^^

    決して一人ではない道のりを、
    一歩一歩、一緒に歩いていきましょう^^

  • #3

    u (木曜日, 12 6月 2014 16:23)

    離れてしまった…
    のではなく、相手から…切られてしまった、場合は、きっとまた異なりますよね…。
    もう関わりたくない、めんどくさい、嫌になった、などなどの想いがあって、
    もう連絡はしません、さようなら、みたいな場合は?
    自然と離れてしまってる、距離ができた場合と、ガッツリ拒絶された場合では違いますよね。
    これはもうどうしようもないですよね…

  • #4

    moko (木曜日, 12 6月 2014 21:19)

    uさんコメントありがとうございます^^

    離れる方法がどうであれ、それはやはり表層の事なので、
    たいして変わりないと思います^^;
    発する言葉や、取った行動、感じた想いや、返した行動なんかも、
    実は変容の途中で起こるものであれば、
    それは殆どが感情からくるものだと思うのです。
    魂からの行動ならば、きっと相手がどうであれ気にしなくなるというか、
    受け止めるだけなので、起こった事に翻弄されてしまうかもしれないけれど、
    そこで湧き上がる悲しみや自責の念やらは、不要なものとして上がってきたことに、後で必ず気づく時がくるのだと思います^^
    そして、ツインレイならばまた必ず出会うと思いますよ^^

  • #5

    u (土曜日, 14 6月 2014 11:20)

    離れる…離れてしまった…ということに、恐怖感はなくて、どちらかというと、ああ、終わってしまった(三次元では)という感じです。

    魂は、きっと繋がってるんだろうなと、もともとひとつだったのだから、時を超えずっと離れることもなかったんだろうな、とも、理解できるようになりました。

    ただ、三次元でも、5次元でも統合することを目指していたので、自分の不注意で、三次元で関わって行くことを絶ってしまったんだな、と、愕然とした気持ちというか。

    見えない次元ではきっとそれなりに繋がって、それぞれ学んで統合にもむかっていくのかなぁーと、漠然と思うけど、
    三次元のこの地球という地で、もうメールしたり会ったり話したり、そういうことはできないんだなと、いう悲しみや寂しさがあります。
    自分でも、理解しがたい不可解な、彼にとっては理不尽な、そんな言動を呪うばかりです。

  • #6

    moko (土曜日, 14 6月 2014 16:26)

    uさん、
    起こる事は全て偶然ではなく、必然であります。
    その時そういう事が何故起こったのかも後あと理解できるのだと思います^^
    過去は過去であり、目を向けるべき所は、
    未来がどうなるのか、終わってしまったのだと考える事ではなく、
    どうなりたいのか?を今、意図することなんだと感じます。
    そしてその意図をもって宇宙に委ね、信じきることなのではないかな。
    終わらせるのも自分。終わらない永遠のものにするのも、
    要は全て自分次第だと思いますよ^^

  • #7

    Freia (水曜日, 06 8月 2014 01:02)

    こんばんは。
    たしかに、mokoさんのおっしゃる通り、私次第なんだと思います。
    他の人とは感じられない感情や安心感は、私には大切です。
    でも、妄想から作り出される感情や現状から、耐えられない気持ちになる。そして、愛の形はたくさんあるから、友情を選んで近くにいるという選択をするのも一つなのかもしれないと思い始めてます。
    よくわかりませんが、何かが切れた気がします。
    それは、私と彼が切れたのか。私の中の感情と執着が切れたからなのかわからない。
    実際に、手の施し用のない状況になっているし、相手が、友情と言う形でさえ、受け入れないかもしれない。
    ツインレイではなかったのかもしれない。
    私が離したら、終わってしまう。
    今私は、離さない努力をした方がいいのか、離してしまえばいいのか、何を信じればいいのかわかりません。
    もう離れているんですけどね。(笑)

  • #8

    moko (水曜日, 06 8月 2014 14:19)

    Freiaさん、こんにちは^^
    何を信じればいいのかわからなくなった時、
    最後に信じてみようか。。となるのがご自身の奥にある、
    消えない、消せない、湧き上がる想いだけになるのだと思います^^
    それには、形などなく、保障もなく、ただ、そこにある想い。
    今まで見ていたものは、その想いに到達するための幻想であったことや、
    目には見えないその想いで、目に見えている宇宙は全て作られていくことを感じ取る為でもあるだろうし、信じるべきものは、自身なのだという答えを見つけることになるのではないでしょうか♡

  • #9

    Freia (水曜日, 06 8月 2014)

    mokoさん こんにちは。
    やっぱり離したくない。心ががそういいます。
    もう、それを伝えることはできないように感じてます。
    彼は、目に見えないもののことは全然信じない。
    今たぶんとても嫌だと思います。私のことを考えるのが。
    でも、目に見えることの中で、彼は彼ができる一番のことを提示してくれた。
    そのことを無視して自分のことばかり考えてたこと。
    申し訳なく思います。
    もっと、どんと構えていてよかったのかもしれません・
    でも、こうならなかったら、いつまでも、私は自分と人を比べて、自分からの目線でしか、私と彼のことを考えられなかったと思います。
    連絡先消されてしまいました。。

    誤って、ありがとうと言って、私が感じてる気持ちを伝えたいです。。

    ありがとうございます。

  • #10

    moko (水曜日, 06 8月 2014 21:02)

    Freiaさん、こんばんは^^

    ご自身と向き合うことは、現状や、そこに至るまでの想いや、
    沢山の気づきの中行うことなので、とってもエネルギーがいる事だと思います。
    ご自身をいたわってあげてくださいね。
    お相手の感情はあくまでもこちらのフィルターを通して推し量ってしまうことも多いのかと感じますので、今はご自身の魂の想いを大切になさってください^^

  • #11

    lilium (金曜日, 15 8月 2014 00:56)

    moko さま

    こんにちは(^X^)
    mokoさんのブログは、その時に必要なテーマを繰り返し繰り返し
    読んでしまいます。笑。本当にありがとうございます。

    レムリア…
    その時の明確なヴィジョンは見えないのですが、
    10年以上前に無意識につくった作品がありまして、、
    それが背を向けあった対の手(腕)がひじの部分でつながっているのですが、
    更にその両の手(手首)を紐でしっかりと結んでいたのです。

    写真も残っていないものですが、
    離れてから突然思い出しました。。
    あぁ、あれは、彼と私の手だったんだな…と。

    でもひじがつながっているから、ひとつなんです。
    やっぱり、離れないんですよね。笑。

    過去につくったものたちは、今思えば驚く程、対であり、ひとつであることが
    現れています。スピも知らず、レイと出逢うずっとずっと前のことなのに、、、
    過去のたくさんの自分が、時を越え、支え導いてくれている、よく、そう感じます。


    ここに集まる皆さんは、本当に苦しみながら、それでも前を向いて歩いていらっしゃる。コメを読んで、とてもとても、励まされます。みんなで、がんばっているのだと。ひとりではないのだと。

    もう、恐れや不安からつくられた幻想の街を出なければいけませんね^^
    最悪の予知ばかりに怯える日々は終わりです。(私のことです…笑)

    雨上がりの虹はとってもキレイなはず!
    NO RAIN , NO RAINBOW です♪

  • #12

    moko (金曜日, 15 8月 2014 12:01)

    liliumさん、こんにちは^^

    そういってくださると、気づきの度に書いてきた甲斐があり、とても嬉しいです^^
    ありがとうございます♡

    工芸?をされているのでしょうか?アーティストでもあるのかな?
    「手」も象徴的なサインの1つですよね。
    そして仰るように、出会う間からその糸はがっつり結ばれ、それぞれの人生の中の至る所にあらゆるサインとなる「鍵」を落とし、見守り続けてくれています。
    何年も経ってからでないと気づけなかったもの達は山ほどあり、今だからこそ腑に落ちていくものだとも感じます^^
    本当に、ここに集まる方々は、まるで光の使者の様。
    互いの光がそれぞれに反応して、支えあい、励まし合い、繋がっていて。
    大きなソウルグループなのだと感じます♡
    心に素敵な虹を描いて、本当の世界を生きていきましょうね^^

  • #13

    lilium (土曜日, 16 8月 2014 01:07)

    moko さん

    ありがとうございます。
    はい、アーティストなのです(^x^)i

    一時期「手」ばかりつくっていたのです。
    あれは、ねんどでつくったドローイングでしたが…
    結んだ手が離れないように…その想いを今ひしひしと感じます。。涙。

    そういえば、初めてツインの自覚を得たのも、小学生の時に描いた龍の絵からでした。(こどもの頃からなぜか龍ばかり描いていた子だったのです…笑)とかとか、こどもの頃大好きであきるほど見ていたアニメに実は、彼が呼ぶ声(?)が入っていたり。。時を越えたラブレターです♡笑。

    3次元では、それはもう散々な状況なのに、、
    こうしてノロけられてしまう…笑、レイならではの強さでしょうか。
    みんなでノロけ大会!それもいいなぁ…ww
    mokoさんのノロけも、お聞きしたいなぁ……www

    こんな自分を愛し、かみしめてゆきたいです^^

  • #14

    moko (土曜日, 16 8月 2014 10:24)

    liliumさん^^
    おぉ、やはりそうなのですね♪
    私も若かりし頃グラフィックデザイナーをしていたので、
    デザインや工芸、ねんど系は大好きです♡
    そして、龍!ここも龍つながりかと。。@@
    幼き頃からいつも白い蛇のような龍に守られて育ち、今もいつも隣にいます。
    そういう場合、対のお相手も龍神に守られている場合が多いんです。
    アニメもそうですよね。。私のヒットは「海のトリトン」でした^^;
    魂の記憶は本当に至る所にあって、ちゃんとそれに反応していたということなんですよね^^
    ノロケ大会、実にいいです^^
    私の場合、徹夜覚悟ですよ(笑)
    そんなご自分も実にナイスなんです♡
    それほどに愛し愛されている事を魂が教えてくれ、人間としての意識がそれに一体化してきている証だとも思います♡

  • #15

    lilium (火曜日, 19 8月 2014 01:39)

    moko さま

    お返事おそくなりました。
    青虫くん、よかったですね♡感激しました♡♡

    mokoさん徹夜必須ですか!w
    では私も!!ww 明るいシェアもよいですよね♡

    そして龍!そうですかぁ〜mokoさん、白い龍さまに守られてらっしゃるのですね。ではお相手さまにも龍神さまが…すてきです♡
    実は私も、、対に出逢って突然スピが開花しだしまして…その摩訶不思議な現象のはじめが龍が現れたことでした。(とはいえ、目でみることはできませんが。)最初は私の龍があらわれて、しばらくすると彼の龍も。。(色は別々)1年くらい、左右に二頭いらっしゃるような感じでした。。。でもそれが、変容?を繰り返し、ある時統合されて、一頭の大きな白い龍になりました。今ではいつも二人のそばにいてくれて、頭にのせて飛んでくれます (と、思ってます…^ ^)

    「海のトリトン」!!
    それは読んでなかったです……!
    見てみよう〜

    私は「風の谷のナウシカ」と「不思議の海のナディア」です♡
    声が入っていたのがナウシカ、、そしてナディアは19世紀が舞台ですが、古代アトランティスへと繋がるお話です◎ 今にして納得・・・(ちなみに…ナディアは庵野さんですww)

    いろんな共通点があるものですね^X^

  • #16

    moko (火曜日, 19 8月 2014 13:35)

    liliumさん、こんにちは^^
    青虫くんが羽化できたらまたUPしますね^^
    読んでいて驚いたのですが、龍関係の変容は全く同じです@@
    ウロコの透け感までハッキリと見えだしたのはお相手に出会ってから。
    お相手の龍は最初緑に近い青でしたが、同じ様に途中から私の白龍に統合しました。
    けれど、セルフとして私の中には金色の龍がいて、お相手には銀龍がいます@@
    なので、時には3匹が絡み合ってます^^;
    白龍=くくり姫なので、その繋がりもあるようですね^^
    ナウシカ大好きです♥過去世でナウシカの様な事をしていた時期もあり、
    あのお話は古代日本の「虫姫」からきていますよね。だから、虫大好きなのかなとも^^
    実は海のトリトンも古代アトランティス人の末裔のお話なんですよ~
    これも今になって納得ですww
    「不思議の海のナディア」、知らなかったので、You tubeで見て見ます!!
    なんだか不思議ですが、やっぱりみんな繋がってるのですね~♡^^
    関西WSでお会いできるのが今から楽しみです♪

  • #17

    lilium (水曜日, 20 8月 2014 00:06)

    moko さま

    なんと・・・!
    ビックリがとまりません…!
    それに実は私にも金龍がいて、彼は銀龍なのです…

    うーん…(出来過ぎですが作り話ではありません…)
    こっ腰がぬける(;ー0ー)…

    くくり姫さま、虫姫さま、、そしてトリトン!
    まだまだお勉強が必要です。。。

    WS☆楽しみにしております〜〜

  • #18

    moko (水曜日, 20 8月 2014 11:24)

    liliumさん@@
    本当ですか☆?!☆
    なんなんでしょうね、このシンクロ(笑)
    かなり魂の近しいお方なのでしょうね^^
    嬉しいです♡楽しみです♡^^

  • #19

    佳音☆ (日曜日, 14 9月 2014 19:01)

    はじめまして、カノンと申します。
    素晴らしいメッセージをありがとうございます!
    わかっていても、時には不安になってしまいます。
    そんなとき、一人じゃないんだ♡と思えることがありがたいです(^ ^)
    感謝♡♡

  • #20

    moko (日曜日, 14 9月 2014 21:01)

    カノンさん、はじめまして^^

    ありがとうございます♡
    お一人ではないです^^がんばりましょう~

  • #21

    0413 (木曜日, 19 2月 2015 00:41)

    最近になって MOKOさんのおっしゃる『もう二度と離れない』の感覚が 本当に分かるようになりました。
    『どんな選択をしようとも統合の道に繋がっている』のも すごくよく分かります。
    駆け引きとか小細工とか ツインレイには全く無意味だし必要ないんですよね。


    私は今現在 彼とは離れてしまっているし この先どうなるかも全く予想できない状況です。
    だけど 離れてしまっている時間は決して無駄ではなく
    むしろ有効な時間であることを 最近は強く感じています。
    私自身の成長は 心身ともに素晴らしく
    彼もこれくらい成長してくれたら素敵だな って思っちゃっています(#^.^#)

  • #22

    yuuko (木曜日, 20 8月 2015 16:12)

    はじめまして。

    わたくしには、ずっと大切に思う方がおります。
    しかし、わたくしのほうから離れてしまいました。

    それ以来、ずっと胸の痛みや、泣き止まぬ日が続いております。

    あの方がお幸せであるように、とは、ずっと願って参りました。
    ただ、今日はすこしだけ、気持ちが変わりまして。
    それに加えて、あの方もおなじ空の下にいると思えば、すこしだけ強くなれるような気がしたのです。

    でも、お名前すら存じ上げない方です。
    しかし、本音は・・・やっぱりムリでもお会いしたい。

    とても、せつないです

    (^_^;)

  • #23

    龍使い (月曜日, 14 3月 2016 20:27)

    彼との出逢い、半年。。。
    そしてツインレイについて調べて行く過程です。

    今まで生きてきた中で、こんなにも愛おしく思える方がいなかった。
    我が子と並ぶ愛おしさです。
    元主人ですら、両親ですら我が子未満でした。

    全く許せないタイプの女たらしで、
    女性に不誠実タイプの方です。
    他の女性問題を解決出来なくても、
    情けない優柔不断な姿を目にしても
    愛おしさが溢れかえり、
    困ったことに増える一方です。

    決して私を選べとは思えず、
    生涯人知れず愛人の立ち場で構わない、
    そんな運命でも良いと思えました。
    彼が私から去る時は潔く引けばいいと。
    パートナーとの幸せな家庭があっても構わないと。

    根刮ぎ彼を奪おうとは思えず
    私の元で、私だけが彼に与えられる愛を
    与え続けたい、守りたい守られたい。
    無限に互いに味方である覚悟が
    出逢って直ぐに芽生えました。

    不誠実であるはずの彼が、私へ与えるものは安堵感と言う不思議なあり得ない感覚。

    彼にはパートナーがいます。
    お子様も。。。
    彼も私も関係を認めない。
    人目につくお付き合いも控えてるのに。。。
    彼のパートナーはお付き合いが始まって即、
    確信や切り札がないにも関わらず、
    私を疑い脅し攻める現状。半年間ずっと。。。

    他にも女の影はあり、
    私以外は表立って連れ回っていらっしゃる。。。
    何故?パートナーは私を1番の敵と見なすのか?

    他人様の不幸の上に成り立つ、
    私の幸せや安堵感に対し、日々自己嫌悪。
    こんな私の幸せはあってはならないものと自責の念ばかりが続きました。

    彼を思い伝える言葉、彼の環境に配慮し伝える言葉が、彼を苦しめ、彼を追い詰めていきます。
    彼は私に対し、申し訳なさで消え入りそうです。

    私は諸刃の剣と化します。
    彼を追い詰める苦しさ、辛さ、
    彼が傷つきその苦しみが私の苦しみ。
    互いに傷付いていくことに耐え切れず、
    何度も離れようとする。
    問題解決しないまま
    また引き戻される。離れられない現状でした。

    半年間がまるで6年間の様な内容です。
    昨日、一方的に断言し離れることにしました。
    これはあえてではないのですが
    別れるではなく、感覚が離れるなのです。
    パートナーでさえ、
    私へ離れて下さいと文字にされます。
    関係性を確信してないからかもしれませんが?

    葛藤の中でツインレイを始めて知りました。
    彼と私がツインレイであるのか?
    全くの勘違いなのか?
    何を読んでも、そうのようにも感じるし
    私の思い込みのような気もします。

    ツインレイを調べる過程で、
    世のための使命が出てきます。
    私がこれまでの環境を一変して
    そこへ向けて稼働しだした時に出逢いました。

    私の力になりたいと支援を惜しまない姿、
    ご自身の経営も大変な時でもあるにも関わらず。

    やはり、ツインレイにしか思えない。
    物理的に離れても
    彼は私が見捨てず
    常に味方であると信じてることがわかります。

    私もまた、どんなに会えなくても
    どんな関係性を迎えようとも
    彼が私の味方であり続けてくれることを
    心から信じることが出来ます。
    願うのではなく、訳のわからない確信です。

    この物理的な距離を選ぶ流れを受け入れました。
    神様は私達に何を気付かせ
    何処へ向かえばいいのかの課題を与えていらっしゃるのだろうと心から思えます。

    ツインレイ?この後にそうである?ない?の
    はっきりした答えもくれるのでしょうね???



Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム