ツインレイ その22 思考の囚われからの解放

考えるな、感じろ。

 

とはよく言ったもので。

 

ぐるぐるまわる思考に囚われている時は、

感じることもままならないものであったりします。

 

手放しましょう~♪

 

って言っても、

突然お空に飛んでいくものでもありゃしません^^;

 

私は、ツインレイと再会後、

まだ奥底に溜めていた思考、

不要な感情が浮上し、

それらと地道に向き合うこと早2か月

 

結構ヘロヘロになります^^;

 

思考が本当に消化されるまでは、

とことん向き合い、

感じて、

吐きだし、

出して出していくことで、

少しずつ体積量が減っていく感じです。

 

勿論、その過程で、

いろんな気づきも起こります。

気づきの助けも借りて、

また体積量が減り、

 

それでも残る思考や感情は、

宇宙に預けましょう。

 

なーんて、

そんなに簡単に預けられないのも現実なんです^^;

 

そういう時って、

どういうことが起きるかと言えば、

 

預ける様になれるまで、

宇宙はとことん同じ状態を作ってくれる。

その感情を味わうような状況を。

 

けれど、そんな中、

なんだかちょっと違和感があるんです。

 

モヤっとした中で、

何か引っかかる。

 

じゃあ何が違和感なのか?
を感じてみることで、

 

これとこれとこれかな。

という思い当たる感情が手を挙げてくれます。

 

あぁ、違和感は、その感情なんだなぁって。

 

ひとつひとつ、

その手を取って、

握って、共感し、認めていくという

地道な作業ですが、

こうすることで、感情達は外に出る準備をしてくれます。

 

これを地道に瞑想で完結できる時もあれば、

吐き出さないことには、

外にポーンと出て行かない感情もあるのかなぁって感じます。

 

吐きだし方は人それぞれなんでしょうが、

やっぱりずっしりと重いものは、

言葉にすることで軽くなって、

やっとこさお空に飛んでいけるものなんじゃないかなぁと思います。

 

カウンセリングの素晴らしさは、

こういうところなんですよね。

 

溜めこむよりは出す。

感情のお便秘にならない。

そうすると、

軽くなった部分に、

底にある、

ただ、愛する。

という想いがとても気持ち良さそうに広がります。

 

そこまできて、

やっと、後は宇宙に委ねようって

心底思えるようになったりして。

 

とことんまで追い詰められて、

やっとこさ、どうにでもしてください~

という心境になり、

信頼して(ここ大事です)

委ねることができるものなのかもしれません^^

 

感情と思考の囚われから解放されると、

無に近い、「自由」という感覚が体中に溢れてきます。

 

自分自身を自由にすることで、

お相手を自由に愛することができ、

お相手を自由にすることで、

自分自身を自由で満たすことが出来るような、

 

そんな感覚です。

 

愛とは本来、形などなく自由なものだから^^

 

こうして、毎瞬毎瞬、

人は自由意志のもと、

生まれ変わっていけるものなのではないのかなぁって思います^^

 

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    usa (木曜日, 29 5月 2014 21:47)

    いつも質問ばかりですみません。
    預けられるようになるまで宇宙はとことん同じ状態を作ってくれる、その感情を味わうような状況を・・・。

    というのは、わかるようでわからないのですが、同じこと(出来事)が繰り返し起こる・・・ということですか?
    上がっても(一時いいように思えても)また下がる(また落とされる=同じ感情を味わう)ってことなのでしょうか?

    私は申し訳ないけれど、やっぱり本当に理解してくれる誰かに、(本当に理解してくれてない人では逆に傷つくので)話して話して話して、気づいて手放していけるような気がします。
    自分の中で一生懸命考えていてもぐるぐる回っているだけで、消化できず、なかなか気づけないし手放せないけれど、話すことによって自分にも問いかけ、気持ちを整理し、その段階で気づいたり、手放していけたりするのです。

  • #2

    moko (金曜日, 30 5月 2014 00:10)

    usaさんコメントありがとうございます^^
    そうですね~同じこととは限らないけれど、もう感じる事は不要な感情を湧きあがらせてくれる状況になったりします。
    ただ、その状況も、感情の揺れも、少しずつ緩やかなものになっていく感じといいましょうか。。
    自分を信頼して=宇宙を信頼できるようになってくるというか^^

    感情の解放の仕方は、本当に人それぞれなので、
    どんな形でも良いのですよ。
    これも100人いれば100通りだと思います^^

  • #3

    usa (土曜日, 07 6月 2014 13:36)

    時々なぜか急にありえないくらいに感情が揺さぶられることがあって、どうしようもなくイライラしてきて、爆発しそうになります。

    その原因は度重なるがっかりだったり、あきらめだったり、きっと、自分のことなんて大事にされてない、忘れられてる、という、
    さみしさや、悲しみが、積もり積もって怒りになってるような気がします。

    家庭では母であり、外では社会人ですから心の中は煮えたぎってるのに、懸命にその怒り?揺さぶられてる感情を押し殺し平然とこなしてることもさらに苦しかったりします。
    みんなそうだろうから甘えてるんでしょうけどね。

    あまりのきつさに自分をどうこうしたくなったり、ハートを閉ざして何も感じたくない、記憶を全て消したいと思うこともあります。

    自分の中に色んな感情があるのに、ずっと蓋をして生きてきたから反動もあるのでしょうが、もう関わりたくない、って思うくらい、この感情に振り回されてる時がきついです。

    友人がフレームとは、本当に穏やかで感情の揺れは全くなく至福の時間で、愛し愛され幸せだと言うのを聞いて、そんな人に出会えたら少しは楽になれるのかな、と、思ったり、
    感情が、いつまでたっても、大揺れになったりする私はまだまた次元が低いのかな、と、さらに凹んだりします。

  • #4

    moko (土曜日, 07 6月 2014 21:21)

    usaさんコメントありがとうございます。

    そういう感情の揺れを経験して、
    閉ざしていた感情達が湧きあがるのを否定せずに感じて、
    流していくことが、次元上昇の一つだと思いますので、
    凹む必要なんてありませんよ^^

    その思考に囚われている間はキツイものですが、
    自分自身が疲れてくると、自然に波は穏やかになってくるものです。
    その波が穏やかになった時にこそ、
    自身を客観的にみることが出来る瞬間と、沢山の気づきがやってきます^^
    隣の芝生は青く見えるものですが、
    それはあくまでも表層のものであり、
    学びも人それぞれ違う次元だと言う事もあるのですよ^^
    乗り越えられるからこそ、今、最終の方に出会ってるのだと思います。
    ゆっくりその感情を感じて受け止め流していきましょうね^^

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム