1回目のツインレイWork Shop 無事に終わりました^^

本日、第一回目のツインレイWork Shopを無事に終えることができました^^

 

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました♡

 

お互いの体験や体感をシェアすることで、

気づくことも本当に多く、

 

こうして集う仲間は、

過去世からの繋がりも強いことも

改めて痛感いたしました。

 

出会いに感謝です♡

 

本当にありがとうございました。

 

また、思ったよりも、濃い、深い内容になることから、

次回からは募集定員数を4名にて行いたいと思います。

 

涙あり笑いありの中で、心が軽くなるWork Shop、

ご都合のつく方は、心よりご参加お待ちしております^^

 

※ご参加くださったお客様の声はこちらです

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    m (火曜日, 01 7月 2014 16:40)

    当日のワークショップに参加させていただいたものです。
    中身の濃いものでした。一人孤独の戦いをしいられていた私にとって、共感できる仲間がいたと言うことは嬉しかったです。
    この世の中で考えられないこと…奇跡がいっぱいでした。私は泣いてばかりなのに皆さんはあっけらかんとしていました。
    日にち薬だったり、思考回路一つで変わっていくのかな?って…

    私はレイと思われる人とは25才の年齢差があります。自分の子供と同じ位です。
    常識が非常識になり…分からずにいたのですが…『これもありだな』って思えるようになりました。
    会うことはしていませんが話すと言い合いばかりになってしまいます。
    今の現状のどうにもならない気持ちがそうさせてしまっています。

    何でこんなに苦しいんだろ…これを私が選んだの?選んで降りてきたの?どうしてもっと近い世代に降りてこなかったの?
    何故、後ろを振り返らずに能天気に降りてきちゃったんだろ?

    前に彼がいった言葉があります。
    『今度降りるときは教えてね、そしたら俺もすぐ後ろに並ぶから…違うと思ったら列を外れてね、俺もすぐ外れるから…』って。
    泣けて泣けて仕方ありませんでした。

    申し訳ないです。身の上話になってしまいました。
    私はどんなことがあってもハートを開き待っているのですが、相手はチューリップのように閉じたり開いたりしています。

    今は…相手にメールが届かなくなってしまいました。

    苦しい胸のうちをmokoさんはじっと聞いてくださいました。太っ腹なおかあさんのように、馬鹿な私の話を聞いてくださいました。言葉に発して言霊にするということは気持ちが楽になります。闇の中を歩いている自分をさらけ出していくことは明るい笑顔が取り戻せるような気がします。
    私は、お恥ずかしながら何度も何度も回り道をしてしまいました。そしてやっと見つけてもらいました。
    『やっと見つけた…』って。
    彼が見つけてくれました。

    でも、今は私から離れてしまいました。苦しい…って。そして新しい人を見つけて歩んでいます。堂々と歩ける…って。

    転生最後の宇宙からのプレゼントが今はこんなにも苦しいです。
    それでも笑って生き抜くの?って言いたいです。

    苦しい気持ちを聞いてもらってmokoさん本当にありがとうございました。
    皆さんに出会えたことも感謝です。

  • #2

    moko (火曜日, 01 7月 2014 21:06)

    mさん、コメントありがとうございます^^
    先日はありがとうございました❤

    彼とのこと、今は辛いのも痛いほどわかります。
    けれど、これも過程の一つであることと、
    起こる事は、統合へ向けて全て良い事のみ起こっている事が後になってわかる日が必ずきます。
    年齢差のある場合、年下のお相手は、とても苦しい思いをされて、
    ご自分の魂の想いと、現実の感情の中で葛藤し、もがき、
    苦しみから逃れようとすることもあるのだと思います。
    でも、その逃れた先は、もっと苦しい事を、そこに入って初めて気づくものだと思うんです。
    ですから、ある意味、お相手の学びのためでもあるのかなと思います。
    それと同時に、mさんにはmさんで今、これからすべきことがあるからということもあるのだと思いますよ。
    どちらかが一方的に離れた場合でも、どちらにも必要な課題がある時期だから。
    その時はそれぞれに辛いものですが、これを乗り越える事も設定してやってきている魂達です。
    振り返った時に、今向き合う事もてんこもりだったりしますから^^;
    ここで重要なのは、悲しみの中でも、今向き合う事をしつつ、
    信じる想いを失わないということです。
    愛する想いを絶やさないということです。
    その光を照らし続けることが、何より大切なんです^^
    できる魂だから、このお試しもちゃんと越えられます!

  • #3

    m (水曜日, 02 7月 2014 11:25)

    mokoさんありがとうございます。

    ここから記することは私の失敗談です。
    ツインレイの情報が少ない中で少しでもそこを回避し、一回でも胸の痛みが少なくなるよう…参考になるかまったくわかりませんが皆さんにお伝えしたいです。

    私が彼に『たまには魂さんも面会させてあげようよ』って伝えました。
    彼からは『面会謝絶だよ~』って…その言葉に私は『今じゃなくちゃダメなの、遅かったらしわくちゃなおばあちゃんになっちゃう、今温もりを感じたい、今、瞳をみたいの、光になってからでは遅いの!
    このばか野郎!』って…

    『みんなエゴだね…俺たちはこの地球に生きている、地球という名前だって過去に生きた人が考えた言葉にすぎない、ただその中で生きていかなければならないのも事実…誰かが作ったこの言葉に頼ってあなたと対話するのは心苦しいものがある』
    と、言われてしまいました。

    知らず知らず私は相手を自分の枠にはめ込もうとしていたと思います。
    レイの概念も消化出来ないのに、一生懸命伝えてしまったかも知れません。
    相手には『レイ宗教』としか写らなかったのかも知れません。

    自分の知識は引き出しはたくさんあって構わないと思います。でも、相手には焦らずベストのタイミングで自分の言葉でお伝えしてください。
    最後に『ミスチルが歌っている糸…この頃俺、よく聞いているよ』って。
    それからメールが届かなくなってしまいました。

    やっと、やっと出会えたたくましい魂です。
    どうかどうか一生をかけて紡いでいくつもりで大切に大切に扱ってあげてください。

    自分も大切、相手も大切…
    苦しくなったら何度でもmokoさんにお話をきいてもらうつもりで…

    今はしおれていますが、いつか明るい笑顔で再会できる日を楽しみに生きていきたいです。杖をついてでも会いにいきたいてす。

  • #4

    moko (水曜日, 02 7月 2014 14:21)

    mさん、コメントありがとうございます^^

    まず、これは失敗ではありません^^
    素直な想いをぶつけたことの方がとても大切な事なんです。

    勿論、そこに焦りもあったかもしれない。
    でも、そんなの当然です。最初から焦りのない信念もってる人間なんてそうそういませんから^^;

    ここで想いを吐くのを我慢したとします。
    お相手に合わせるように、想いを抑えて待ち続けて、逢ったとして、
    いつか必ずその押さえていた、こらえていた想いは、どこかで噴出します。
    口から溢れ出る様に。スラスラと。

    たとえ口論になったり、今回の様な形になったとしても、
    強い想いは、感じて、認め、口から出すことによって癒され消化(昇華)されていきます。
    綺麗ごとの様に、ここを我慢して「手放します」といっても、
    よけいに蓄積されていくだけの事なんです。

    なので、これは何の失敗でもなく、
    mさんがまさに変容の時を順調に進んでいる証なのだと感じます^^

    覚醒や変容、アセンションや統合って、数か月でできるものではないんです。
    肉体を持ってしか感じられない感情や経験を沢山していく中で、
    少しずつ気づいていきながら、前に進んでは転び、時には振り返りをしながら、
    徐々に自分の意志の元に心も身体も作り上げられるものなんです。

    どの経験も必要で、どの経験にも、全て恩恵があるんです^^
    どれも自分とお相手にとっては必要な事がただ起こっているだけなんです。

    ただ、失敗かどうかを決めるも、自由意志です。
    それは幸せか不幸せかを自分だけの判断で決めていることと同じで。

    本当は、失敗も合格もないんですよ^^

    そして、「糸」中島みゆきさんの作詞作曲ですよね。
    改めて聴いてみて、じんわりきました。

    お相手は全てを理解していらっしゃるからこそ、
    会えば、更に更に苦しくなる。
    肉体を持って今のこの状況を生きることが死ぬほど辛いこと。
    魂でも、心でも理解しているけれども、
    ままならない状況にじっと耐えて、静かに愛をたたえて生きていく事ができるほど、肉体年齢は、人間年齢は上ではないこと。
    ならば、その若さと弱さにうずもれて、
    今を生きるには、仮の相手でもすがらないと生きていけないのだろうと感じます。
    「糸」の歌のように、本当の二人の織り成す愛の布を夢見ながら。
    お相手が今作っている魂に反したカルマは、mさんがたどった道を同じ様に経験し、
    苦痛を味わっているのだとも思います。
    これほどまでに辛いものなのかと。
    やはり、それは味わうことでしか理解できないもの。
    彼は人間の弱さと、mさんに対する愛でもって、
    今、苦痛から逃れるために、
    別の苦痛の道を味わうことを選んだのだと思います。

    でも、これも恐らくは必要なことであり、
    彼には彼の学びがあるのですよ。

    どちらも同じ様に苦しい思いを立ち位置変えて経験されていること。
    それも宇宙の計らいなんです。

    全ては愛のもとに動いていることを少しずつ理解していってください。

    そして、彼の想いと同じ様に、
    お二人の「糸」を紡いでいってくださいね^^

  • #5

    hana (水曜日, 02 7月 2014 21:25)

    互いにツインレイとして、意識し、実際に言葉で交わしているが故の悩み。
    私は歩み始めたばかりなので、察する事しかできませんが、mさんとお相手さんが、より良い方向へ、必ずや進む、そう願うばかりです。

    地球や惑星が丸く廻っているように、
    だんだんまあるく穏やかに廻って行きますように、と皆さまのコメントを読みながら感じました。
    私達人も、元を辿れば地球から生まれたし、地球は宇宙から生まれているから、宇宙と繋がる事が出来るのは、当然なのかな。そう考えると、人の存在ってステキですね(*^^*)


  • #6

    moko (水曜日, 02 7月 2014 23:11)

    hanaさん、コメントありがとうございます^^

    そう、必ずや、一つ丸になることを皆、自分と重ねて祈り、信じています^^
    それは宇宙さえ想っていることだと感じます。

    祈りと信じる愛の想いは、一つよりも二つ、大きくなればなるほど、
    巨大な力となり、それは宇宙を創造していきます。

    一人一人が宇宙の一部であり、それぞれの想いが宇宙を創造していること♡
    本当に、素敵な気づきです♡

  • #7

    m (木曜日, 03 7月 2014 20:58)

    hanaさん…ありがとうございます。
    うれしかったです。
    下しか向けていないけどいつか顔をあげます。そして笑います…ありがとう。

  • #8

    hana (日曜日, 06 7月 2014 12:39)

    mさん、コメントを下さりありがとうございます

    mさんのお相手さまの姿と、私の姿が少しですが、
    似ていて重なりました。私も心が閉じたり開いたりしています。私は、自分の姿がまだまだで、納得がいかなくて、よし!と思える状態になるまで学びたいから、離れる。そう決心しました。

    そうしたら、頭の中に、『おばあちゃんなってしまう』
    そんなメッセージが飛び込んできました。因みに私はお相手さんとはツインレイについて会話をしたことはありません。

    mさんや、mokoさんのコメントを読み、はっとさせられました。
    私は、離れる事を決めてましたが、それはかえって反する事にもなると。

    離れることを考えると、喉から心にかけて暑く苦しくなる症状がでます。
    『諦めるのか』そんなメッセージも伝わってきて、
    進もうとしている道が誤っているんだと、気づかされました。

    一旦、結び付いた魂は、時に、確かめるために他の方と接触する事があると、聞きました。

    人は帰巣本能があるから、離れてしまった魂同士が本能に気が付いて戻るといいな、そう、感じずにいられません。

    mさん、mokoさん、大切な気付きをありがとうございます。心を大切に、温かく。そして愛する。どんどんこの思いが大きく広がりますように。




  • #9

    hana (日曜日, 06 7月 2014 16:28)

    ごめんなさい!!

    ええと、誤解があったらいけないと思い、補足です(>_<)
    諦めるのか、というメッセージは、
    私のお相手さんが、私に伝えて下さったメッセージです。

    何だか、伝わりづらいコメントでしたね(>_<)
    申し訳ありませんでしたm(__)m

  • #10

    moko (日曜日, 06 7月 2014 20:11)

    hanaさん、コメントありがとうございます^^

    充分伝わってきますよ♡
    レイの魂は、本来寄り添い、ただ愛を紡ぐ為に出会うのだと思います。
    けれど、ただ愛を紡ぐことに至るまでに、
    常識やら概念やら、自己確立やらと、色々な物に翻弄させられ、
    その手を離そうとする時もあるのだと思います。
    でも結局は見えない所でその手は決して離れないので、よけいに苦しむのかなと感じます。
    私も最初に離れる事を決意した時、「僕はあなたに逢うためにこの地球にやってきたんだよ」と、お相手の魂の声をハートで聴きました。
    表層の彼は真逆の態度だったので、耳?ハートを疑いましたが^^;
    必要なメッセージは何度もやってきます。
    魂達は、表層で起こる私達の行動にやきもきしながら、
    時に苦しさを与え、時にそうやってメッセージをくれて、
    本来の想いに素直になることを教えてくれているのだと思います^^

    この食べ物は身体に良いよ、とか、自己啓発のためにはこの方法が良い、といった情報が必ずしも全ての人に当てはまるかというと、そうじゃない様に、
    こうした方が良い、とか、こうしなければいけない、と言った概念は、
    本当は何もいらなくて、
    ただ、ただ、魂に素直に愛していくだけでいいのだと思います^^

    魂の想いに素直になるのは本当に難しいものですが、
    こうやって必要な時にサインを拾えるかどうかも大切なことなのだと思います。
    温かい想いで、ご自身とお相手の魂を包み、
    愛を広げていってくださいね♡

  • #11

    u (日曜日, 06 7月 2014 21:18)

    横入で、失礼します^^;
    私はどうしてもこの「サイン」とやらが拾えない・・・んですよね・・・。
    サインを拾うのがへたくそ・・・となのか。
    自分でもどうしてなんだろう?って思います。頑固なんだか、素直じゃないのか、ハートが閉じてるのか・・・。
    何も感じないのですよねえ・・・。なんで何も感じない、聴こえない、キャッチできないんだろう・・・って。

    そんな自分に少々がっかり・・・というか、残念というか、あきらめ・・という境地の最近です。(相手との関係をあきらめ・・・というより、自分に対してのなんで?です)
    だから・・というわけでもないけれど、セラピストとしての自分にも自信を失くしかけていて、いっさいをやめてしまおうかなとも思い始めています。

  • #12

    moko (月曜日, 07 7月 2014 13:00)

    uさん、コメントありがとうございます^^
    サイン、ちゃんと拾えてるんじゃないのかなって感じますよ。
    大きな節目の時のサインは、ハッとさせられる物が多いかもしれませんが、
    普段のサイン(数字や誰かの言葉や、夢や音など、、)は、
    そこまでハッとはさせられないけれど、積み重なっていくうちに、後で考えれば「そうだったのかぁ~」ってことが多いくらい小さなものだと思うんです。
    大なり小なりあっても、サインはサイン^^
    ハッとするものや聞こえるメッセージだけがサインであるという定義をとっぱらっちゃってみてください~☆
    目にするもの、感じるもの、耳にする音楽など、
    至る所にサインが転がっていることに気が付くと思いますよ^^

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム