蝶々との再会とはかない命

ここ数日バタバタしていて、

 

昨夜は、夜のくうたのお散歩の後に、

やっとこさブログを更新しようと思っていたのに、、

 

散歩の途中で見つけた蝶々。

 

道路に、羽を広げて少し苦しそう。

近寄って見て見たら、

 

その瞬間に、

「あの時の蝶だ」って身体中に何かが走りました。

 

1週間ほど前、病院の帰りに出会った蝶々。

 

アゲハは沢山いるけれど、

絶対この子あの時の子だ。って直感で感じまして^^;

 

片方の羽がちぎれているから、

恐らく飛べなくなって、蜜も吸えなくなったのか、

弱りきって死にかけていました涙

 

ほっとけなくて、

手を差し出したら、ちょこちょこと乗ってきてくれました。

 

幸い昨夜は夜風もなく、そ~っと歩きながらクウタと共にお家まで帰宅。

寿命ならば仕方ないけれど、

もし、もう少し寿命があるのに傷ついた羽のせいで弱っているのなら、

少しは元気になればと、

 

ポカリをやってみたり。

 

数日前にいつか蝶々の幼虫から成虫までの飼育をしたくて、

色々なサイトを検索していて得ていたポカリの情報@@

 

役に立つといいな。。

 

 

そっと置いて、吸わせてみた。

 

うーん吸ってるのか?

ちょっとわからなかったけれど、

迷惑そうではなかったので、しばらくそのままに。

 

でも、ずーっと見ていて、

なんだかとってもはかない命を感じて、

傷ついているけれど、

こんなにも綺麗な姿にもちょっと感動して。。

側を離れられなくて、ずっと見てました。

 

たまに羽をバタっとするだけで、かなり弱っているから、

やはりもう寿命なんだろうなぁと感じ、

 

夜寝る前にベランダのお花のプランターにそっと置いて。

朝の時点では、止まっているのがやっとの状態><

 

でも夕方まで用事で見てあげれないから、しょうがない。

道路で亡くなるよりかは。。。><

 

夕方戻ると、少しだけ移動したお花の上で

綺麗に羽を広げてその命は消えていて。。

 

プランターの空いている所に埋葬しました。

 

成虫から一か月程しか生きれないらしいアゲハ蝶。

 

本当にはかない命だけど、

その美しさは神秘そのものです。

 

最後に会えて本当によかった♡


※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    FT (金曜日, 18 7月 2014 22:09)

    素敵…アゲハちゃん、Mokoさんに会いたかったんだね。待ってたんだなぁ…ってそしてMokoさんの側で命を終えられて幸せだったね。

    悲しいけど、愛してるひとの側で
    命を終えられる…それは本当に幸せなこと。
    美しいまま…

  • #2

    moko (土曜日, 19 7月 2014 00:36)

    FTさん、コメントありがとうございます^^
    そう、なんか本当に待ってくれていたようで涙。
    この世界には、やっぱり証明できない、感覚でしかわからない事は多々あるのだと感じます。
    でも、蝶々の想いは、私には通じて。
    私は理解し、抱きしめた。
    それが一番大切な気がして^^

    これはまるで、レイとの間に起こる不思議な事の数々に似ていますよね^^
    お互いがそれぞれに感じ、それぞれが口にしなくても受け止め抱きしめて。
    その間には愛の循環があって。

    蝶々の美しい死に際は、本当に愛の姿でした♡

  • #3

    FT (土曜日, 19 7月 2014 12:05)

    Mokoさん

    うん…分かります、私なりに。
    涙が出るほど、宇宙や、レイやの愛の深さと
    神秘さを感動してます。受け止めて、また愛を循環させます。

  • #4

    moko (土曜日, 19 7月 2014 19:22)

    FTさん^^
    循環は、どんどん周りに広がります♡
    ありがとうございます^^

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム