青虫君たちと変容の過程♡

ベランダの蝶々の幼虫さん達。

この暑い中、

既に4匹が青虫君に脱皮済み♪

1匹は、まだ鳥さんの糞の様な模様の幼虫ですが、

日に日に大きくなっています。

 

そして、貰った時点で既に青虫君だった子は、

途中から、息絶え絶えになり、

葉っぱに乗せても落ち、乗せても落ちを繰り返し、

鉢植えの根本で葉っぱをやっても食べなくなり、息絶えてしまいました。。

 

調べたら蝶々は1回の産卵で100個以上の卵を産み、

その中で成長して羽化できるものは、

たったの1個か2個なんだそうです。

 

それはやはり、羽化するまでに、

鳥や蜂やハエなどの天敵にやられてしまうらしく。

 

卵の段階で蜂やハエなどはこっそり奇声して、

サナギから羽化する時に、蝶々ではなく蜂となって出てきたり。

 

それも自然界の流れなんでしょうね。。。

 

ベランダの幼虫達が青虫君に変化し始める前に、

ネットで多摩動物園の昆虫館のQ&Aに聞いてみたんです。

羽化させたいのですが、どうすれば?と。

 

そしたら、羽化を見届けたいのであれば、

即回収し、家の中で飼育しなければ、

天敵に奇声されたり、食べられたりします!と。

でも、それも自然の流れなので、受け入れるものなんですけどね。と。

 

う~~ん。

と考えて、羽化する所を見たいのが始まりだったけれど、

元々は、植木屋さんで、足で潰されてしまう所を貰った事。

それだけで充分で、後は自然に任せようかなって何となく感じまして^^

 

太陽を燦々と浴びながらバリバリ葉っぱを食べてる姿を、

本当に可愛いなぁって毎日眺めています。

 

サナギになる時は食草を離れるらしいので、

彼等は一体どこを好むのかな?

隣にある月下美人の茎かな?とか考えたり。

 

羽化は、運が良ければ見れればいいいや~♡

 

蝶々などの様に、

卵⇒幼虫⇒サナギ⇒成虫 と成長するものを、

「完全変態」というそうです。

 

「変態」かどうかは個性ですが^^;

何度も脱皮をしながら変化していく姿。

人間の意識の変容の過程にそっくりだなぁって。

 

最初は鳥の糞みたいな幼虫。

これは天敵から身を守る為。

 

私達は、自分ってものを良く知らないまま大人になり、

あまり目立つと打たれるから、まわりと同じ様にしてしまうことも。

 

何度か脱皮し、立派な青虫君へ。

行動範囲も少し広がり、意気揚々。

 

社会に揉まれ、大人になった気分で、

色んな事に挑戦していく私達。

 

サナギになる前は、水分多めの糞を沢山して、

身体の中にある不要な水分を出していき、サナギに。

サナギになったら決して動かず、

その中は一旦、ドロドロの液体になり、

「蛹の鋳型」の中で、

幼虫時代の各細胞がつながり、

成虫になる組織が作られていく。

 

沢山の経験の中で、

壁にぶつかったり、人と関わる中で(特にレイ^^;)

苦悩にもがき、余分な感情を排出し、

じっと耐えて自分と向き合い、内観の時を過ごし、

一旦自分というものをすべて崩壊し、本来の形に自然になっていく、、。

 

時が来れば、サナギの薄皮は破られ、

まさに見た事も無いほどの美しさで蝶々となり、

羽を広げて大空に飛び立つ。

 

内観を経て、

全ての事を受け入れ、腑に落ち、自身を透明にしながら、

溢れる恩恵に気づき、感謝して、

今を、全てを愛し、生きようとし始めた時、

自身の中にあるまばゆい光を輝かせて、

私達は、大空に自由に飛び立つのでしょう^^♡


※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    emi (木曜日, 31 7月 2014 18:56)

    こんにちは。
    青虫君、羽化して立派な蝶々になって、大空に羽ばたいて行くといいですね!mokoさんがそれを見届ける事が出来るよう祈ってます(^^)

    生命の神秘を感じます。生きて行くって大変な事なんですね。それは人間だけじゃなく、様々な生き物達も。
    皆、力強く生きているんですね(^o^)
    そう思うと、今自分が抱えている悩みなど、なんてちっぽけなものなんだろうと・・・(>_<)

  • #2

    moko (木曜日, 31 7月 2014 21:06)

    emiさん、ありがとうございます~涙
    一匹ずつ名前つけたいけど、別れが悲しいので我慢してます^^;

    大自然の生命の前では、きっと人間さえも小さな存在の1つになってしまうのかもしれませんね。
    でも、悩めることも、気づくことも人間ならではなんだ~と思うと、
    それさえも充分に味わい尽くしてこそ、「生」を真摯に受け止めてるってことになるのかなぁて^^
    沢山の存在と共に生きている事自体が、本当はすごく素晴らしい事なんじゃないかって思います^^

  • #3

    emi (金曜日, 01 8月 2014 19:09)

    mokoさん、ショックです~(涙)
    今日、仕事から帰ると、庭の草木に止まっていた青虫がいなくなっていました(--;)
    今朝出かける時に姿を見て、声までかけて行ったのに!
    一気に暗~い気持ちになってしまいました(>_<)

  • #4

    moko (金曜日, 01 8月 2014 21:47)

    emiさん、こんばんは^^

    青虫くん、結構大きかったですか??
    サナギになる前って、ご飯食べなくなって、
    食草から離れて、サナギになる場所を探してウロウロするみたいです@@
    もしかしたら、そうなのかもしれませんよ^^
    我が家の青虫くんも今朝はちゃんと5匹居たのに、夕方見たら一匹いない?!
    もしやサナギへの迷走か?と探し回ったけど、行方不明。。
    そしたら、先ほど少し小さく縮んでベランダの床に><
    サナギになろうとして、落ちちゃったり、なれずに息絶える子も多いみたいで涙
    ぴくぴくと動くので、サナギ用のポケットみたいのをネットで見て作成し、
    一応様子みてます。。
    ホント、小さな命だけど、沢山の事を教えてくれる大きな存在達。
    みんな無事に羽化できることを祈りましょう♡

  • #5

    emi (土曜日, 02 8月 2014 07:26)

    そうなんですか~(--;)
    うちの(?)青虫は、結構大きかったです。
    今朝も周囲を探してみたんですが、見つかりませんでした(TT)
    すっかり気持ちは沈んでますが、どこかで無事に羽化してくれることを祈ります。

  • #6

    moko (土曜日, 02 8月 2014 16:10)

    emiさん^^
    うちのも一番でっかい青虫くんが今朝から行方不明に。。。><
    ベランダ中探したけど、サナギらしいのも見つからず涙
    どこかでサナギになっていてほしいです。
    他の2匹がどうも弱ってきてるっぽいので、元気な子と共に、
    回収して飼育タッパーに移すことにしました@@
    直射日光もあまりよくないみたいで。。難しいです~

  • #7

    emi (日曜日, 03 8月 2014 10:33)

    青虫君がいなくなったのは悲しいですが、mokoさんとこういう事で繋がるとは!何だか嬉しいです~(^^)
    今いる子が、無事に成長してくれるといいですね!
    応援してますっっ(^^)v

  • #8

    moko (日曜日, 03 8月 2014 22:18)

    emiさん^^
    青虫君達は、かなりヤバい状況ですが涙、
    虫達のお話に延々お付き合いくださり、なんてお心の優しい方なんだろうと
    嬉しくて、温かい気持ちになります^^
    ありがとうございます♡

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム