女性性と男性性

今日から9月。

本当にあっという間に9月ですね^^;

 

もう秋の虫も鳴きだして、

雨が降れば冷たい風を感じて、

日本は本当に四季のある国なんだなぁって痛感します。

 

今日は、

女性性と男性性のお話。

 

元々はこの二つが統合されて、

非常にバランス良く成り立っていた性というものが、

アトランティス時代から男性社会なるものの兆しを迎え、

女性性はかなり抑えられて今に至るのだと思います。

 

戦争がいまだに無くならないのも、

男性性が強すぎるから。

 

戦って勝ち取る。

 

一体何を勝ち取り?、何を守っているのか?

と、ふと思ってしまいます。

 

本来の男性性は、

他者と戦う為ではなく、

己と戦い、本当に愛する人を守る為にあるのだと思います。

私的には^^

 

それこそが、父性というものに繋がる大きな太い力強い愛なのかなって。

 

女性性は、今まさに必要とされている、

全てを許し、認め、包み込むような大地の様な愛。

 

どちらも誰しもが根底に持っているものです。

 

ただ、個性や性格も伴い、

生きてきた中でのあらゆる影響も受けて、

どちらかに偏ってしまっているのが現状であり、

そのバランスをうまく取ることこそが、

個々人の変容、統合に繋がっていきます。

 

先日のWSでもお話しましたが、

私含め、ツインレイの対の特徴というか、

引き寄せあう男女は、

男性性が強い方と、女性性が強い方とが寄り合っていることが多いです。

 

陰陽の視点からみると、ある意味納得かも^^;

 

ただ、一つ丸になるには、

それぞれのバランスが成り立ってからなので、

関わりながら、変容して行ってる訳なんですね^^

 

得てして、女性でいながら男性性が強い女性が多いのも、

いかに女性性が抑えられていたかを実証しているのかなとも思います。

 

この女性性を解放していくことは、

感じて、認め、吐きだしていくことを繰り返していくこと。

 

その過程はまるで弱い部分と、強い部分が、

一週間おきに交互に来ちゃうような、

多重人格かもしれない。。と落ち込む程の繰り返しですが^^;

それでいいのだと思います。

 

そうすることで、少しずつバランスが取れていく。

 

弱い部分を嗚咽の様に吐きだしたら、

強い部分が、程よく上がってきて。

 

男性でいながらにして女性性の強い男性達は、

もっと大変なんだろうと思います。

 

社会の中での自分の立ち位置にまずは向き合い、

自分の弱さを突き付けられ、翻弄し、

自信を失い、己と向き合い、戦っていく。


守るべきものが自分から他者へと変わる瞬間、

奥底に眠っていた本当の男性性が湧きあがり、

更に己と向き合いながら、自分を見つめ愛し、

自信をつけていく作業。

 

これも同じ様に、

弱き部分と、強き部分の繰り返しの中で。

 

でも、女性みたいに泣けない分、甘えれない分、

とっても辛いだろうし、

女性みたく、何でも同時並行で物事を進めていく「脳」ではなく、

1つの事に没頭し、集中できる「脳」を持っているのが男性。

なので、1つ1つ、それらの変容の課題をこなしている間は、

対のお相手と愛を育みたいけれども、そちらの課題に集中せざるの得ないのだと感じます。

 

そう思えば、女性って、

仕事しながら同時に愛の事も考えたりと、

あらゆる物事を同時に進めていくことができる生き物だったりするので、

とっても弱いけれど、とっても強いのだとも感じます。

 

超古代文明はこの女神性の時代で、

争いもなく、愛に溢れていたことが、

この根底の女性性、女神性の偉大さを物語っているのだと思います。

 

個々人の中の女性性と男性性のバランスの統合は、

ツインレイに出会っているかいないかに関わらず、

今、誰もが必要とされていることです。

 

その過程は、

抑え込んでいたものが浮上してきた時に起こる不安や、

吐きだすことの勇気や、

それに使う嘔吐の様なエネルギーが必要になりますが、

何年もお腹の奥に詰まっていた大きな重たい石ころが、

外に出たかの様な、解放感を味わい、

それまでの不安や苦しみからは嘘みたいに解放されていく感覚に近いのだと思います^^

出すものの違いはあれど、

出産や、ひどい便秘のうん○さんがお外に出た感じに似ているかもしれません^^;

 

だから、怖がらずに、抵抗せずに、

ただ、自然に身を任せていればいいのですよ。とは、

こういうことなのでしょうね^^

 

この女性性と男性性の統合とは、

決して楽なものではないけれど、

男女それぞれの、

これらの変容のタイミングも、過程も、

宇宙はいつも完璧な状況と事を起こし、

数々のサインやメッセージを降り注ぎながら、

愛の想いで見守ってくれているのだと感じます^^

 

あぁ、やっぱり宇宙って偉大だなぁ…♡

 

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    0413 (月曜日, 01 9月 2014 12:34)

    『勝ち取る』
    前に仕事のことで悩んでいた彼に私が「信頼でしょ」って言ったら 彼が「まだ信頼は勝ち取れていません」って。
    だから私が「信頼は得るものでしょ?」って言ったのを思い出しました。
    誰と戦って何を取るの?って思ったから。
    私の友人は「信頼は結ぶものでしょ(^_^)」って言ってた。
    あ!バランス取れてる人だなぁって感じたのを思い出しました。
    私の『得る』は相手を許すことで与えてもらう感覚だから。
    といっても 私は女性性が強く彼は男性性が強いとは言いきれず
    お互いの中の性の強弱部分のバランスが真逆に感じられます。
    そしてそれが自分の弱点であることをお互いを通してぼんやりと認識したから
    「変わらなきゃ!」って言いながら離れたんですね。
    きちんと言葉にしなかった(出来なかった)から 離れてしまった現象に動揺して取り乱してしまった辛い時間もあったけど 口に出さなかっただけでいつものように魂同士が決めたことだったのね きっと。
    最近なぜだかサインやメッセージを沢山受け取れるようになって 彼についても私についても信じられることが格段に増えました。
    表層的状況は何も変わらないのに 心が満たされる不思議な感覚です。
    これもMOKOさんはじめ皆さんのおかげです。
    どうもありがとう!(#^_^#)!  

  • #2

    moko (月曜日, 01 9月 2014 13:22)

    0413さん、ありがとうございます^^
    「信頼は結ぶもの」ってまさにそうかもしれませんね♡
    手と手を繋ぐイメージで^^
    戦うことも、本文ではわかりやすいように書いたけれど、
    変容の過程で、最初は抵抗があるから「戦う」という言葉がピッタリなのかもしれないなって。けれど、どんどん過程を踏んでいく中で、それは戦うのではなく、
    自分の弱い部分も強い部分も、ただ認めていくだけのことで、「自分を許していく」だけのことなのだと気づきます^^
    気づけばそうやって自分を愛せて、かつ、本当の意味で他者も愛していくことができるようになるのかなぁって^^
    人間とは味わい深い生き物ですね(笑)
    これからも共に変化変容し、
    本来のただ、愛である姿に戻っていきましょうね♡

  • #3

    (月曜日, 01 9月 2014 17:08)

    ちょっとお久しぶりです。

    あーどうしていつもこんなにも、ドンピシャなタイミングで
    mokoさんの記事内容は私に届くのでしょう♪嬉しいです、
    ありがとうございます。

    これも、宇宙って偉大だな。。♡ってことですかね笑


    まさにmokoさんの書かれてる通り、
    多重人格かってくらい、彼と出会ってからの私は
    強い部分弱い部分繰り返し
    交互に出てる、感じて、認め、吐き出したりしてます。。


    彼に『コロコロ変わるから、わけわからん』と
    以前、言われたことも(^_^;)


    最近は、そういう私に慣れたのか?それほど驚かれなくなりましたが。。

    早く、落ち着く自分になりたいです笑

    以前に比べると周期が緩やかになった気はしてますがね。。

    彼は男性性が強いと思うけど(なんか私的に肝心なとこで甘えてくるので。。)
    お互いに強い弱いを出しながら、、なんですかね(^_^;)

  • #4

    moko (火曜日, 02 9月 2014 01:08)

    雫さん、お久しぶりです♡
    どんぴしゃなのも、シンクロの一部なのでしょうね(笑)^^

    そう、互いの強い弱いを本当に見事に引き出しあい、
    見せ合い、自分に反して見つめ内観し、
    認めて受け入れて、愛していくのでしょうね♡

    私も極端な程の強弱を持っているので、
    自分でも驚きます苦笑
    でも、どちらも自分なんだなぁって^^;
    程よき状態になるには、両方認めて包んでいくことなのでしょう。。^^

    対は、自身の対であり半分なので、
    呆れても、意味不明でも、結局は全てを受け入れている、
    慈しむお相手なんだということを、
    年数経つにつれお互いが理解していくものだと思います^^

  • #5

    (火曜日, 02 9月 2014 13:00)

    Mokoさん。
    こんばんはぁ☆おはようございますですね。
    懐かしいなぁって思いながら読んでました。
    彼がよく言ってたんです。「貴方はホントに“女”だよね。」って。
    でもはじめてだったんです。男性から“女”だよね。って言われたの。
    男だったらいい友達になれるのにねって言われたことは多かったんですが…^^;
    また彼も、私にとって“男”なんですよね(^-^)。女性性を感じたことがありません。
    それに、面白い人だなって思って聞いてたんですが、彼はよくこうも言ってました。
    「外に出れば、俺には1000人の敵がいる。俺はいつも戦ってるんだ」って。
    冗談っぽく言ってましたけど、本人は本気何んでしょうね(*^_^*)
    なんだか凄く愛おしいなって思いました。守ってあげたいって…。
    私は彼といると、女であり、母であり、恋人であり、友であり…。一人で何役にでもなれます。だからかな?何でも許せちゃうんですよね^^;
    だから今は離れてなきゃいけないのかな?
    がんばります!
    ☆また何かが動き出したような、岩に突っかえて流れが止まってたところが流れ出したような、そんな感じがしています。

  • #6

    moko (火曜日, 02 9月 2014 21:13)

    春さん^^こんばんは。てことはおはようございますかな?
    そうなんですよね。
    互いの強弱はあれど、
    とても女な自分と、男なお相手もいて。
    これは本当に摩訶不思議です^^
    元旦那の前では、おっかさん(ある意味姉御的男性性)の一役しかでなかったなぁとかとか、
    ツイン関係にはおのずと少しずつ出てたけれど、
    レイと呼ばれるお相手には、究極の女の部分がバンバン出てることも事実だしなぁ^^;
    などなど、思い返せば、わかりやすいです。ホント^^;
    あ、でも得意の男性性も、もうここまでは必要ないよ、という意味での吐きだし作業もあったりと、とにかく何役もこなしている様に見えるのかもしれません(笑)

    そう、この9月から、流れが本当に変わりましたね☆
    軽やかにサラサラと流れている感覚を、昨日から感じていました^^♡

  • #7

    hana (金曜日, 05 9月 2014 07:28)

    こんにちは~(*^^*)

    対さんにたいしては、照れてしまうあまり、
    やっぱりまだ、近づくことが出来ません_(^^;)ゞ

    人気の高い対さんが、まさか、私と、
    とまだ及び腰になってしまいます。
    対さんが発するメッセージに、あちゃー、何やら通じている??と、もう、ドキドキ。諭されるメッセージもあると、参りましたーってなります。
    直接会話していない分、
    私が受け止めた事は、果たして、対さんからのメッセージなのか、はたまた単なる私の思い込みか、考えてしまいます。そうすると、1001 8008といった対の数字が、バンバン目に

  • #8

    hana (金曜日, 05 9月 2014 07:31)

    あー、確認の間も無くて、途中で行ってしまいましたー。
    対の数字が、目に飛び込んできます。
    もう、照れてしまいますが、
    少しずつ、認めて、その事実を温めて大切にしていきますね(*^^*)

  • #9

    moko (金曜日, 05 9月 2014 08:11)

    hanaさん、おはようございます^^♡
    お相手が活躍されている場合は、その「まさか」の気持ちは、
    なかなかぬぐえないですよね^^;
    でも、もう通じているからこそ、数字や沢山のシンクロが起こっているし、
    意図的ではなく、自然に目に飛び込んでくる事が何よりのサインです^^
    照れてるhanaさんも可愛くて抱きしめたくなりますが^^;
    「素直になる~の巻」の扉を、少しずつ開いてみてくださいね♡

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム