ツインレイ その37 解放の時 自由へと

先程、

長野で大きな地震がありましたね><

 

皆様大丈夫でしょうか?

どうか、ご無事でいてください。

そしてお大事になさってください。

 

今夜の新月と、

地震と、

何故だか急かされる様に、

書きたい事が浮上してきたここ数日。

 

今日は「解放」についてしたためます。

 

ツインとの関わりで、

必ずと言っていい程現れる

「修行僧」みたいな苦悩の時。

 

それは、距離であったり、

すれ違いであったり、

拒絶であったり、

別の方と始めてしまったりと、

 

目に見える形でも、

相当色々なケースがあるのですが、

 

要は、

会いたいときに、

簡単に会えない状況、

わかり合えない、

といった状況であると思います。

 

目に見えない形としては、

素直になる為に♡チャクラが開く痛みや、

インナーチャイルドや、

トラウマ、

過去世の浮上、

などなど。。。

 

それは、上記の目に見える形の状況と並行して、

目に見えない意識下で、

どんどん、

出るわ出るわ状態になるのだと思います。

 

この間に、身体的にも変化は起こるので、

もともと弱い部分が、

一気に悪化して、

治癒してくれ~

て叫ぶことも多いにあると思いますし、

 

不要な物達が、

アレルギーや湿疹、

発熱や痛みとして現われる場合もあります。

 

けれど、細胞レベルでは、

意識の癒しと浄化のおかげで

どんどん古いものは崩れ落ち、

本来持っている機能に+して、

新しい細胞へと活性化されてもいきます。

 

なので、

上記の状態を、

冷静かつ客観的に見てしまうと、

 

とんでもない苦痛にのたまう時期の様にも感じますし、

「死ぬんじゃないか?」

と思われる方も多いのだと思います。

 

正直、私も何度も思いました^^;

 

皆さんの殆どが、

同じ様にこの時期を通過され、

もしくは渦中にいる方も大勢いらっしゃいます。

 

まだだよ? あたし / 俺 ...

 

て方は、

ただただ、

ビビってしまうかもしれませんが、

心配しないでください^^

 

死にそうになるけど、

絶対死にませんから^^

 

むしろ、

より透明になり、

軽くなり、

強く優しくなっていきますから。

 

抵抗せずにいれば。

 

沢山の気づきを得て、

沢山の恩恵を受けて、

自分を愛し、癒し、

今までかぶっていた垢が、

見事に剥がれ落ちていくのを感じますから^^

 

その垢とは、

つまるところ、

殆どが、

自分に課していた、

ありとあらゆる制限であることにも気づく訳です♡

 

タイトルのごとく、

1つ1つの制限を解いて、

解放、自由への道を

私達は向かっているのだと思うのです^^

 

それはそれは、

何の制約も嘘もない、

真実の自由な愛の場所へと戻るため。

 

そこに行く為には、

上記の出来事達が、

実は必要になってくるようです。

 

何故必要か?というと、

「気づく為」

それは、

沢山沢山気づく為^^

 

ずっとしこりとして持っていた、

インナーチャイルドと言われる、

親との関わりの中で生まれた確執であったり、

またこの状況だよ@@

と思い当たる、

幾度となく繰り返してきたパターンだったり。

 

そこに表れる、

大きな悲しみ、

恐怖や怒りなどは、

過去世や今世で、

ずしずしと、

積み重なった物であったりするわけで。

 

それらの、

見たくなかった感情達が、

まるで花火大会を見ている様に、

次々と打ち上げられるものですから、

嬉しくもなんともないでしょうが

気づかない人はいないと思います^^;

 

けれど、それらは、

何年も、何十年も、何万年も、

解放の時を待っていたことにも

気づいてあげてみてください^^

 

何度も書いていますが、

慌てて逃げたり、

それと戦うのではなく、

ただただ感じ、

味わい尽くしてあげることが、

その子達を愛し、

解放してあげることに繋がります。

 

これが、感情達の解放です^^

 

して、

感情達がある程度解放できたなら、

今度は、状況達の解放です。

 

距離や、すれ違い、

拒絶や、別の人、

あるいは、おこもりさん。

 

これらは実は、

自分がお相手に、

もしくは今までの人生で、

別の人にやってきたことでもある場合も多いものです。

 

意識的であれ、無意識であれ。

 

その時の、

された側の感情に気づくことも勿論、

 

これらの状況を、

自分の中で、

「良くないもの」

「悲しいもの」といった、

「問題」として捉えている

自分がいることにも気づいてあげてください。

 

もっと深い部分で言うと、

「そこに浸って、悲しむこと」を、

味わいたかった自分も、

実は実は、

奥底にいたりするのかもしれません。

 

これらの事に気づき、

素直に認めた上で、

 

もう充分に、

充分すぎるほど、

その状況さえも味わい尽くしたのなら、

 

もうそこに留まる必要はありません^^

 

その悲しい、

辛き場所に留まることを、

ただ、やめるだけなんです^^

 

これは、

外の状況を何とかするということではなく、

意識下で、

この状況から解放されて、

行きたい場所へと進むことなんです^^

 

そうすることで、

自然と、

エネルギーが変換し、

波動自体が変化して、

外の状況が変化していきます。

 

そうすると、

「問題」

として捉えていた状況が、

実は「問題ではなかった」事にも、

気づいていくことができるでしょう^^

 

一番、

わかりやすい例えで言うなら、

きっと誰もが通る

 

「分離の恐怖」

 

また、離されるのか?

また、一緒にいれないのか?

 

といった例え様のない、

身も心も引き裂かれる恐怖。

 

これは、

肉体を持って二つに分かれた瞬間から、

魂に刻まれるものであり、

加えて、

過去世でも何度も何度も、

立ち位置を変えて、

今世と同じ様な状況で、

引き離されていたり、

わかり合えなかったり、

諦めて命を落とすことをしていたり。

今世でも、

同じ様なパターンを、

何度となく繰り返していたり。

 

それはそれは、

壮絶な恐怖と悲しみです。

 

その痛みを何故、

今また、

思い出す様な状況にさせられるのか?

 

それは、

 

もうその痛みや悲しみの中に、

居続けるのをやめていいのですよ。

 

というサインでもあるのです。

 

もう散々味わったでしょう?って。

 

毎回毎回、

それを問題視して、

その痛みにうずくまったままでいたこと。

 

もう、

それは必要ないのです^^

 

その意志も、

選択さえも、

自身にあるということなんです^^

 

それでもまだ、

何度も痛みに戻ってしまう場合は、

その感情を味わい尽くし足りないのかもしれません^^;

 

だからこそ、感情達は、

味わいつくすことが必要なこと。

 

そして、

充分に味わったなら、

もう、その悲しいゲームは、

潔く捨てちゃいましょう^^

 

GEOに売りにいっても構いません(笑)

 

感情に向き合うことは、

簡単なことではありませんが、

 

できるからこそ、

痛みがくるのです^^

 

打ち上げられた、

見たくない感情の花火に、

目をつむるのではなく、

堪能すること。

 

ただただ味わい、

涙し、

怒りし、

悲しみに暮れ、

花火が終わるのを、

見ているだけでいいのです。

 

散々味わい尽くしたら、

少し焦げた匂いと共に、

花火大会は、

あなたの後ろで、

写真の中に納まっているでしょう。

 

懐かしく。

愛おしく。

 

そして、

今この瞬間より、

過去からは、

制限からは、

解放されて、

自由な場所に立つ、

自分自身を、

新しい自身を、

 

心地よく、

気持ちよく、

感じられるのだと思います♡

 

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

 

 

コメントをお書きください

コメント: 25
  • #1

    とも (土曜日, 22 11月 2014 23:33)

    気付き
    感じきる
    手放す
    いつも意識してます

    流れに逆らわずに
    自分でいいんだと肯定していると凄く楽です
    彼女への分離の不安はほとんどないです
    それでも、彼女が辛いと自分も胸が辛くなります…
    また、自分の辛さも彼女へ伝わってると思うと、
    自分自身を癒すことも大事だなと思います

    自分は彼女より先にこういう世界へ入ったので、導き、見守りたいと思います。

    いつも胸に響く素敵な記事をありがとうございます。

  • #2

    moko (日曜日, 23 11月 2014 01:12)

    ともさん、ありがとうございます^^
    とても自然体のともさんと、お相手への暖かな愛を感じます^^
    ご自身を癒しながら、見守り、愛を深めていってくださいね♡

  • #3

    ルビー (日曜日, 23 11月 2014 09:42)

    Mokoさん、
    ツインレイの集会でお世話になり、ルビーのブレスレットを購入した者です。
    ブレスレットはとてもきれいで、肌身離さず、お風呂にはいるときも糠漬けを混ぜるときもつけたまま、ある意味ぜいたくな使いかたをしています。
    (本当ははずすのがめんどうなだけです。ごめんなさい。)
    集会の後よりますます落ち着いて、仕事にも集中できるようになりました。
    本当にありがとうございます。
    Mokoさんのように上手に言葉で表せませんが、仰っていることはなんとなくわかります。嵐が4年ほど続きましたが、その中でもいろんなことから解放されて自由になっていっているように感じています。この後どうなるかわかりませんが、
    今の時代に生きて、Mokoさんとご縁ができてよかったなぁとしみじみ思います。
    (ちなみに私も左利きで射手座です。ともに隠れですが。)

  • #4

    リッチー (日曜日, 23 11月 2014 11:56)

    mokoさんこんにちは!

    この半年、本当に色々なことを体験し、感じて来ました。
    知らなかった自分の嫌な面も見えたし、意外な面も見えたし…彼と別れたくらいで(今までの私にとってはそうでした)「死にたい>_<」と思ったのも初めてでした。
    とにかく毎日苦しかったです。
    だいぶ感情たちを感じてきたと思っていたのに、ここ1ヶ月は毎日泣いていました。
    しかし2日くらい前から、ざわざわ波立っていた心が、凪の海のように落ち着いて来ました。
    今までは「自分が彼を幸せにしてあげたい!!」と思い、私がいないところで楽しそうに(少なくとも見えるところでは)過ごしている彼を見て、悲しいやら悔しいやら…でしたが、「私が隣にいなくても、彼が幸せならそれでいい」と思えるようになってきました。
    この1ヶ月が、最後の花火大会だったのかもしれませんね。
    でもサプライズで、終わったかと思われた花火大会が、また始まるかもしれないし(笑)
    これからどうなるかわかりませんが、彼のことも自分のこともゆっくり見守っていきたいと思います(^^)

  • #5

    moko (日曜日, 23 11月 2014 16:34)

    ルビーさん、ありがとうございます^^
    石のルビーは強壮作用や活性化作用がとても強いので、より自由に想うままに生きていく事をサポートしてくれると思いますよ^^ 隠れいて座なら、尚更ですね^^♡

    リッチーさん、ありがとうございます^^
    今年は、本当にキツかった人が多いのではないかなと思います>< 
    来年は今までの変容の苦労の分、実りの年になるようなエネルギーなので、自然に、ありのままに、ご自身を癒しながら光へと進んでくださいね♡

  • #6

    睡蓮 (日曜日, 23 11月 2014 20:48)

    はじめまして。
    今月の初めにようやくツインレイについて知ることができ、
    いろいろと調べているうちに こちらへ辿り着きました。
    まさに死にたいほどの苦しみの時期を なんとかやり過ごしても、
    自分に起こったことの意味を やっと知ることができても、
    心はなかなか平穏にはなれず・・・
    でも
    花火が終わるのを ただ見ているだけでいいという、この一文が
    本当に 心に沁みました。
    とても励まされました。 ありがとうございます。
    いつかは終わりがくるのだと、信じて
    自分をいたわっていこうと思います。

  • #7

    moko (日曜日, 23 11月 2014 22:23)

    睡蓮さん、はじめまして&ありがとうございます^^
    花火大会の観覧は、自分を愛することの始まりでもあります^^ 我ながらドデカい花火だな~ていうのも中にはありますが^^; それだけ長い間出番を待っていたことなので、驚いて消化せずに、見つめてあげてくださいね^^♡

  • #8

    moko (日曜日, 23 11月 2014 22:38)

    あ、消火です^^;

  • #9

    ちゅちゅら (月曜日, 24 11月 2014 00:44)

    mokoさん、こんばんは^ ^
    体の変容、インナーチャイルド、過去世、…思い当たる事が確かに沢山ありました(^_^;)
    まさに真っ只中ですね、私(笑)
    mokoさんのBlogに出逢ってから、沢山勉強させて貰ってます。
    今は色々な事が一気におしよせてきて、何から考えて良いのかわからない状態ではあるのですが、mokoさんが仰るように、花火が終わるまで眺めていたいと思います。…いつ終わるのかなぁ(T ^ T)(笑)
    たまに鬱のようになったり、泣きたくなったり、かと思えばとてつもなく幸せに浸ったり…。
    感情の波は激しくグッタリしますが、mokoさんのお話を読んで、花火が終わった時どんな私になっているのかワクワクします。
    以前、会えている時に彼に「私、先生(って読んでました)の子供になりたかったなぁ〜」って言ってしまったんです(笑)凄く言いたかった自分と、何言ってるんだという自分が半々にいて不思議な感じでした。多分、一番驚いたのは彼だと思いますけど(笑)やはり私にとって、キーワードは父親なんだなと思いました(^_^;)

  • #10

    moko (月曜日, 24 11月 2014 13:14)

    ちゅちゅらさん、ありがとうございます^^
    そうですね^^; そのキーをきっかけに色々な蓋が開いているのだと思います。
    感情の波が多い時は疲労も激しいので、ご自身を労わりながら味わっていってくださいね♡

  • #11

    hana (月曜日, 24 11月 2014 19:14)

    かけがえのないお相手さんが、幸せで有ること、それが何よりも望みです(*^^*)。
    その隣には、私が居たいなぁと思いますが、そこはお相手さんの気持ち(^^)。そこを想うと、自分本位になっていないか、自分の気持ちがなかなか浮上しないのが現状です_(^^;)ゞ。

    それこそ、うちなる想いを丸いガラス玉に閉じ込めてしまって、ナデナデしてますね_(^^;)ゞ。

    解放にはまだ、時が必要ですが、
    まばゆくて、温かな心になれるよう、『今』と向き合っていきます(*^^*)。

    mokoさん、今回もまた、前に進む気づきときっかけに心から感謝です(^^)♪











  • #12

    moko (月曜日, 24 11月 2014 23:07)

    hanaさん、ありがとうございます^^
    ガラス玉はきっと自然にはじけるので^^;自然に今と向き合っていってください^^ 素直に素直に、がキーですよね♡

  • #13

    よっしー (火曜日, 25 11月 2014 07:14)

    Mokoさん、地震のお見舞いありがとうございます。私の住む地域は大分揺れを感じましたが、被害はほとんどありませんでした。何かが起こった時、自分の置かれている状況や何が一番大切なのか考えさせられるんですね。

    私も今まさに、彼と簡単に会えない状況であったり、分かり会えず心から信じられなっかったり、また仕事でも大変な事があったりと『修行』の真っ只中にいるんです。何で信じられないんだろう。本当は愛されてないないんじゃないのかな。本当は愛していないんじゃないのかな。と、彼を疑ってしまったり、自分を疑ってしまったり、心の中は大嵐です。(T_T)
    でも、離れている間に今まで見えてこなかった周りの人への愛情を感じられるようになっている自分がいて、これも彼と出逢えたお陰なのかなって、前向きに考えられるようになっているのに気付いたところです。

    Mokoさんのブログや皆さんのコメントを通していつも沢山の気付きをいただいてます。^_^

  • #14

    さらん (火曜日, 25 11月 2014 10:13)

    こんにちは。初めて書き込みをします。
    でもなぜか、mokoさんの「お待ちしてました」という声が聞こえてきそうです。
    ずっと読ませて頂いておりました。

    分離の苦しみは、もう手放してもよいと何度も繰り返し声が聞こえるのですが、
    苦しみさえも感じていたいほどの相手への溢れる気持ちというか、
    もはや私だけの苦しみではなく、相手の苦しみを一緒に味わっているような
    そんな不思議な気分で、あえて手放さずにいるという感じです。
    味わいつくして、手放して、ただそこにある愛だけを感じる、
    そういれたのならどれだけ心が軽くなるのかと思います。
    でも私はもう少し相手と歩幅を合わせて、一緒に重荷を背負おうと思います^^

  • #15

    サチネコ (火曜日, 25 11月 2014 11:26)

    mokoさん

    何度も読み返しています。

    なんて心強い灯台の光なんでしょう。
    難破船のように嵐の中で格闘して、
    死ぬんじゃないか、と恐れ、
    高波をかぶり、漆黒の大海原に、
    依る辺がない心もとなさや不安に陥っている私達に、
    ちゃんと岸はあるんだ!
    こちらで合ってたんだ‼
    と知らせてくれる、安心をもたらす温かい光に思えます。

    出るわ出るわ…の状態、
    ヘドロにぬかるみ、自己嫌悪したり、途方に暮れたり、

    でもドカンドカン打ち上がっていく花火の喩え、
    そか、ほんとは大きなエネルギーを空に放っていく
    美しさ、でもあるんですね(*^^*)

    今の見えない状況、
    見えている状況、
    そのどちらも、
    私自身がいいか、悪いか
    正しいのか、間違っているのか、
    と問題視して、ジャッジし揺れてきていました。

    そうじゃないんですよね、

    いつまでも、いつもの指定席、
    罪人の椅子に座り、裁きを受けている方が楽、
    な自分がいたこと、
    だってもうこれ以上、他者に裁かれたくないもの、
    としがみついている自分がいたのだと最近思います。

    より自由に、素直になる

    いつもの場所から一歩でる、
    変化はきっと誰しも怖かったりするのでしょうが、

    もうこの場所、ジメジメしてるし、陰気だし、
    もう十分味わったから、
    打ち上げて終わりにしちゃぉ、
    って思える日が、きっとくるような気がしてきました。

    このゲームのボスキャラも、そか元は人間だったのね〜笑
    そろそろ飽きたし、
    GEOに売りますか…笑
    次のステージのラスボスの方が手強そうだ笑

    おこもりさん、
    自然に触れて癒してもらいながら、
    少しずつ、外に出ようかな…

    お相手もしんどいけど頑張っている、
    幸せでありますように、
    考えると泣けてしまいますが、、
    きっと彼にもその力はある、と信じて
    私は私の感情の花火をあげて、味わっていこうと思います。


    mokoさん、
    それぞれの人の羅針盤を信頼しつつ、
    灯台の灯りのように、闇夜を照らして下さり、
    ありがとうございます。

    ちなみに、太陽は魚座ですが、
    アセンダント、月、金星が山羊座な私
    mokoさんも山羊座が大目と聞き、
    勝手にシンパシーを感じてしまいました(*^^*)

    長々とすみません(汗

  • #16

    0413 (火曜日, 25 11月 2014 13:30)

    『分離の恐怖』
    もうどんな状況になっても二人は離れちゃうことがないと 私はやっと感覚的に分かって落ち着いてきたので そろそろ表層として彼に「さよなら」を言おうかと考えます。
    それは 私たちが社会的に不道徳な関係で つまりそれが『問題』だからです。 
    でもそう決心する度に涙が溢れ出るのはやっぱり 私がしようとしている行為が魂の思いと異なるからなのでしょうか。

    私の長男が突然「時の流れに身を任せってテレサテンの有名な曲だよね」って。
    長男が産まれる10年以上も前の曲で 知ってるとは思えないのに・・・。
    そしてこれもまたサインなのかな。 

  • #17

    moko (火曜日, 25 11月 2014 13:57)

    よっしーさん、ありがとうございます^^
    ご無事でよかったです涙 災害は常に生きている事の尊さを教えてくれますね。
    離れている間は、恐らく密に関わるよりも気づきの恩恵は多大は気がします^^
    沢山のの恩恵を叡智と光として輝いてくださいね^^♡

    さらんさん、はじめまして&お待ちしていました(笑)^^
    お相手の痛みと歩幅。そのお気持ちもとてもよくわかります^^ そのさらんさんのお気持ちさえもお相手は感じ理解されているのかもしれませんね^^ とても大きな両手に包まれている様が浮かびます^^♡

    サチネコさん、ありがとうございます^^
    全ては今、癒し、選択できることを教えてくれた記憶や感情達なのだと思います^^ そう思ったら、奥にある魂がどれほどに辛かったのか、どれほどに自由になりたかったのかを痛感し、愛おしいものです♡

    占星術お詳しいのですね@@ 私は22日の朝9時過ぎ生まれなので、本質はいて座らしいのですが、山羊座の資質も充分にあるなぁって^^

  • #18

    moko (火曜日, 25 11月 2014 14:09)

    0413さん、ありがとうございます^^
    「問題」の捉え方は、人それぞれです。ただ、共通するのは、今「問題」と捉えている事は、過去世からも何回も同じ様に表層の目に見える形として問題視している事だったりします。それを今世ではどう捉え感じていくかだけなのかなって思います^^ ご長男さん、タイムリーなサインですね^^; 

  • #19

    moko (水曜日, 26 11月 2014 15:19)

    さらんさん、読みました^^
    ありがとうございます♡

  • #20

    じゅえるん (土曜日, 29 11月 2014 18:23)

    mokoさん今晩は! 二度目のコメントになります。

    >距離や、すれ違い、
    >拒絶や、別の人、
    >あるいは、おこもりさん。

    ここにある別な人というのは、やきもち嫉妬などの事でしょうか?
    それとも、一時的に他の方の所へ・・と言うことでしょうか?

    日々色々ある中で mokoさんのブログにとても励まされております♡





  • #21

    moko (土曜日, 29 11月 2014 22:34)

    じゅえるんさん、ありがとうございます^^
    一時的に他の方の所へ…という意味です。苦しさの末に、余計苦しむ事になる道を選ぶというか^^; これも全て学びの為なんですけどね^^;

  • #22

    じゅえるん (日曜日, 30 11月 2014 00:10)

    わ。。。わかります。。。それ。。。  (・・;)

    MOKOさん、いつか機会あれば語り合いましょう (笑)
    お返事ありがとうございました。♥。・゚♡゚



  • #23

    moko (日曜日, 30 11月 2014 00:50)

    じゅえるんさん、対のテーマは深すぎて、実はシンプルなのでしょうね^^
    いつかお会いできる事楽しみにしてます^^♡

  • #24

    げんママ (火曜日, 02 12月 2014 16:55)

     初めまして。いろいろと渡り歩き、まだ読み始めたばかりですが、誰かに聞いてもらいたくて、コメントします。昨年、50を前にして、ある人と再会し、互いにどうしようもなく惹かれました。そして、社会的に反していると知りながらも、どうしても離れられず今に至ります。でも、互いに自分の社会的な責任や、周りから必要とされている生活から、離れるわけにいかないと思っています。彼は、私を自分が頑張るのに必要と言い、私のことを唯一無二の存在と言います。でも、一緒には暮らせない、と。私も同じですが、私は彼と逢う度に一緒にいたくて泣いてしまいます。昨年よりは、だいぶ落ち着きましたが、まだ、辛いです。このブログを読んで、離れることの恐怖があること、まだ、その感情を味わい尽くしていないと言うこと、を考えました。また、他の人に私がしてきたこと?それも考えました。今の状況は変わることはないのだから、味わい尽すしかない。泣いて辛くても、その想いを感じるしかない、改めてそう思いました。なぜ、男の人の方が、前を向くことができるのか、彼との感覚の違いに、なぜ、理解してくれないか、なんて、思って悶々とします。ここから、抜け出せるものなのでしょうか・・・。

  • #25

    moko (火曜日, 02 12月 2014 21:44)

    げんママさん、初めまして&ありがとうございます^^
    立場や状況での男女の葛藤の違い、次のブログで理解して頂けたようでよかったです^^♡

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム