ツインレイ その38 全ては愛の元に

 

最近、

宇宙とは、

本当に、

全て愛の元にまわっているのだと、

しみじみと感じています。

 

対とは、

春に再会したものの、

まだまだ互いの変容の途中段階、

ぶつかり合いや探り合い、

自身へ向き合う日々の中、

 

まだまだ互いが、

どれだけ鎧をつけているのかを思い知らされ、

「素直になる」為に、

自分を認め、愛し、

少しずつ解いてきた、

自分への制限。

 

素直に全てを認め、

自分を認め、

相手を認め、

慈しむことができるようになった頃、

 

対は、仕事上、

そうそう簡単には逢えない、

遠い場所へと旅立ちました。

 

恐らくはこれも設定してきていたであろう、

お相手の経験として、

私の経験として、

いづれは来るものだと覚悟もしていましたが、

このタイミングかと、

その時はショックで涙が溢れました。

 

涙ってホント、

枯れないものですね^^;

 

でも、

まだ泣けるんだ。。。

とも感じて。

 

心が死んでしまったら、

涙なんて出ないものですから^^;

 

確か10数年前の離婚前、

○的DVによる辛さから、

心を殺し、

涙も出ず、

笑うことも出来なくなりました。

 

それはそれで、

沢山の決心や、

気づきをもたらしてもくれたので、

今となっては、

私の中の経験の1つです。

 

ただ、それを思えば、

とっても人間らしく生きている事に、

喜びを感じたりもして。

 

そして、この状況、

ツインソウルの時と同じなんです@@

 

ふと、冷静になって考えたら、

当時よりかは、

随分と強くなっている自分がいました。

 

予習して、学習しておいて、

よかったと思いました^^

 

寂しくて泣いていても、

不思議な事に、

過去世も含めて、

過去の自分達が、

「悲しみの場所」に、

ずっとは居させてくれないんです。

 

窓の中では皆泣いているのに、

扉は閉まってて、

その過去の自分達が、

「もうここには来ないって約束したでしょ」

をみんなして泣きながら言うもんだから、

 

「ぼう、ごごにはごないっでやぐじょくじだでじょ~」

って、

長州力みたいな滑舌で言うんですよ(苦笑)

 

なので、数日泣いたら、

そうやって扉閉められて、

はて。どうしたものか。って、

ちょっと浮遊している様な時期がありまして。

 

確かに。。

女ってくくりにしていいものかはわからないですが、

こんな時、寂しいのも素直な想いですが、

ある程度その感情を味わったら、

「泣こうとしてる」自分がいたりもするのを、

何となく自分でも感じたりして^^;

「悲しい女」を演じている自分。

って言えばわかりやすいかなぁ。

 

そんな自分も客観的にわかってしまったら、

そか。やめよ、やめよ。

この悲劇のヒロイン。

もうさすがに飽きたし。

 

やめる為に、

今までの経験があるし、

違う意識の場所へ行く為に、

今、この状況なのだし。

 

て思う自分もいるもんなんです^^;

 

こんな風に、

「もういいやろ」

って感情が納得したら、

冷静に、

自身の霊性を、

見つめざるを得ない状況になるものです^^;

 

対が行った土地は、

とても興味のある神聖な土地であり、

実は、

私自身の守護神とも、

とても深い関わりのある場所でもあります。

 

以前、

ツインソウルが行った場所もそうでした。

 

そして、そこからお相手を通して、

そのエネルギーを私が感じ、

沢山のメッセージを頂いてきたこと。

 

勿論それぞれのお相手の守護神とも、

深く関係していますので、

大きな意味のある時となること。

 

そして、

感情がしーん。とすればするほど、

 

沢山のメッセージが聞こえ、

対の魂の声も何度も聞こえ、

今まで気づかなかった、

対からの深い想いの行動に、

初めて気づくことができたりもして。

 

いつも沢山の者達に守られ、

いつも愛されていることを、

しみじみと感じました。

 

そして、

男性達は、

女性達よりも、

表層の出来事や形などに囚われない程、

一途で純情で、

深い揺らがない愛を持っているのだと。

 

女性は、女性という性の元、

同時に何か複数の事をこなすことができる生き物です。

 

自分を見つめながらも、

お相手との関わりも同時にこなそうとするけれど、

 

男性は、男性という性の元、

1つに向かう時の集中力とパワーは絶大です。

 

自分を見つめながら、

社会の中で立ち位置を確立し、

同時にお相手との関わりを上手にこなすことは、

非常に大変な事だとも思います。

 

1つ1つを順番に、

見つめ、集中して、

確立していくのが得意であるのだと思います。

 

だからこそ、

女性達が気にしてしまう、

表層の形や状況などはあまり意味が無く、

その背後にある想い自体は、

最初から最後まで、

揺れることなどないのだと思います。

 

全ては上手くまわっているという法則を、

人は何かあるたびに、

ついつい表層の良し悪しで判断し、

疑ってしまいがちですが、

 

本当に、

全ては光へと向かう道中なのだ。

 

ということを改めて感じ、

沢山の事に気づかせてくれた、

これまでの出来事に、

自分自身に、

宇宙に、

お相手に、

改めて感謝しました^^

 

互いが設定してきた経験したい事、

互いが一人でしか出来ない事、

一人でしか気づけない事も沢山あります。

 

それぞれの経験も、

そこから得た叡智も知識も、

いづれは融合されるために^^

 

今しか出来ない事を、

今、私がやりたい事を楽しみながら、

変わらずに、愛し続けていきます^^♡

 

※コメントについての返信は、控えさせて頂く方向になりました(2014.12.4)

上記点をご理解頂いた上で書き込みされる際は、

お手数ですが、下記注意事項をご一読の上、記載されます様お願い致します。

◆コメント記載注意事項

 

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    げんまま (火曜日, 02 12月 2014 21:21)

    このところ、いろんなことがわかり過ぎて、戸惑っています。彼と久しぶりに逢い、互いが、それぞれの場所でがんばるために必要と、話してきたのに、私は、また、辛いだの寂しいだの・・・。彼は、自分の仕事や責任のために前を向いている。書かれているとおりです。ツインに関する書き物を、ここ数日読むにつけ、どんどん今の自分がわかってきました。かわいそうな女を演じている。本当は、それほど悲しくないんじゃないか、もう、何をすべきかわかっているのではないか。そんな気がどこかでしています。頑張ってみます!

  • #2

    moko (火曜日, 02 12月 2014 21:49)

    げんままさん、ありがとうございます^^
    何度も泣いて吐きだす上でわかる事があるのは、女ならではの解放の特権です^^
    気づいたら、光へと進んでください^^♡

  • #3

    saki (水曜日, 03 12月 2014 08:49)

    おはようございます♪
    私は大切な人と別れて数年は涙が出なくてまったく笑うことも出来ずに魂が死んでました(>_<)初めて心療内科にも通いました。
    でも最近はいつか会えると信じて自分と向き合って今ある自分の生活を頑張ってます。JUJUの奇跡を望むならって唄の詩が今の私に響いてだいぶ前向きになりました。
    まだ心は完全じゃないけど^^;
    いつもmokoさんのブログで励まされてます。ありがとうございます♪

  • #4

    moko (水曜日, 03 12月 2014 13:24)

    sakiさん、ありがとうございます^^
    死ぬほどに辛い事を味わった人は、その分幸せを味わう事ができる人でもあります^^JUJUの曲、本当に勇気を貰えますよね♡ 信じて共に光へと進みましょう♡

  • #5

    サチネコ (水曜日, 03 12月 2014 16:03)

    mokoさん

    セッションをしていただいて、
    mokoさんは深く澄んだ湖面のように、
    静かに叡智をたたえている方だと、
    感じていました。

    それは、たくさんの悲しみやつらさが涙となって、
    大きな大きな湖を作られたのですね。

    でも、悲しみに暮れた湖水は、
    水底に沈んでいたものたちも浄化され、

    透明でクリスタルのようにキラキラとまばゆい輝きを持ち、
    水底には美しい石や、魚や、
    湖水に集まるたくさんの動植物に囲まれ‥
    本当に穏やかで、
    そこにかかる虹や光に安らぎを得られる、

    そんな気がします。

    mokoさんは、昔から今のmokoさんでなく、
    たくさんの経験やそこで動いた様々な感情たちを
    愛と光にかえながら、
    今こうして、私たちに静かに向き合って下さっているのだと、
    その旅路の険しさや豊かさに、
    ただただ敬意をもたずにはいられません。

    先を進む先達として、水先案内人をつとめ、
    足元をそっと照らしてくれる、

    悲しみの涙にくれる私に、
    気が済むだけ泣ける場所をくれ、
    立ち上がる力を信じてくれている、

    その苦しみを味わった人でなければ、
    同伴は務まらないのではないのでしょうか‥

    今尚、離れた地でお互いを必要とし、
    繋がっているお相手の方がいてこそ、

    こうして、たくさんの人を癒し、導いて下さるのですね。

    ありがとうございます☆彡

    *・*・*・*・

    悲しみに浸り、悲劇のヒロインを演じ、
    かわいそうな私、不幸自慢をしている‥

    こんなに苦しいのよ、病んでしまうほど、
    助けてよ、分かってよ、認めてよ‼
    とお互いにぶつけ合い‥傷つけ合い‥

    そんな私を客観視する自分が最近いて…

    変容したい私がいます

    mokoさんのセッションを受けて、
    大きな守護の感覚と安心感に包まれ、
    囚われていた何かが解除され、

    なんでしょう、この感覚…⁇

    あれ、いつもの役どころが必要でなくなってしまう、
    なぜか嬉しいような、
    ちょっと具合が悪いような…笑


    気づきがもたらせると、必ずといっていいほど、
    風邪をひくのですが、

    セッション後、筋肉が痛み、
    緩むことを許した途端、ダウンです笑

    感情の放出、
    風邪の効用ですかね^^;


    寒波襲来、
    どうぞ暖かくしてお過ごし下さいませ(*^^*)











  • #6

    よっしー (水曜日, 03 12月 2014 20:36)

    Mokoさんのお相手への大きくて静かな愛を感じました。

    私はまだまだ自分の感情をコントロール出来なくてジタバタして、愛している人を困らせてばかりですが、何度も何度も相手にぶつかって、それでも少しも変わらないでいてくれる。それが、彼の愛なのかなとやっと気付いたところです。

    Mokoさんが、1日も早く対のお相手と再会される日が来ますように。

  • #7

    リッチー (水曜日, 03 12月 2014 22:52)

    mokoさんこんばんは!

    鎧…確かに沢山つけてますね、まるで玉ねぎのように(笑)
    玉ねぎはある程度皮を剥いたらOKですが、この玉ねぎは最終的には芯のところまで剥かないといけないんですよね(^_^;)
    ヘンな例えですね(^_^;;)
    最近またひとつ気付きがありまして。
    彼が私に言ったことは、私が自分にずっと言いたかったことなんじゃないかと。
    一枚鎧を脱げたかな、と思います。
    全く状況は変わっていませんが(少なくとも表面は)少しだけ霧が薄れた気分です(^^)

    それと「泣こうとしてる自分」わかります。
    「もう泣きたくないよ、苦しみたくないよ」と思いながら、わざわざ泣こうとして色々考えてる自分もいる(^_^;)
    私も薄々感じていました(笑)

    それから…気にしてしまいますね、表層の形や状況^^;
    まさにそれに気持ちを揺さぶられ、そして苦しくなって泣く(笑)
    mokoさんが「表層の形や状況などはあまり意味がない」と言って下さったおかげで、今日は穏やかな気持ちで寝れそうです(^^)

  • #8

    moko (木曜日, 04 12月 2014 00:48)

    サチネコさん、ありがとうございます^^
    濁流に何度も落ちたので、流石に少しは学習できたのかもしれません^^;
    気づきの後は、心身共に変化のエネルギーで消耗するので、逆らわずにゆっくり休んでくださいね^^♡

    よっしーさん、ありがとうございます^^
    お相手こそ、大きな愛なのだと思います^^♡感謝して、慈しんでください♡
    私は、そのうち会えるだろ。と腹くくりました^^♡

    リッチーさん、ありがとうございます^^
    玉ねぎ、涙と共に、どんどん剥いてください(笑) 対同士の何気ない言葉は、互いの変容の鍵となります♡ 表層に囚われず、その鍵で扉をいくつも開けていってください^^♡

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム