お詫びです<(_ _)>

本当は、

本日Work Shopの予定だったのですが、

ここ数日、クウタの調子が急におかしくなりまして。

急遽大事をとって中止とさせていただきました。

 

お申し込みくださった皆様、

および、対面Session延期してくださった皆様、

ご迷惑をおかけし本当に申し訳ありませんでした><

この場をお借りして、再度お詫びいたします<(_ _)>

 

現在、無事に元気に戻りましたので、

そちらも併せて報告です^^

 

ホッとしました…涙♡

 

これが、少し不思議なんです@@

 

先週末に、クウタが突然、

2年前に頸椎ヘルニアの手術をする前と、

同じ症状がでまして。

 

前かがみになってブルブル震え、

歩くのもヨタヨタ。

触ると「キャン」と嫌がる。

 

子達と共に、

2年前の恐怖が蘇り、

慌てて手術をしてくれた病院へと走りました。

 

けれども、手術した頸椎は、

何ら問題はないそうで、

今度は椎間板じゃないか?と。

 

椎間板へルニアの場合は、

本当に歩けなくなってからの手術だそうで、

今は、とりあえず痛み止めの注射と、

内服薬で様子を見ていきましょう、と。

 

あまりにひどくなったら、

MRIかCTを撮って部位を確認し、

手術になると。

 

けれど、それから数日、

薬とは関係なく、

痛がったり、元気だったり、うずくまったり、

その度に病院へ電話し、走り、

子達と交代で看る毎日。

 

でも2年前と違って、

食欲はあるんです@@

 

で、何故だか、

金曜の夜に一旦、

もうぐったりと動けなくなったと思ったら、

数分後に突然生まれ変わったかの様に元気になりまして@@

それから、どんどん元気に戻り、

もう薬も飲まなくても元気に家の中走ったりしてます^^;

 

子達と共に、

一体なんだったんだろう????

て感じなのですが、

この一週間、

沢山の恩恵がその裏にはありました。

 

人間、本当に焦ったら、

素直に、必死で祈りますよね^^

その祈りの効力というか、

意志の力の強さを改めて感じた事。

 

ずっとクウタの傍にいて、

レイキヒーリングもしつつ、

金曜には霊視手術も行いました。

その時に、クウタの頭から生えている、

目には見えないユニコーンの角がキラっと輝いて。

その後に聞こえたメッセージ達は、

「自分を信頼しなさい」というものだったり。

 

クウタが落ち着いて眠ったら、

安心してクニャクニャになる自分がいて^^;

自分自身に全くヒーリングをしていなかった事にも気づき、

改めて、ちゃんと自分にも、

ヒーリング&気になっていた意識達の封印解除もしました。

封印解除を受けてくださったクライアントさん達は、

泣いてしまう方が多いのですが、

自分で自分に封印解除して、

別に泣きたくないのに涙が出ました^^;

これ、魂の涙なんです^^

 

お母さんや妻という立場だったり、

お父さんや夫という立場だったり、

一人であっても、親や上司や同僚や部下や、

何かにいつも愛を注ぎ与えている人達は、

同じ様に、自分をヒーリングすることって、

なかなかできていないのではないかなぁ。。。

 

毎日瞑想も簡単なヨガもしていますが、

それらとはちょっと違う、

本当に「自分を癒す」という時間は、

この上なく大切であることにも、

改めて気づかされました^^

 

そして、とてつもなく焦り、

どうしようもなくなった時、

何故か連絡しなきゃ、

と、当たり前の様に感じて、

連絡していたのが対の伴侶でした。

 

これは、3.11の地震の時もそうでした。

 

数年前に、

私自身が緊急で倒れた時も、

咄嗟に子達に連絡して貰ったのは、

対の伴侶でした。

 

これらのどれにも、

子達が同伴している事も意味があり。

 

そして、クウタが元気になった今、

その喜びをまっさきに伝えたいのも、

海を越えた場所にいる、対の伴侶でした。

 

緊急時や、高揚時、

素直にそれを分かち合う相手として、

咄嗟に、自然に、そこにいるお相手なのだと、

改めて感じました^^

 

そんなこんなの、

めくるめく様な一週間でしたが、

沢山の恩恵も頂けた一週間でありました♡

 

元気になったクウタと共に、

また皆さんにお目にかかりたいと思います^^

 

 ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    しまねこ (月曜日, 26 1月 2015 00:08)

    ずっと読ませていただいています。
    クウタくん、元気になって本当によかったですね。
    ほんとに大事の時に、分かち合いたい人が誰なのか、
    はっきりわかるのでしょうね。

  • #2

    ちゅちゅら (月曜日, 26 1月 2015 06:29)

    mokoさん、おはようございます^ ^

    クウちゃん、良かったです( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
    きっと、mokoさん自身を癒して欲しくてクウちゃん引き受けてくれたのかな?
    動物達は時に痛みを引き受けてでも、気づかせてくれたり、伝えてくれたりしますよねT_T
    そんな姿に号泣ですT_T

    私も自分を癒す事、忘れていたかも…( ̄O ̄;)
    クウちゃん気づかせてくれてありがとうT_T

  • #3

    emi (月曜日, 26 1月 2015 08:01)

    ブログ読んで安心しました。とにかく良かったです(^^)
    クウちゃん、身をもってMokoさんに何かを伝えたかったんでしょうか?
    神秘に感動です(*^^*)

  • #4

    なずな (月曜日, 26 1月 2015 08:12)

    くうた君が、そんな大変な事になっていただなんて…
    でも元気になってくれて本当によかったです。

    心が乱れるほどの一大事だったり
    心が躍るほどの喜びだったりを感じたときって
    私も…やっぱり対に、その思いを一番に伝えたい。

    どんな些細なことまでも、対に思いを伝えられるのって
    私の一番の幸せなのかなって思います。
    その全てを受け止めて包み込んでくれる対に…今は心から感謝してます。

    私も、mokoさんに封印解除をして頂いて泣いた一人でありますが
    あの日の涙を思い出すと…とってもとっても温かいのです。

    母なる海のように大きく優しく温かいmokoさん。
    mokoさんの愛情はクウタ君にとって、本当にかけがえのないものですね^^

    あの日…私の涙を癒してくれた優しい優しいクウタ君。
    いつかまた会いに行ける日まで…元気で笑っててね。

  • #5

    サチネコ (月曜日, 26 1月 2015 10:41)

    mokoさま

    クウタくん、元気になって本当によかったです(*^^*)
    安心してクニャクニャに…気持ちも張りつめていたんですね。
    かけがえのない存在、心底よかったです^ ^

    動物は小さな身体で、たくさん教えてくれるのですね。

    私も1週間前にお迎えした3ヶ月の子猫が体調を崩し、
    心配し…色々な意識を見せてもらってます><

    大事なことを誰と分かち合いたいか、
    魂の素直な想い…
    ご家族とのつながり、素敵ですネ♪




  • #6

    marie (月曜日, 26 1月 2015 17:54)

    くうちゃん、元気になってほんとによかった。ペットは飼い主さんの疲れやストレスを知らず知らずのうちに吸収してくれてたりすると聞いたので、私は仕事に着ていった服やアクセサリーはすべて外して、着替えてから触れるようにしてます。
    お大事に〜♡

  • #7

    Fairy-K (月曜日, 26 1月 2015 22:41)

    くぅたん、そんな苦しいことがあったなんて。。
    元気になって、いつものくぅたんに戻って本当に本当によかった!

    いつも、そばに来てくれて、寄り添ってくれて、ペロペロしてくれて、もこりんと同じヒーラーさんなんだよね♪
    もこりんの言葉と同時にくぅたんも喋ってて、まるでカウンセリングしてくれてるような、アドバイスをしてくれてるような、もこりんの言葉に捕捉してるんじゃないか?って思うくらいです!笑
    お話しするワンちゃんはわたしは初めてで、本当にビックリしました☆

    帰るときまでお見送りしてくれて、あー!言い忘れたけどー!みたいな、最後まで何かを伝えようとしてくれてる気がします(T▽T)

    また、会いに行くからね♪
    大好きよ!くぅたん☆

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム