インナーチャイルド

インナーチャイルドとは、

とても根深いものです^^;

 

変容のこの流れにあって、

閉ざしていたそれらは、

掘り起こされるかの様に、

湧き上がり、

または、

そうならざるを得ない状況に出くわすことになります。

 

私自身、

とても深いインナーチャイルドを持ち続けてきたこと。

それらは、

タイミングと段階によって、

少しずつ癒され解放されても、

最後にドカーンと、

一番見たくないものがやってきたりもするものです^^;

 

でも、ひとつ気づいた事があります。

 

そのインナーチャイルドにおいて、

閉ざす事を選んだのも自分であったこと。

 

ある意味とても被害妄想的な事も、

大いにあったり、

その原因となる対象が存在していたのなら、

その対象に対して、

自分自身が勝手に心を閉ざす事は、

実は自分から相手を遮断していたのだと。

 

「愛されたい」

「わかって欲しい」

という切なる思いは、

 

相手の事をほったらかしにしているというか、

その思い以前に、

「愛してくれない」

「わかってくれない」

 

という思い込みが根底に出来上がっていて、

本当はその想いさえ不要なものであるのでしょう。

 

その思い以前に、

相手の事をわかろうとしていなかった自分に気が付いた時、

とても愕然としました。

 

全部自分から閉ざしていたのだと。

 

筋肉が緩み、

凝り固まっていた細胞が、

ゆっくりと溶け出す感覚を味わいました。

 

もうドアを開けていいのだと。

 

ぶつかり合ったりすることは、

表面上とても良いものには見えなくて、

 

更に心を閉ざしてしまいそうになる時もあるかもしれません。

 

けれど、その裏にある、

自身の頑なな想いに気づいた時、

その出来事達は、

恩恵へと変わる鍵になるのかもしれません。

 

そうなる様に導かれている。

そんな風に感じます。

 

「わかる」事と、

「そのままを認める」事は違うこと。

 

自身が相手をわかろうとしないのなら、

相手もわかってくれないのは、

まさに鏡の姿であるのでしょう。

 

けれど、わかり合えなくても、

人は、

「そのままを認める」事はできる生き物です。

 

それが、「愛する」という事なのだと、

私達は思い出し、

気づいていくのでしょうね^^

 

  ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    0413 (日曜日, 22 2月 2015 00:36)

    そうですね。

    私は昨年 インナーチャイルドを浄化したくて のた打ち回りました^_^;
    自分の存在は虚像なのかと すべて誰か別のものの意志に操られているのかと 不安・恐怖・絶望が押し寄せる日々でした。

    でも そうじゃないんですよね!

    散々感じ抜いたあと MOKOさんと同じく私も
    『溶け出す』感覚を味わえました。

    そして 数十年に及ぶわだかまりに気付かせて その浄化のきっかけを与えてくれたのは 彼でした。

    だから
    私にとっては『彼』なんです。
    3次元の一般的な幸福のカタチにはならなくても やっぱり彼なんですよね・・・(*^_^*)

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム