新しい光へ

2011年の3.11の地震から、

今日でもう4年が経ちました。

 

私含め、皆さまも、

あっという間の4年間だったのではないかなと思います。

 

何が大切なのかを思い出す為に、

変容させられてきた4年間

 

その変容は今でも継続中であり。

 

あの地震以降、

大切な人と別れたり、

または再会したり、

新たな人と始まったりと、

人間関係や状況が大きく変わった方が、

私含め、沢山いっらっしゃいます。

 

命が光へと戻る時、

残していくメッセージがあります。

繋げていく、

大切な絆があります。

 

それらのメッセージが何なのか?

言葉で受け取れなくても、

その見えない絆が何なのか?

それはわからなくても、

 

魂は全てを感じ、

理解し、

動いてきた証なのだと思います。

 

あの地震の時、

ビジョンはまだおぼろげだったけれど、

湧き上がる悲しみと、

感じた恐怖は、

レムリアとアトランティスの、

崩壊の悲しみと恐怖でした。

 

地震は、レムリア沈没の際の揺れであり、

津波は、せまりくる大量の水であり、

原発は、アトランティス崩壊の爆発であり。

 

命を落とされた沢山の方々は、

皆、同士達だったのではないだろうかと思うのです。

 

地震の日以来、

私はまだ会社員だったけれど、

毎晩、毎晩、

亡くなった方達が無事に光へと帰れるよう、

お一人お一人の為に祈っていました。

そして、背負いすぎて、

体調を崩したのを覚えています。

 

悲しみは、背負うのではなく、

その悲しみが残してくれた、

メッセージを胸にしかと刻み、

希望への光へと、

今を歩いていくことが、

何よりも大切な事だと、

今は深く納得できます。

 

感じたメッセージを大切に、

命を慈しみ、

自分自身を慈しみ、

愛する人を慈しみ、

全てを慈しみ、

今という時を、

希望の新しい光へと歩いていく事。

 

彼等が残し、

繋げてくれた絆は永遠です。

 

今日の14時46分、

くうたと共に拝んだお日様です。

 

争いの無い、

平和な世界になりますように♡

 

  ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ちゅちゅら (水曜日, 11 3月 2015 20:02)

    mokoさん、お久しぶりです。

    もう4年が経つんですね。

    未だ復興が進んでいない場所や原発の問題…

    地震当時、テレビで中学生の女の子が高台で津波が迫る街を見ながらお母さんと叫ぶ姿を見て、これが現実に起きている事だなんて…と涙が止まりませんでした。
    4年経った今でもとても胸が痛み涙が出ます。

    当時、私に何ができるだろう?絆とは?家族とは?仲間とは?愛する人とは?何かしなければ…何かしなければ…!と、いてもたってもいられない気持ちになり、そして色々な事を考えさせてもらいました。
    【何が大切なのかを思い出す為に、
    変容させられてきた4年間】
    mokoさんのこの言葉を見て、腑に落ちました。
    そうか、私も変容の中に既にいたんだなぁ…と。

    経験してきた事、これから経験する事…一つ一つ大切に受け入れ、時に涙しながら、希望の新しい光へ進みたいと思います。
    mokoさんにまた一つ気づかせてもらえました。

    そして、彼に出会えて、愛させてくれて、こんな幸せな事はないですね。

    ありがとうございます。

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム