ツインレイ その54融合とは~続①

 

立冬も過ぎ、

明後日はさそり座の新月ですね^^

 

さそり座の新月と言えば、

「深い絆」や「セクシャリティ」「洞察力」など。

 

丁度良いテーマなので^^

この流れの中で、

以前にも書いた融合について、

詳しく書いていこうと思います。

※追記:先にお知らせしていた融合の情報についてはこちらから

 

くくり姫から頂いた説明のままに書いていきますので、

少し難しく感じるかもしれません^^;

 

なるべくわかりやすく変換できる部分は、

補足していきます^^

 

まずは、

魂の伴侶との融合において、

・エーテル体の融合

・肉体の素粒子の融合

・真の融合と次元移行

この3つの段階は、

誰もが必ずや通る道であること。

 

凄くわかりやすく言えば、

大いなる光から分離した2人が、

3段階の過程を経て、

少しずつ元の光に戻るのだなぁって思ってください^^

 

・目に見えない身体の周りの波動の融合

・実際の肉体の粒子(波動)の融合

・魂自体の真の融合のあと、意識の覚醒による次元の移行

 

という風に、

まずは身体のまわりから、

中心にある魂に向かって、

少しずつ調整されてゆく事になります^^

 

こられは、

あくまでもエネルギーという、

意識から創り出される波動間で起こる現象なので、

現実の状況に関わらず起こってゆきます。

 

最初のエーテル体の融合については、

以前ブログにて書いていますので、

詳しくはそちらを参照してくださいね。

→ツインレイ その51融合とは

 

今日は、

エーテル体の融合の後、

肉体の素粒子の融合までに行われる事について書きます。

 

最初のエーテル体の融合時も、

普段のエネルギー交流とは明らかに違う、

大きな体感の中で行われるものなので、

「何なのだろうこれは?」という想いと同時に、

「至福の渦の中にいる心地」でもあると思います。

 

そして、

お相手との関わりの中で、

月日が過ぎると共に少しずつ囚われる事から解放されていく、

けれど、

わずかながらコバンザメの様にひっついていた、

不安や疑念というものから、

解放される時でもあります。

 

このエーテル体の融合から、

次の肉体の素粒子の融合までに、

 

全てのエーテル体の修復と活性化が行われ、

DNAの変換も行われる事になります。

それは、5次元意識、

光の意識からの波動がハートチャクラを通して、

身体の全てに行われます。

 

これは、

いうなればアセンションのスタートともいうべき、

意識と身体の調整が行われる事になるので、

これまでにワンネスの意識を未体験の場合は、

この間にそれを体感する事にもなります。

 

これらの修復と、変換の後でないと、

肉体の素粒子の融合は不可能なこと。

 

これら無しでは、

肉体が融合に対して抵抗してしまい、

持たないらしく、

ある意味壊れちゃうらしいですww

 

また、

セクシャリティの解放がまだな場合は、

この間に同じ様に、

セクシャリティの全解放が行われます。

 

それは、

セクシャルな事に関して、

癒し切れていない感情達。

悲しみや嫌悪として残っている様な感情達がある場合、

ここで一気に浮上してきますので、

また、それらを見ないフリするのではなく、

認め、抱きしめ、

癒し、解放していくという作業を行う事になります。

 

この時、女性ならば、

子宮が際立って不快感と共に、

重圧感を感じたりしますし、

生理の周期に関係なく鮮血を見たり、

痛んだり。

※おかしいなと感じる場合は病院を受診されてくださいね。

 

男性ならば、

心臓部分を通してその感情達の重圧感を感じると共に、

性欲の減退、性器自体の活力の減退や、

逆に時と場合に関係なくムズムズしたり、

元気なのに射精不能などの反応が起こる場合があります。

※こちらもおかしいなと感じる時は病院を受診されてください。

 

これらの調整作業の後に顕れる各々のセクシャリティは、

純粋な、ただ純粋な、

神聖なものとしてのエロスになってゆきます。

 

愛するものを慈しみ愛する事は、

愛するものの肉体を慈しみ、敬い、

交わる事がいかに神聖な営みであるかを全て理解し、

それを与え、受け入れる意識の器、

神聖な肉体の器が出来上がる事になります。

 

これも錬金術の1つですね^^

 

エーテル体の修復と活性については、

体感的には、常に痺れている様な感覚や、

常に大いなる光に包まれている様な感覚が交互に訪れます。

 

DNAの変換作業についての体感は、

心臓部分が異常に熱かったり、

痛かったりを繰り返しながら、

急に身体の一部分が痛く感じたり、

またそれも数日で何かが抜ける様に消え去ったり、

特徴的なのは、

頭頂部がいつも何かしらの圧迫の元に、

何かジリジリと電気が通っている様な、

痛い訳でもなく、けれど、ボーっとするような感覚に近いと思います。

また、突然耳で感じる空気感が変わったり、

かすかに聞こえる雑音なども頻繁になると思います。

 

わかりやすい部分では、

このエーテル体の融合の少し前から、

身体的な不調の部分などは一旦目に見える形で表に出ますので、

治療して完治するように事は進んでいかされます。

 

病院嫌いで先延ばしにしていた事なんかも、

行かざるを得ない状態になるかと思います^^;

 

ただ、エーテル体の融合時の感覚や、

その時に感じ見えるヴィジョンや、

その後の感覚の感じ方などは、

人によって少しずつ違うものだとも思います。

 

ただ、これらの融合の3段階は、

どれだけエネルギー交流をしていたとしても、

通常とは違う、

壮大な何かが起こっている感覚として、

必ずやわかる様になっていると思います。

 

なので、

エーテル体の融合から、

次の肉体の素粒子の融合までの間は、

 

目に見えない領域での、

エーテル体の修復と活性、

DNAの全ての変換、

 

目に見える領域では、

身体に起こってくる微細な変化、

様々な感覚の感知、

治癒すべき箇所の治療、

 

意識の上では、

至福の安心感の中にいながらも、

解放すべき感情達の癒しと解放、

光の存在の1つとしてのワンネスの体験、

などになってくるかと思います。

 

この期間が、どれだけの間になるかは、

人によって違いますし、

対同士の設定にもよるものだと思います。

 

私の場合は、

この間は約一か月ちょいだったことと、

ワンネスの体験も、

セクシャリティの解放も既に終わっていたので、

さほど苦痛を伴うものではありませんでしたが、

いかんせん、

起きていられる時間が限られてくる程、

恐ろしく眠たい毎日でありました^^;

 

ただ、Sessionの時なんかは、

カキーンと冴えていて、

起きていられる状態にしてくれてたのが幸いで。

 

終われば、倒れる様に眠り、

夜のSessionにはカキーンと目覚める。

なんてことを繰り返していました。

 

ですので、

できるだけ睡魔に逆らわずに、

沢山眠りこけることが大切です。

 

その間にどんどん調整は進みますから^^

 

そしてこの間、

不安や疑念は一切無くなりますが、

残っている感情達の解放がある場合は、

その痛みと向き合い、

癒し解放の作業を完結した後、

その奥に佇んでいる、

「切ない、そばにいたい想い」が、

より増してゆく事になります^^;

 

恐らく、

周りにある邪魔なものがどんどん消えて、

純粋なあるがままの形へと近づいてゆくので、

根底にある引き寄せあう想いが、

より象徴されるのだろうと感じます。

 

なので、

この切ない想いさえも、

引き続き感じ、認め、

素直に表現していく事がキーになっていきます^^

 

この続きの「肉体の素粒子の融合」については、

次回の続②にて、

詳しく書いてゆきますね^^♡


   ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (木曜日, 12 11月 2015)

    もこさん⭐

    すごく的確でわかりやすく
    ありがとうございます。。

    多分、ここまでの感覚、症状は読んでて
    わかる~~(泣)と頷けるものが多いので、
    ここまでは来れてると信じてみようかな。


    この先は、これからだと思います。

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム