2015年

11月

14日

ニュートリノ★

 

最近、

ノーベル賞で話題だったニュートリノ。

 

科学や理学の分野に関しては、

全くもって無知であり、

専門分野の方からすると、

はぁ?!って怒られるかもしれないんですけど、

 

何となく、

何となくだけど、

すっごい直感で

このニュートリノ、

ツインレイの、

魂の伴侶たちが融合したエネルギーと、

とても密に関わっている気がしてならなくて^^;

 

先日のノーベル賞では、

それに質量があると言う事が発見されたのですよね?

 

色んな形に変化する小さな素粒子で、

その変化の様子がニュートリノ振動と呼ばれるらしく、

その振動から、質量があることが発見された。

 

って、解釈があっているのかは不安ですが^^;

 

この質量云々が、

ツインレイの融合のエネルギーとどう関わっているのかは、

まだちょっと消化できでいませんが、

 

ニュートリノとは、

素粒子の1つであること。

 

とってもとっても小さい。

 

しかもマイナスでもプラスでもない、

中性のもの。

 

あらゆる物質を通り抜けて進む事ができること。

 

宇宙の遥か彼方からやってきたものであること。

 

ということは、、、

 

魂の伴侶同士の波動、素粒子は、

分離した状態の時は、

プラスとマイナスのエネルギーの為に、

磁石の様に引き寄せあう事象が起こり、

現に、今沢山のレイ達がそれに気づいている状態ですよね。

 

それが引き寄せあい、

現実に関係なく、

意識という世界の上で、

量子力学の波動の世界の中で融合を果たすと、

そのエネルギーは中性になるのだろうなぁと。

 

その中性の融合のエネルギーとは、

「愛の光」であり、

魂がこの世に生まれてくる前に存在していた、

大いなる光、根源の愛の光のエネルギーでもある訳です。

 

それは宇宙の遥か彼方にある、

根源の愛のエネルギーで。

 

その融合のエネルギー、

中性となったエネルギーは、

愛の光として、

どこにでも自由に流れていく事ができ、

様々な場所や人達に、

その波動は影響を及ぼしていくのだろうと感じていて。

 

愛のエネルギーの素粒子として。

 

その愛のエネルギーが起こす変容って、

私達がここに生まれてくる前に、

この地球を新しい地球として再生できるよう、

地球自体の波動を変化させていけるよう、

愛と平和の融合の世界にするために、

みんなでプロジェクトとして決めてきたことなんです。。。

 

 根源の愛のエネルギー

=融合のエネルギー

=ニュートリノの塊??

・・・

なんて感じまして^^

 

まぁ、

これはあくまでも、

個人的な大直感の元に感じ、

感じるままに書いた見解なのですけどね^^;

 

でもなんとなく、

電球がパァッと、

何個か点灯した感じなんだよなぁ(笑)

 

うふ^^

 

  ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    Risa. (土曜日, 14 11月 2015 22:29)

    Mokoさん
    「うふ^^」って可愛すぎです♡
    なんかなんか…すごい話!?ですよね。
    素粒子の詳しいところまでは、よく分かっていませんが^^;
    でも!プロジェクトが確実に進行中だってことが分かって、うれしくなりました♡

    ニュートリノや素粒子のこと、少しは勉強しなきゃだ(笑)
    ご報告ありがとうございました。

  • #2

    サチネコ (日曜日, 15 11月 2015 00:25)


    Mokoさま

    先日の 「ツインレイその53 量子力学の世界の中で」での、波動のお話から更に進みましたね!
    なるほど〜
    めちゃ分かりやすい!

    元々光の存在から、わざわざ分離を経験して
    降りてきている私達
    レイがプラスとマイナス であるが故に引き合い、
    そして融合の暁に中性になる‼︎@@

    ちょっと横道に逸れますが、
    気功の仲間が、目下ノーベル賞で沸いている時に、
    このニュートリノの話しを出し、
    ニュートリノ→素粒子→ソリューション?
    と誤変換した方がいて、一同お腹が痛くなる程爆笑でした^^
    ソリューシまでは合ってた 笑

    ある意味、レイの融合はソリューションかもしれませんが 笑

    このニュートリノの波動では、時空間を超えてどこまでも影響をもたらせるんですね
    融合レイが新生地球にこそ大いなる光になっていき、元々の愛の波動で満たしていく

    電球が点灯^^

    きっと、レイが融合していくのは、
    暗闇に電球が点くような感じかもしれませんね

    1つでも点けば闇は照らされるけど、
    それがたくさん増えたら、空間全体が光で眩しい程明るくなりますね^^*

    私も新生地球にニュートリノの光を灯したいナ
    頑張ろう*\(^o^)/*


  • #3

    0413 (日曜日, 15 11月 2015 10:31)

    あああっっ!!
    ってまた勝手な解釈かもしれないけど!

    MOKOさん ありがとうヽ(^o^)丿


    出逢った頃に彼が言った 唐突な言葉
    「素になるまで関わりたいと思ってる。」

    『素』って素粒子のことか!?

    言われた時は
    なに!? 私がたてまえで生きてるとか言いたいわけ?
    とか思って ちょっとムカツイタのよね^_^;

    妙に気になる謎かけみたいな言葉は
    いつも かなりの時間差で理解していきます。

    最近では『生き別れみたいな』っていう言葉も
    少し唐突に言われたな。


    やっぱり彼は知っているのかな。
    きっとまだ自覚はしていないだろうけど・・・。

  • #4

    RAY (火曜日, 17 11月 2015 15:41)

    ノーベル賞受賞の報道を見て、ものっすごいツインと関係ありそー!って思ってました。

    彼はわたしの「ツイン」な気がする。???何これ…でも自分の勝手な妄想かな?
    魂がぎゅーん!!と見えない強い力で引っ張られる!うわ―――!っていうあの大混乱期。
    理性では抗い難い、頭から全然離れない、体調不良すら伴う、尋常ならざる引力は一体何なんだろう?
    そして私という「意識」は、なぜこの感覚を愛だと感じるんだろう?涙が出るんだろう?
    ハートのチャクラでスパークする、このエネルギーはどこから溢れてくるんだろう?
    それを配偶者でもなければ、彼氏でもない、ほぼ他人同然といってもいい「彼」にだけ感じるんだろう?
    エネルギー交流で感じる、全身のチャクラが反応して、脊柱を駆け上がるようなセクシュアルなゾクゾク感は一体、何事なんだろう?
    あなたがわたしで、わたしがあなたで っていうこの感覚は一体何なんだろう?

    意味わからなさすぎて、いろいろな情報を読み漁っていましたが量子力学や宇宙物理学的見地からみるとストン…と理解できることが多くて。
    ツインレイのふたりを構成する 神の素粒子の組成がまったく同じ(指紋とかDNAみたいにユニークなパターンがある)
    だから、その存在のすべてのレベル すべての次元で 溶け合ってしまう…

    多分、そうなんだろうな~って思っていました。

    ニュートリノの質量や振動、混合も比較的最近になって発見されたようですが、まだ解明されていない理論が多く、とっても興味深いです♪

    スーパーカミオカンデについて(ニュートリノとニュートリノ振動)
    http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/sk/sk/neutrino.html
    を見ていて思ったんですが、将来的にツインレイのふたりを行き交う素粒子のパターン
    もしくはmokoさんみたいに融合が済んだツインレイカップルの素粒子のフレーバーや質量を
    DNA鑑定みたいに観測できないかな?

    ツインレイ(特に男性側)は、とある分野で影響力があったり、変革者や革命児的な役割を果たしている人が多いというけど、
    ツインレイの素粒子学者さんとか、検出器を作れる技術者さんとか、現れないかな~?!って思います(^^)

  • #5

    ルビー (水曜日, 18 11月 2015 10:59)

    Mokoさん、こんにちは

    ニュートリノのお話をうかがって、なるほど!と思いました。
    前回までの融合のお話はすごすぎて、感動で、どうコメントをしたらいいのかわからずじまいでした。いつもブログを拝見できるご縁があることに感謝するのみです。
    電気の理論は誰か?が切り取った概念だから、それ以外があるんじゃないかと常々疑っていました。それがニュートリノなんでしょうか?ツインレイとの関係も大変興味あります。
    一年前に間違って?ツインレイの集会でお会いしてからさらに変容されたであろうMokoさんにまたお会いしたいです。

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム