ツインレイ その58「融合の愛の光の人」へと向かうには

 

魂の伴侶という、

唯一無二の存在と出逢い、

数々の感情の揺れと向き合い、

その中で自身を見つめ、

お相手を愛し、

自分の全てを愛せるようになった時、

同時に、お相手の全てを愛せるようになり、

全てに感謝し、

目に見えないものと、

目に見えるもの、

全てを愛せるようになってゆきます。

 

その道中で、

きっと誰もが、

「愛」をテーマに生きている事に、

ふと気づくのではないでしょうか^^

 

私自身がそうでした。

 

私の生きる意味は、

ただ「愛」に生き、

そこから溢れ出る気づきを、

皆さんに伝えていくことなのだなぁと。

 

融合の段階があることも、

行きつく先が「光の人」であることも、

道中何が起こるかは知らされていなかったので、

そこを目指して進んできたわけでは決してないのです。

 

ただ、お相手が大好きで、

ただ、そばにいたいと心から思い続け、

その中で、

どんな自分も、どんな相手も、

どんな状況も、

ただ、赦し、認め、受け入れ、

ただ愛してきただけなんです。

 

ただただ、

正直に、素直に、

浮上する感情達を否定せずに、

認め、受け入れ、寄り添い、

抱きしめてきました。

 

倒れそうに辛くなった時は、

何度も何度も宇宙に懇願もしました^^;

 

けれど、

高次の存在というものは、

その時に必要な事しか教えてはくれないもので。

 

「愛し続けてください」

「素直になってください」

「信じ続けてください」

 

このシンプルな3点セットが、

お決まりの様に毎度告げられるだけで^^;

 

結局は、

自身と向き合う事をよぎなくさせられ^^;

 

後はひたすらに、

何人もいるんじゃないかと思わせる、

色々な感情を持つ自分を、

一人一人認め、愛しながら、

正直に、素直に生きる事を選択してきました。

 

その中で同じ様に、

現実に見せられる、

波動の世界で感じられる、

色々な側面を持つお相手を、

受け入れ、愛してきて。

 

本当に、

めんどくさいと思うかもしれないし、

正直一番やっかいな作業の連続でもあり、

ほとほと疲れ果ててしまう時もあるのだと思います。

 

ただ、これらの作業、

ひとつひとつの感情を認め、許し、

寄り添い、抱きしめ、感じ切っていく作業とは、

実は、自分自身とお相手を、

同時に「愛する」という、

シンプルな行為なのです。

 

その愛する行為の末に、

沢山の感情達がバランス良く混ざり合っている、

統合された自分自身、

女性性と男性性がバランスよく統合された、

本来の自分というものが出来上がっていくものなんです。

 

最近、

融合の愛の光のエネルギーについて、

くくり姫とじっくりとお話しして、

確信に至った事がありました。

 

それは、

長年勘違いをされてきたであろうこと、

先にアインシュタインが伝えたかったであろう、

愛について。

 

古来から続く、

「修行」「精神統一」なるものの多くは、

高次の自分自身の声を、

表層の感情を通り越して聞く事で、

無の境地に至り、

全ては一つである事を感じ入るものでした。

 

己の感情達を味わいつくし、

感じきる事のないままに、

ひたすらに世のため、

人の為に生きること。

 

1番大切な、

自身を愛する事なく。

 

その様な修行ならば、

今世では不要だと、

いつ頃からか感じていました。

 

自分自身を愛せないものは、

誰も愛せないのではないか?

 

自分自身が幸せでなければ、

人を幸せになんてできないのではないか?と。

 

今世でも、

古来から続く、

修行僧の様な生き方をしたかったのならば、

神仏の世界や、それなりの世界に身を置いているのだと思うんです。

 

なので、今世、

地球が最後、人間が最後でない方、

光の人となる事を設定されていない方は、

いわゆるその様な思想や信念を貫く方も多いのだろうし、

それはそれでその方にとっては最善なのだろうと思います。

 

ただ、そうでない、

光の人となる方々にとって、

今世で言うところの学びの「修行」は、

今までの何万回もの輪廻転生の中で、

まだちゃんとしていなかったこと、

体験しなかったことこそが、

実は体験したかった事なのだと感じていました。

 

それは、

自分自身をまずは愛すること。

 

伴侶を愛する中で感じていく、

悲しみや喜びや至福、

切なさや痛み、

怒りや焦りや絶望さえも。

 

どんな感情達も否定せずに、

愛していくという作業。

 

魂の伴侶と出逢い、

今世地球が最後である方は、

お相手を愛する事から始まり、

自分自身を愛する事の意味を知り、

お相手を愛するように、

とことんまで自分を「愛する」、

とことんまでお相手を「愛しぬく」という、

そのシンプルな作業を、

体験、体感しにきたのだと感じています。

 

何故ならば、

その、

時に過酷な、

けれど至福な作業の深い先に、

必ずや、自身の中に、

根源の愛の光である、

「神の光」を見出すことができるから。

 

それと同時に、

他者や、全ての中に「神の光」を見出す事ができるから。

 

それは、

「愛する」という、

シンプルだけど、

どこまでも深い作業の先にしか、

見つけられないものだから。

 

それを体験、体感できるのは、

人間だからであり、

人間として最終の時に、

生きながらにして、

それをやることを決めてきたのだと思います。

 

ただ、

幾度の過去世、今世の前半で、

己よりも他者、

自我よりも大我、というように、

今まで、いろんな理由をつけて、

他者を愛する事に関しては、

賛美されてきた時代であったし、

それを美学として生きてきた魂達は、

 

自分自身を愛する事については、

本当に不得手すぎるほどで^^;

 

どうにかして、

そこを合理的にできないだろうかと、

知識や情報を集めたり、

あらゆる方法を試してみたりもするのでしょう。

 

はたまた、

ついつい過去世の修行僧よりの魂癖で、

「自分一人で乗り越えるぞ!」

と、頑なに意気込んでみたり。

 

あるいは、

何にもできないほどの脱力感に襲われ続けたり。

 

それらさえ、

私の中にもあるであろう部分達なのだと感じるから、

愛しささえ感じてしまいます。

 

どれも全ては体験の一つとして、

そういう時期があってもいいのだとも思います。

 

学びや気づきの経験の1つとして、

その時にやりたいことなのだろうとも思います。

 

そして時がくれば、

「外」ではなく、

「内」=自分の中に、

その答えが、その光がある事を、

魂が記憶している事を思い出していくのだと思います^^

 

現に私も、

「光の人」となることを知らされていませんでしたが、

実は、自身が知っていた事を、先日思い出し。

 

その光の融合がなされる約一年弱前、

夢で見たビジョンを、

「光の人になるんだ~」と解釈して記していた事を、

今更ながら思い出し、

呆れると同時に、感心もしちゃいました^^

 

要は、忘れていただけでもあり、

どうやってそれが成されるかを知ろうともしなかったのもあり。。

 

神々からのメッセージで、

よく言われるのが、

「必要なものは、必要な時にもたらされます」

です^^

 

なので、

実の所は、

「アホ」でいいんです^^

ぽけ~としてていいんです。

焦らなくていいんです。

 

本当にやりたい事、

感じる事だけを一生懸命やっているだけでいい。

 

だけど、

いろんな方法を試してみたかったら、

試してみるのもそれも良し。

 

全ては、その時に最善であり、

無駄な事は、何一つないのだから。

 

その中で、

ただただシンプルに、

お相手を愛するように、

ご自身の全てを赦し、

愛していくだけでいいんです^^

 

それを、

本当は体験したかった事だと、

なんとなく思い出しませんか?^^

 

光の人となった、

融合の愛のエネルギーは、

こうして、

お相手を、自分を、

究極に、とことん、信じ、

「愛する」事でしか得られないエネルギーです^^

 

この融合の愛の光のエネルギーは、

それらの道中の変容における、

精神的、肉体的苦痛を極力和らげながら、

その変容を加速させる事もわかりました。

 

そのエネルギーは、

光の人となる事を、

今世設定されていない方々にとっては、

アセンションと言われる意識の変容と、

その先にあるライトボディへの変容に、

大きなサポートと加速をもたらす事もわかりました。

 

なので、

sessionやワークショップでは、

今後このエネルギーをHealの波動として、

ガンガン送りながら行ってゆこうと思っています^^

 

このエネルギー自体は、

私の様に、こういう形として送らなくとも、

光の人になったならば、

その方から発せられる波動としてや、

本来の個性の能力に乗せて、より強く、

あらゆる形で、周りへと広がってゆきます。

 

その時点で、

個々人が持っていた、

諦めきれない望みや希望、

魂の伴侶とそばにいる事が、

本当にそうなるであろう事が、

本当に自然と、

確信として揺るぎないものになるでしょう。

 

そして、

その愛の光が、

まわりへと、

世界へと

地球へと、

どんどん広がってゆく光景が、

私達が来る事を決めてきた、

新生地球なのだという事さえも、

記憶のどこかで、

かすかに覚えているのではないでしょうか?^^

 

今回も長文読んでくださり、

ありがとうございます^^♡

 

    ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    misa (水曜日, 06 1月 2016 23:00)

    mokoさま

    愛‥ほんとこの言葉をやっと自分で理解できるようになり、愛に生きたいとまで強く思うようにになり。。なんと現状で実践できるようになりつつあります。

    これは伴侶に内側での出逢いからいろんな感情を乗り越え、やっと1年が過ぎようとしているここ三ヶ月まえからです。

    それまで子どもたちに対しての愛は明確にありますが、、正直ずっと『愛する』ってどんな気持ちだろう。。(主人には大きなる大きな尊敬と感謝の念はありますが。。)愛するということから逃げていた?避けていた?ようなところがあったような気がします。

    まだまだ進化中の身で不確かですが(^^;;
    過去生でも愛の不完全燃焼ゆえに悔いて
    いたような。。離されても、、もっと食い下がれば良かったのではないか、我慢せず素直になれば良かったのではないかと。。
    断片的に記憶が甦ります。

    だからmoko様の言葉にある修行僧バリの『自分一人で乗り越えるぞ!』に思わず、ハッとして笑ってしまいました(^^)
    そういうことなんですね!!
    きっと私もそれを学ぶための今世と伴侶との出逢いであるような。。
    愛するなんて口にできなかった私が、
    伴侶との出逢いで♡変わりました。

    1度、moko様にお会いしたく、直接、電話や遠隔などなどタイミングを狙っています♡moko様がいらしたことのある地域や龍神さまなど、、烏滸がましいでしが(^^;; 勝手に繋がりを感じております。

    2016年、自分でも驚くほど穏やかで愛に生きたいと感じております☆☆
    地球が愛おしくてたまりません。不思議なことばかりです!!

    私もBUMP OF CHICKEN注目してます!タイトルを知り、moko様が浮かびました(^^)ニンマリしてしまいました!
    買いですね♡

  • #2

    misa (木曜日, 07 1月 2016 13:38)

    何度もお邪魔します。
    長文にも拘らず、言葉足らずが気になり、言霊を大切にしたく。。すみません。

    突然の内側での出逢いに戸惑い、、
    正直主人に対して、どう接したら良いか戸惑った2015年。
    自分も家族も伴侶も全てのものを愛していく。。これに行き着きました。

    今は今まで通り、主人も含め全てを愛する自分になれたようです!

    愛は家庭からはじまり、広く周りに繋がっていくと良いですね♡

    moko様の愛のあるお言葉が導いていただきました。感謝しております(^^)

  • #3

    サチネコ (金曜日, 08 1月 2016 23:06)


    Moko さま

    いつもタイムリーな
    見てましたか?な内容をありがとうございます 笑

    私は多分、バリバリ修行僧していたタイプだと自覚しています。
    その魂の癖も大いにありますし^^;

    でも伴侶に出会い、Mokoさんに出会って
    「 修行 」の意味がまるっと変わりました

    かつて過去においては
    神に仕える身として自己を滅却して
    自己犠牲や献身が尊かったんだろうと思うのです…
    一徹に自身に厳しく

    でも今生は
    ただただ自身と写し鏡のような魂の伴侶をすべて愛することを通して
    自分の想いや全ての感情を大切に
    自身を愛でることが、神性を持ったユニティの一部として目覚めることで

    他者や自然、宇宙に耳を傾けるように
    ノージャッジで自身の内なる声に耳を澄ます
    これまた修行のようにジャッジしようとする自分と向き合うのですが、
    でも今生はできない自分を責めたり罰することでなくて出てくるものすべてを認めて解放していくのですよね…

    つい昨日今日と、
    以前なら死にたいくらい落ち込んじゃう人として欠落しているんじゃないかな部分や傲慢さに気づき、、
    こびりついていたものが剥がれ落ちるかのようで

    伴侶に泣きながら、全部受け止めてくれて、出会ってくれてそばにいてくれてありがとう…
    と伝えたところでした。。

    どんな自分もアリなんですよね
    高次の存在さんは未熟で偏っている私たちも
    本当に愛してくれているんじゃないか
    と最近思うようになりました

    …気づいたことがなかなかに大きかったので、
    ショックだったりしていますが、、
    泣いて味わってヨシヨシしていきます

    シンプルにね
    ぽけ〜っと脱力して行こうと
    Mokoさんにまた修正していただきました♡

    ありがとございました^^

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム