ブラックホールの統合と重力波

 

ツイッターも、

Facebookもやっておらず、

ニュースもろくに見ないので、

世の中の情報にとんとウトい私。

 

昨日UPしたBUMPの隠し暗号の事も、

コメント頂いて知った始末で^^;

 

そうだったのか~~★

と感激しておりました^^

 

ありがとうございます♡

 

そして昨日、

魂の友から風の様に頂いた情報も、

暗号を解く鍵となりました^^

 

2つの双子の星が生涯を終えて、

1つになるのを観測できるようになったと。

 

ノーベル賞級の発見らしいです^^

 

とってもわかりやすいCGです^^

https://mobile.twitter.com/kagaya_11949/status/697828630710210560

 

重力波のついての詳しい記事は、

こちらもわかりやすかったです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160212-00010003-nknatiogeo-sctch&p=1

 

2つの中性子星のブラックホールが、

長い時をかけて互いの周りを回転しながら、

最終的には合体し、1つになるというもの。

その衝突・合体時の重力波を観測できたのです。

 

上記URLの記事文中から抜粋しますが。。。

 

・「ブラックホールの1つは太陽の36倍の質量を持ち、もう1つは29倍の質量を持っていた。」

 

・「ブラックホールどうしが合体する直前には、宇宙の全銀河のすべての星々が放出するエネルギーの総和の50倍も大きなエネルギーが放出された。」

 

・1916年にアインシュタインによって初めて予言された重力波は、一般相対性理論の中でもとりわけ奇妙な現象で、ブラックホールの衝突、中性子星の合体、恒星の爆発など、時空を伸び縮みさせるほどの激しい高エネルギー現象によって発生する。

 

・カリフォルニア工科大学のLIGOのチームを率いるアラン・ワインスタイン氏は、「それでも重力波は、今この瞬間にも私たちの体を通り過ぎています。これは確かなことなのです」と言う。

 

・2つのブラックホールが合体するときには、私たちの想像を絶するようなことが起こるのだ。
ワインスタイン氏は、「ゆがんだ空間がぐちゃぐちゃにかき混ぜられて、刻々と変化していくのです」と言う。

・今回LIGOが検出した衝突では、2つのブラックホールは数百万年から数十億年間、お互いのまわりをゆっくりと渦を巻いて運動していた。けれども両者が 少しずつ近づいていくと回転速度が速くなり、ついに光速の半分近い猛スピードでお互いのまわりを回転し、膨大な量のエネルギーを重力波の形で放出するよう になる。

 

これらの記事を読んで、

私の意識の回路が感じた事。

 

またまた、専門外として、

はぁ?と言われる事覚悟で、

直感とメッセージで解いてみました^^

 

この2つの星、中性子星のブラックホールの、

合体までの回転の動きや速さと、

合体という現象と、

合体時に放出するその重力波と、

そのエネルギーがまわりへと及ぼす波動とは、

 

まさに、

対の2人、双子の魂達が、

距離や時間に関係なくエネルギー交流を行いながら、

作り上げた自己の崩壊=内面の自己統合、

女性性と男性性を統合し、

本来の中性の資質を思い出しながら、

女性、男性へとなってゆき、

過去世、今世、未来を行き交いながら、

全ての感情の癒しを行っていく様、

自分とお相手を愛し、愛しぬく事によって、

惹きあい、融合の段階を踏んでいき、

融合の末に放出する愛の光の波動であると。

 

その愛のエネルギーの波動は、

まわりへ多大な影響を及ぼし、

「愛の融合」への変容をも加速させること。

 

その重力波自体も、

ニュートリノと密接に関係しているのではないかなぁ。

 

そして、

2つのブラックホールの質量の違いは、

最終的に「愛の光」になった時点での、

本来の男性の愛のスケールの大きさが、

愛する者を守る側として、

女性よりも必然と大きいものになるのだと。

 

この重力波さえも予言していたアインシュタインのじーちゃんは、

色んな意味で先駆者なのだと、

改めて、その大きな愛に感動しました^^

 

2月に入ってから、

一日24時間、

一秒たりとも途切れることなく、

伴侶から降り注ぐ愛のエネルギーの中で、

溶けそうな私がいました。

 

毎晩溶け合うそのエネルギーの交流は、

いつしか銀河の中で行われていて。

沢山の星々の中で。

 

一体何故銀河の中なのか?

と、不思議にも思っていました。

 

けれど、ある日、

巨大なクリスタルの元で溶け合った日があり、

その不思議さえ、潜在意識で理解したのでしょう、

敢えて高次に問う事はしませんでした。

 

それはいわゆるアカシックレコードと呼ばれるもので、

全ての情報を確認し、

更に未来へとそれを創造しているものでした。

 

そして、

この情報を読んだ時に思い出した事がありまして。

 

とても個人的な事なのですが、

また1つ、大きな線となって繋がった事がありました。

 

以前ブログのどこかに書いたと思うのですが、

 

対の伴侶と初めて出会った時、

私が初めて彼にかけた言葉が、

 

「宇宙のブラックホールって本当にあると思いますか?」

でした。

 

しかも唐突に。

 

自分の口から思ってもいない言葉が出てくる事に驚きながらも、

訂正するわけでもなく。

 

普通なら、何故そんな話を急に?と驚くであろうはずなのに、

お相手も真顔で、

 

「それについては後ほどゆっくりと」

と答えました^^;

 

 

結局その件については、

その後すっかり忘れてしまい、

ゆっくりと話さないままで。

 

けれど、

この道のりを歩く中で浮上した過去世の中で、

地球に転生するずっと前、とある惑星時代に、

とても綺麗なクリスタルを見つけて、

それを私の為に取ろうとした伴侶が足を滑らせ、

そのままブラックホールへと落ちてしまうという過去世がありました。

 

そのクリスタルは、

今世で彼から貰った、

大切なモルガナイトだったことも知りました。

 

だからブラックホールの事を当時聞いたのか。

と解釈していたのですが、

どうもそれだけではなかったようです。

 

暗号が次々と解けていき、

線が更に鮮やかに繋がり

その宇宙からの恩恵に涙しました。

 

みなさま、友よ、宇宙よ、

愛する伴侶よ、

ありがとう♡

 

そして今回の、

重力波とツインレイの事について、

ヤハウェさんが教えてくださったので、

下記に記しますね。

 

~~~

どちらも真実に辿り着く為には、

最初から全てがわかっては学びになりません。

人間という生き物は、文明の進化によって、

意識の変化、思考の拡大という劣等化を遂げました。

それは、内なるものを軽視し、外にある、物質化されたもの、

眼で見え、確認できるものを真実と捉える事をし始めたからに他なりません。

科学で証明できないものは信じない。という世界。

けれど、真実の光である「愛」そのものさえ、

肉眼で見えるものではありません。

どちらも、目で見えない、証明できないものだからこそ、

人が、本来の光の人として探求していく題材となり、

愛し見つめ続ける事によって与えられるものとしたからです。

 

真実はいつも、決して目には見えないものであることを、

本来の光の人は必ずや知っています。

 

求めよ、さらば与えられん の言葉の真実も、

同じ様にそこにあることを知って下さい。

 

全ては愛する事から始まり、

愛に終わるのです。

~~~

 

人間は、宇宙の一部であること。

銀河にある星たちさえも、

私達と同じであり、

天文世界や量子力学の世界など、

分野の世界は違っても、

私達はいつも、どの時代も、

光だけを探し、歩いてきたのではないでしょうか。

 

それはきっと、

その光が「愛」であり、

「愛」こそが全てであることさえも、

人は皆、知っているからだとも思います^^

 

全ての流れに、

この沢山の愛に感謝です♡

ありがとう^^♡

 

  ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    0413 (日曜日, 14 2月 2016 12:51)

    MOKOさん こんにちわ♪

    漠然と分かります。
    って変な言葉ですけどね。

    最近の私は 表面的には幼稚な恋愛をしています。
    彼の前には まんま少女の私がいます。

    そして少女の私の感情は
    私が疎かにしたまま通り過ぎてきてしまったもので
    だから 今 それを感じて
    ときめいて泣いて怒って甘えて
    思い切り味わっているように思います。

    次に私が知る感情は 何でしょうね(*^_^*)

  • #2

    mori (日曜日, 14 2月 2016 20:41)

    mokoさん

    なんだかうっとりしてしまいました。
    CG画像を観たら、なんとこれは陰陽勾玉じゃないですか!
    分離の経験し尽くして、また一つに戻っていける。
    その時は来るんですねぇ。

    地球では、それは見えない愛を信じ貫いた果てにある。
    形を求めて婚活が流行るこの時代に、まだ現実では名乗り合ってもいないのに、愛し合っているという実感を生きる不思議。
    人の心に戻るとき、本当かしらと不安になることはあっても、そんなときは根気強く働きかけてくれる、彼のエネルギーに支えられています。

    目に映る世界の彼がそう見えなくても、最初から、存在が大きくて主導権を握っているのは彼の方です。
    宇宙は真実を見せてくれますね。
    彼に委ねて、だんだん、ただの女になっていくことに、最初は抵抗していたけれど、今はもっと委ねたい。それが自然なことだと気付いていくんです。

    最後に素晴らしい経験をさせてもらっているんですね。
    涙あり笑いあり、絶望と恍惚をときに行き来しながら、それでもこうして宇宙の姿に自分たちの行く先が照らされるように思えて安心して。

    私もニュースを見ないので、情報に疎くて。
    シェアして下さって、ありがとうございます♡

  • #3

    RAY (日曜日, 14 2月 2016 22:14)

    わくわくするような発見が続いていますね♪
    アインシュタインの宿題「重力波」が測定できるようになれば
    この地球・宇宙のなりたち わたしたちの生命の根源が
    科学的に解明されていくことになり、パーティですね^m^

    「陰陽交わりて万物を産む」 陰陽道や密教の考え方と共通していて
    これが科学的に証明されるとなれば、潜在的に知っていることが顕在化して 
    先人たちの秘儀・叡智も広く一般に受け入れられるようになるのでしょうね。

    星(光)の誕生と死のあいだには 一体何が起きているの?
    私たちは「内なる宇宙」と「外なる宇宙」を同時に持つけど、
    そこで生まれる爆発的エネルギーはどこに変換され、どう作用するの?
    この宇宙は収縮しながら拡大しているの?物質的に存在しながら存在していないの?
    ブラックホールを超え、ホワイトホールを抜けたその先には何があるの?
    惑星地球においてアインシュタインの宿題を解き、発展させていけるのは、宇宙の根源からインスピレーションを受け取る力の強いレインボー・マスターチルドレン世代の研究者?
    だとすれば、今地球に転生中のツインレイが交わった結果、肉体をもって転生してくる赤ちゃんの魂は何者?

    ・・・って疑問符が浮かびすぎる件 もう どうしよう(滝汗)と~ま~ってくれ~。
    頭の中が 超忙しい銀河のうずまき模様です(^_^;)

  • #4

    さらん (月曜日, 15 2月 2016 11:22)

    アインシュタイン大好きで宇宙の神秘にひかれまくっている私には、
    興味深くて更に好奇心をくすぐられるお話です(^▽^)
    映画のインターステラー、観られましたか?
    思い切りツインのお話なので観てみてください。
    様々な次元の視点からお互いを見たり感じたりするなんて、
    ツインでなければこんなにスムーズにできないと思います。

    理論は納得するのに必要な要素ではありますが。。。(*´ェ`*)
    私はそれよりも愛にあふれるこの世界に自分や彼がゆだねられ、
    ただその愛に身を任せて漂うこの今が一番好きです。
    私には愛さえあればいいです(*´ェ`*)

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム