ただの男と女へと還る道のり

 

今日も春の陽気でしたね^^

 

今は、河津桜が見頃で、

本当に綺麗です♡

そして、

明日はうお座の新月。

部分日食でもあります。

 

なので、この数日間は、

どよ~んとした方も多かったのではないでしょうか^^;

 

テーマは、直観。神秘。

 

凝り固まった思考達は、

本当の想いを曇らせます。

待て待て、と歯止めをかけます^^;

 

お魚の様に、好きな様に、

自由にこの世界を生きていくことを、

再び今、

促されるエネルギーを感じながら、

明日からを創造してみてください♡

 

そして本題の、

ただの男と女へと還る道のり。。。^^

 

エネルギーの織り成す過程を踏みながら、

現実にあらわれる様々な出来事を味わいながら、

最近つくづく思います。

 

以前ブログでも書いていますが、

この魂の伴侶との道のりは、

本当に、

ただの「男」と「女」に還る道のりでもあるのだなぁって^^

 

エネルギーを感じる感じない以前に、

その唯一無二の存在の間に流れている、

目には見えないエネルギーは、

この地球に生まれる前から互いの間を流れ続けていて。

 

恐らく最終の地球人として、

この地にいる対達にとって、

そのエネルギーの交流はある意味初体験の様でありながら、

実は、必ずや知っていた、

いつも感じていた愛の波動に他ならないこと。

 

それを感じる感じないかは、

もちろん変容の過程においての段階もありますし、

物理的な距離を前提に置いている対同士は、

エネルギー交流から始まったりと、

状況によっても様々ですが、

 

その過程の後半になってくると、

いかに素直に、

そこに意識を向けているか?で、

自身の変容も大きく変わってくるのだと感じています。

 

時代の流れ的に、

嘘をつけない、

正直に生きることを促されるエネルギーが押し寄せている中、

 

この対との道のりを歩いている方々は、

より、素直に、

お相手を想う自身の思いを、

これでもかというほどに見つめさせられるようになっていきます。

 

それは、

日々の他愛のない出来事からでさえ。

 

逆に言えば、

目に見えて起こる出来事達は、

私たちの奥底にある、

魂の素直な想い、

真の、本来の、

男として、女としての素直な想いを、

気づかせる為に起こっているようなものであり。

 

あるクライアントさんも、

わかりやすい表現でこの事象についての気づきを得ていらっしゃいました。

 

起こる出来事は、

根底にある素直な願いに気づかせるためでもあるのですね。と。

 

そうなんです^^

 

ひとつひとつの出来事を味わい、

その中で感じるたくさんの感情を味わい、

全てを排除することなく味わい抱きしめたら、

 

実は殆どが恐れや不安から生まれたであろう、

過去世や今世で蓋をしてみないふりをしてきた感情達は、

やっと認められたことによって自然に開放されて、

自身の内の中で上手に融合されて突出しなくなっていきます。

 

これがいわゆる「手放す」ということでもあります^^

 

それらが落ち着いた後に湧き上がる想いこそが、

自身の本当に素直な想い達でもあります。

 

いかなる状況でも、

その素直な想いを信じ、表現して、

生きていくことこそが、

自分を愛することでもあり、

新生地球を創造していくことでもあると思っています^^

 

このツインレイとの関わりの中で、

沢山の情報があふれる中で、

情報や概念はあくまでも情報です。

 

何よりも大切なのは、

自分とお相手を、

ただただ愛し続けること。

 

忙しい日常の中で、

一番やりたいことは何なのか?

 

仕事とか、使命とかは二の次でも構わない。

 

ただ、ただ愛し、

ただただお相手を感じていかれてください。

 

そのシンプルな、

けれど本当に素直な、

理由なき作業の中に、

全ての真理があることに気づいていかれてください^^

 

追っかける側と逃げる側、

こういう場合はこうしてはいけない、

などの概念は一切不要であること。

 

責任ある背景に配偶者がいて、

魂の伴侶とは愛の交流をしながらも、

その配偶者も愛しているから。

 

という真理は、

成り立たないと思っています。

 

真の男と女の間にある、

真の愛とは一つだから。

 

そのことに気づいていない方々も、

いずれはその真理に気づかれるのかなと思っています。

 

霊的世界を読み解く事も、

数々の情報を読み漁る事さえも、

充分に体験したのなら、

ご自身の本来持っている直観を、

ご自身にしか感じられない波動の感覚を、

何よりも信じ、認めてあげてください。

 

どんな選択権も自身の中にあるんです。

 

あなたが決めていいんです^^

 

そして、人間として、

この地にきていることを、

その奇跡を思い出し、

ただの男と、

ただの女として、

瞬間瞬間の出来事とともに、

今しか味わえない感情達を愛で、抱きしめ、

その奥にある素直な想いを生きてください。

 

その中で、きっと、

「愛する」ことの深さと、

その波動が持つ壮大さを感じることになるでしょう。

 

そして、

必ずや誰もが、

ただの男と女になることの素晴らしさに、

その中にある光が、

いかに神聖であるかに気づく時、

 

全ては愛で成り立ち、

全ての人の中に神聖な光を見ることができるでしょう。

 

この最後の地球で、

自分を信じ愛することを、

お相手への愛を永遠のものとすることを、

本当の想いに素直に生きることを、

その喜びを味わうことを、

その喜びと愛の光を皆と分かち合うことを、

 

初めてそれらをするために、

この地にきたことを、

思い出されるのではないでしょうか^^♡

 

 ※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    0413 (水曜日, 09 3月 2016 11:58)

    MOKOさん 今日もありがとうございます(*^_^*)


    少し離れて見れば 何も変わっていないのに
    すぐに視野が狭くなって あたふたしていた数日でした。

    また MOKOさんの言葉に救われました。

    喜びと愛の光を皆と分かち合える日を楽しみに
    今を過ごして行けばいいだけのことなんですよね♪♪

  • #2

    T (水曜日, 09 3月 2016 20:42)

    本当にその通りだと思います。真実の相手なら、その相手以外を愛することはできないと思います。
    感謝・・・とかの気持ちは持ててもね。男女としての愛はたった一人だと感じています。(正直、ツインを愛してるけど、配偶者のことも愛してる・・・とか、今世は配偶者と…って気持ちが私にはどうしても理解できなかったので)
    そして、追う側、追われる側・・・とかの視点もどうしても理解できませんでした。
    真実はたったひとつ。真実の相手はたった一人。
    現時点でどのような環境下にあったとしても、どうしたって愛していてどうしたって一緒にいたい・・・って思うものだと思います。

  • #3

    K (月曜日, 14 3月 2016 01:18)

    この記事を読みながら、本当に暖かい気持ちになり、自然と暖かい涙が流れていました。
    Mokoさんに会いたくなりました。
    近いうち時間が出来たら、ご連絡させていただこうと思います。
    本当にありがとうございます。

  • #4

    ちゅちゅら (水曜日, 16 3月 2016 21:21)

    mokoさん、こんばんは^ ^

    先週の金曜日、彼と二人でお酒を飲みながら、色々な話をしました。
    彼のお酒がどんどんすすんで、盛り上がりまして。
    それはそれは、子供みたいにはしゃいで楽しそうでした(笑)
    でも、そんな彼が可愛くて、心地よくて、愛しくて、離れたくなくて。
    ひょんな事から彼が「ここ触ってみて」って、両方の頬骨を指差すんです(笑)
    初めて触れた時、とてつもなく愛しくて、愛しくて。
    母のような、彼を包んであげたい気持ちにかられました。切ないのに、その切なささえも愛しくて。
    彼に触れた時、私の何かが変わりました。

    もう、ただただ彼を愛している自分も愛しくて。
    ずっとそばにいたくて離れたくなくて。
    状況は何も変わらないけど、それさえも関係なくて。
    以前、mokoさんがblogにUPして頂いた、【ツインレイ その52 永遠の光として(as Eternal Ray)
    】の意味がやっとわかりました。

    私の勝手な思い過ごしかもしれません。
    でも、思い込みでもいいんです。
    彼をただただ愛してるから。

    ただの女である私がそこにいます。
    きっと彼もただの男になっているのだろうと思います^ ^

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム