あなただけの泉へ♡

毎日本当に暑いですね><

 

そんな中、

こやつは本当に犬なのか?!

(真の姿はユニコーン&ドラゴン^^)

 

と思う程、

毎朝結構遅くまで気持ちよさそうに寝てます(笑)

 

びろろろ~~ん♡

 

と、

起きたらこーんな感じで、

横でおまたおっぴろげてスヤスヤ♡

 

毎日そのお腹にチューして一日が始まります^^

 

そして一昨日は、

娘とクウタと共に、

幕張の花火に行ってきました♪

 

少し距離のある場所から観てたので、

そんなに大きくはないですが、

綺麗でした~^^

途中、

「ちーば君」なんかもあって(笑)

最近の花火は、

どんどん進化してますね^^

 

夏だなぁ~♡

 

そして、本日8月8日は、

スピ界では「ライオンズゲート」が開くとか言われてます。

 

ただ、私的には、

そんなに意気込んで気にしなくても良いものだと感じています^^

 

どういう事か言うと、

ゲート自体は、大きなものはとっくの昔に開いているので、

その後に続くエネルギーは、

余波みたいな補足として恩恵の様にやってきます^^

 

数年前から始まった感情の揺さぶりを伴う変容を生きていれば、

それは自然に宇宙のエネルギーと繋がっている証でもあり、

 

これに乗り遅れちゃいけない、

なんて思わなくてもいいことと、

人それぞれのゲートが開くタイミングが必ずあること。

 

なので、そのタイミングを信頼しながら、

これらのエネルギーの恩恵さえも、

抵抗せずに受け取ってみるか^^くらいの感じでいいと思います^^

 

これらの余波達は、

浄化と解放、

真実への再生を意図して流れ込んできます。

 

ここ数か月、

沢山の感情の整理を味わった人も多いのかなって思います。

 

魂の伴侶との道のりは、

未来=今を創造していく道のりでもあるので、

過去世を含む、今世の過去の感情達の解放も行います。

 

囚われや執着、

それらさえも感じ切って吐きだす事が、

癒しと解放に繋がります^^

 

よくクライアントさんから、

どうしても手放せない想いを、

「これは執着でなんでしょうか?」

って聞かれる事があります。

 

執着も立派な感情の1つです^^

 

否定せずに感じ切り、

吐きだす事で、

癒され解放されます。

 

そして、その後にその答えがでます。

それがただの執着という感情だったのか?

それが真の願いだったのか?が^^

 

この数か月、

日々伴侶のエネルギーを感じながら、

「具現化」というものをテーマに手さぐりしてきた気がします。

 

それでもどうしても浮上してくる感情がありました。

 

それは、

未来でも過去でもない、

「今、そばにいたい」

という素直な想いでした。

 

それはただの1人の女として^^

 

そんな想いの中、

降り注ぐサイン達は順番にやってきました。

 

ラベンダー、

時をかける少女、

ジョナサン、、、

 

まずはラベンダーの香を求めて、

アロマオイルや、久々に香水も買ってみたりして。

 

なんでこんなにもラベンダーに惹かれるのか?

自分でもわかりませんでした。

ただただ、直感と本能から(笑)

 

時をかける少女は、

夢の中で私がこの歌を歌っていて、

知り合いが登場してきて、

「この歌は弥勒へと行く歌ですね^^」と。

 

次の朝起きて???と思いながら、

久々に歌詞や原作を調べたら、

「ラベンダーの香り」がキーのテレポート。

そして、なんとその日から、

「時をかける少女」の実写版のドラマが放送される事を知り、

鳥肌たった記憶があります^^;

 

そして、ジョナサンは、やたらと言葉を聞いたり、

たまたまジョナサンに行く事があったりとで、

記憶にひっかかり。

 

よくよく調べたら、

「カモメのジョナサン」は、

高次の世界へと飛び、

瞬間移動も出来る様になって、

その飛び方を皆に伝えたカモメ。

 

その時にようやく全てが繋がって、

あぁ、瞬間移動できるんだ。てわかりまして^^

 

なのでこの数か月は、

毎日「今、逢いたい」という想いから、

瞬間移動を試みてました^^

 

何度もやっているうちに、

大きな木の中を通っていく私がいて。

 

そう、

それはあの「世界樹・ユグドラシル」の樹で。

 

今の世界である枝葉の所から、

巨木の中をずんずん登って行って、

根っこの所まで辿り着き、

どの根っこかは、金龍に教えて貰いながら進んで。

 

その根っこの先に、

光の扉があるんです。

 

その光の扉をくぐったら、

そこには沢山の虹があって。

 

その虹の橋を渡ると、

とてもとても綺麗な泉がありました。

 

その泉には、

大好きな伴侶がいて微笑んでいました。

 

「今逢いたい」

という想いだけで瞬間移動をしたら、

その泉で伴侶と出逢い、

抱きしめあう事ができたのです。

 

そして、

その時にやっと気づいたんです。

 

その泉は、

この地球に来る直前に、

私達が居た場所でもあり。

 

その泉は、

私がずっと前から毎晩やっていた瞑想で、

いつも包んでくれる愛の場所でもあり。

 

その泉の感覚は、

私が伴侶と深く関わる直前に、

偶然とても近距離で、

互いの息を感じる程の距離で触れあった時に感じた、

全ての時が止まり、

宇宙に私達だけしかいない、

不思議な程に心地よい、

感じた事のない、

けれどどこか惹きこまれる様に懐かしい、

あの時まだ理解できなかった、

あの感覚の場所でもあり。

 

戻ってこれた。

やっと戻ってこれた。

やっと出逢えた。

 

とその時に感じました。

 

ただね、

人間の意識の私は、

その泉は、虹は何なのだろう?って、

次の日にウキで調べていました^^;

 

世界樹の根っこの先にある虹と、

その先の泉。

 

その虹は、北欧神話では、

ビフレストという虹の橋であり、

その虹の橋を渡って神聖な泉へと向かうこと。

 

その泉には、運命の女神がいて、

世界を司っていること。

毎日その泉の水を、世界樹であるトネリコの木にかけていること。

その泉には、2羽の白鳥がいること。

 

そしてまた、

全てが繋がりました^^

 

伴侶との道のりは、

沢山の出来事の中で、

沢山の感情を味わい、癒し、解放し、

意識と肉体の変容を重ねながら進みます。

 

それは、この世界樹、

セフィロトの樹で例えられている様な、

意識の次元上昇をしながら。

 

泣いたり、笑ったり、

怒ったり、ぼーっとしながら(笑)

自分を愛することを、

まるで修行の様な苦しみの中で赦していきながら、

全てを愛することができるようになって、

それでも、

それでも、

愛する伴侶をただただ欲していくことで、

この巨木の中を登ってゆき、

沢山の融合を重ねながら、

更なる意識の上昇をしながら、

2人だけの愛の泉に戻るのだと感じるのです^^

 

泉にいる2羽の白鳥は、

対達であり、

運命の女神は神話での例えあって、

運命の女神は自分達自身であること。

 

その泉は愛であり、

愛がなければ巨木は、

世界は枯れてしまう事。

 

これらを思い出す為の例えが巨木でもあり、

その巨木、世界樹は、

肉体を持った私達自身であり、

 

自分自身を愛することをしなければ、

わが身も、自身が創り出している世界さえも、

枯れ果ててしまうこと。

 

そして、

その愛の泉の場所が、

根源の愛の光から繋がる、

未来でも過去でもない、

「今」であること。

 

その日以来、

とても不思議なのですが、

ここが泉であり、

その中で生きている感覚で、

とても安心して、包まれて、

いつもそばにいることが自然であり、

現実がそうなってゆくことさえも自然なのです。

 

これらの気づきさえも、

詳しい情報などは、

先に何にも必要なかったこと、

感じていただけたでしょうか^^

 

きっと読んでいる皆さんの方が、

沢山情報を拾って、読んでいるのかもしれません^^;

 

私自身がそれをすると混乱するのがわかっているので、

敢えて拾わずに、ただ毎日を正直に生きながら、

素直な想いさえも吐きだしているだけなのですが、

こうやって必要な時に必ず、

サインとして直感として本能として、

導かれるものでもあると思っています^^

 

その後で情報を調べて、

納得して^^

 

なので、

ただただ、正直に、誠実に、

素直な想いを抑えずに、

表現しながらゆくだけでいいのだと思います^^

 

そうすることで、

自然な変容と融合の中、

あなただけの、

2人だけの、

根源の愛の泉に、

必ずやたどり着けるのだと感じています^^♡

 

※コメントは返信無しの承認公開のみとなりますことご了解ください。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    0413 (月曜日, 08 8月 2016 09:16)

    MOKOさん 

    あの感覚の場所に いつか戻れるんですね・・・。


    安堵の涙が出ました。

  • #2

    そら (火曜日, 09 8月 2016 19:19)

    Mokoさん、こんにちは^^
    以前コメントさせて頂いた、そらと申します。
    またまたお邪魔致します^^

    「カモメのジョナサン」って、
    そういうお話だったんですね…!Σ(@△@)
    昔、英語の授業で一部を習ったはずなのに、
    全く覚えていませんでした〜^^;

    あまり詳しくは書きませんが、
    私も「かもめのジョナサン」に縁があって…
    まぁ、もう昔の話ですが…

    でも今回、ジョナサンがそういうカモメだと知って、
    驚くと同時に、何だか嬉しくて^^

    思わずコメントさせて頂いちゃいました(>_<)
    ありがとうございました〜^^

  • #3

    みゆき (木曜日, 11 8月 2016 07:36)

    かなり話がそれますが、

    たびたび愛はハートマークで現されますが、
    2羽の白鳥が向き合った時にできる形もハートマークに見えますよね^^♥

  • #4

    みゆき (木曜日, 11 8月 2016 07:54)

    湖の中で自由に泳ぎ回りながら、たまに(しょっちゅう?^^)くちばしを合わせて、また其々泳ぎにいく。mokoさんのことばを読みながらそんな光景が心に浮かびました。

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム