モンキチョウとモンシロチョウ♥

最初にお知らせです^^

 

11月14日の天地を結ぶHealingは、

少し早いのですが、

人数オーバーの為受付終了させていただきました。

お申し込みくださった皆様ありがとうございます^^

 

そして、

11月26日のツインWSは、

前回同様、レンタルスタジオにて行います^^

今回もレムリアンクリスタルを使います♥

 

前回はプログラミングをしてお渡ししたのですが、

今回は、

選んで頂いたレムリアンと共に、

ヒプノ、誘導瞑想にて、

皆さんでレムリアの時代へと行こうと思っています^^

ご参加お待ちしています♥

詳細はこちらから

 

 

そして、

暖かなお天気だった本日、

お散歩で、

沢山のモンキチョウとモンシロチョウに出逢いました^^

 

可愛いでしょう~^^♡

 

そして、

沢山のモンシロチョウの群れ☆

わかりますか?

モンシロチョウは、

実は渡りチョウという説もあり、

時に群れをなして、

その分布範囲を広げていくこともあるそうです。

 

だけど、10匹以内の今回は、

メスをオスが奪い合っている光景です^^

 

倍率高いなぁ^^;がんばれ~☆

 

ここは、近所の津田沼駅前の、

数年前から都市開発されている地域の、

大きな緑地公園のそばの「空き地」なんですが、

すごい蝶々の数で@@

 

公園にクウタとお散歩に来たにもかかわらず、

だーれもいない空き地で、

蝶々と戯れてました^^;

 

そして、波動が何故か高くて、

心地よくて。

 

上の写真からもわかると思うのですが、

他に撮ったどの写真にも、

神聖な波動の光が映り込んでいて。

 

なんでだろ?

って思いつつ帰宅途中、

思い出したことがあって。

 

この空地周辺は、

子供達が通っていた中学の前に位置していて。

都市開発が進む前は、

にんじん畑が広がっていました。

その畑の一部に、

こんもりと森みたいに緑が茂っている部分があって、

トトロの木みたいな大木達があったんです。

 

その場所に直接行った事はないものの、

何故かとても神聖な波動を感じて、

あぁ、この木達はここを守ってるんだなぁって感じてました。

 

だから、都市開発が始まった頃、

「あのトトロの森の木達だけは切らないで欲しいね」

って子供にも言ってたんです。

 

そっか、もしかして、

トトロの木達があった場所だったのかも。

つか、そうだよー!!と、

記憶を辿りながら帰宅して、

慌てて調べてみると、

 

昔、その木々達があった場所を中心として、

庄司ヶ池という大きな池があり、

大雨や長雨の度に、溢れる水の被害などで、

東京湾への排水工事が行われ、

大正初めには水抜きが完了したと。

その際に、水神様、弁天様を、

池の上、中、下の位置に祀ったそうなんです。

 

知らんかった。。

まぁ、ここで育った訳ではないのでしょうがないのかな。

 

けれど、都市開発で、

その木々達は全て伐採され、

神様達も、

所有者のお家へと移動されたとありました。

 

ただ、中の弁天様をお家に移した所有者は、

「元の場所に戻りたい」という神様からのメッセージを、

夢で頂いたという話があったそうで。

 

その、中の弁天様があったのが、

そのトトロの森の中だったらしく><

 

蝶々達が舞っていた空き地は、

まさにそのそばで。

 

あぁ、

だからあんなにも心地よい波動だったのか。と、

帰宅してから納得しました。

 

いくら都市開発でも、

そのままにしておいて欲しかったなぁ。。。

って今頃思ってもしょうがないのですが、

神様のエネルギーは、

まだその場所に残っていて。

 

今度、もう一度、

あの場所へ行って、

お礼を伝えにいきます^^♡

 

※コメントは、返信無しの承認公開のみとなりますことご理解ください。

 

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム