大阪&京都旅その①^^

以前から、

行きたい~と思っていた京都。

 

最初は娘と行こうかと言っていたのですが、

クウタどーする?から始まり、

色々考えて迷っていたら月日が経ち。。

 

結局、娘がみててくれることになり、

冬至の21日~22日と、

1人で行ってきました^^♡

 

育った大阪・高槻の家に、

姉一家が住んでいる事もあり、

そちらに泊まり、久々に姉とデートすることに^^

 

考えてみたら、

離婚前に大阪に行って以来、

がむしゃらに働いてきたので、

時間もお金もない理由から、

故郷とも言える高槻には全く帰っておらず、

数えたら16年振りでした…@@

 

やった~♡

 

そして、

大好きな姉とのデートは、

好きな所に一緒に行くで~♪

という、超絶嬉しいお言葉に甘えて、

すんばらしくハードな神社めぐりのデートになりました^^;

 

1日目は、滋賀⇒大阪/交野⇒高槻

2日目は、鞍馬⇒貴船⇒下鴨

と、直感と導きのままに巡ってきました^^

 

各所でメッセージを頂き、

守られ、促され、

まるで手を引いて貰っているような、

珍道中ながらも、そんな有り難い旅でした♡

 

まずは行きたかった

瀬織津媛の佐久奈度神社♡

実は最初、

ナビ通りに到着した場所が古い個人宅の庭先で^^;

 

出てきたとても親切な方に聞けば、

佐久奈度神社の御旅所でした。

 

御旅所て何?

と2人してその時はわからなかったのですが、

後で少し調べたら、お祭りの際に御神輿を奉安する所らしく。

そうなんだ~て軽く思ってたのですが、

今ちゃんと調べたら、

上の写真の本殿は、元は瀬田川の河原にあったけれど、

昭和三十九年に、下流の天ヶ瀬ダム建設に伴い水没地となり、

現境内地に移転再建したものだそう。

そして、旧社殿の一部が、この御旅所には残されていて、

大津市の文化財となっているそう@@

 

ほ~。

だからきっと最初にそちらへ導かれたんだ。

 

調べながら、

書きながら、

今納得してます^^;

 

どうりでそばを流れる瀬田川の波動は、

本当に素晴らしくて、優しくて。

川自体が、媛のエネルギーに満ち溢れていました。

 

大津に入るまではピーカンだったのに、

大津に入った途端にすごい濃霧だったので、

写真はあまり綺麗に撮れなかったけれど、

とても綺麗な水の流れでした^^

そしてその後、

ランチを予定していたお店が、

その日お休みなことが判明し、

急遽、大阪交野市のベジタブルなお店へと。

 

写真撮るの忘れました^^;

 

けど、食べ終わってから、

お店を出たら、目の前にバス停があって。

素敵な名前でしょう♡

 

この辺りは、

七夕伝説で有名な土地でもあり、

幼き頃から由縁のある場所だったこと、

秋頃にクライアントさんからもメッセージを頂いたこともあって、

今回改めてまわることにしたのです^^

 

ニギハヤヒと瀬織津媛

彦星と織姫

 

全ては太陽神に導かれる様に、

幼い頃~年頃まで、

何も知らずに関わってきた土地に、

その神々にお礼を伝え、

愛の光を贈りたくて^^

 

そして、この後は、

交野市私市の磐船神社へ。

巨石自体が、ご神体の神社で。

ニギハヤヒ君臨の場所とも言われています。

 

ただ、行く前に調べたら、

こちらの横にある岩窟めぐりは、

2年前に事故でお一人亡くなられていて。

それより10年程前にも同じ様に死亡者が出たと載っていまして。

 

たぶん普通の方なら、

やめようかとなるのでしょうが、

ああぁ、だからこそ行くのだなと何故かしら感じて。

 

岩窟めぐりではなく、

参拝には行かなきゃと。

 

最初は、もの凄い、

強さばかりのエネルギーだったのですが、

参拝後は、暖かな包み込む様な波動に変化しました^^

 

そして、その後は、

同じ私市の星田妙見宮へ

 

こちらは、

君の名は の様に、

1200年前に彗星が落ちた場所と言われる山にある神社です。

 

交野市私市にある、

星田妙見宮と光林寺、星の森の3か所が正三角形になっていて、

弘法大使が、私市の山の中にある獅子窟寺で修行した際、

呪文を唱えたら落ちてきたという「降星伝説」と共に有名になっています。

 

なので、この辺りは色んな場所に、

星という地名がみられたりして。

 

その先の枚方の中宮は、

昔通っていた短大があり、

同じく天の川が流れ、

星田・星ヶ丘と共に七夕伝説のある交野が原一帯で、

北極星のある場所を意味すると言われてもいます。

 

その時は知らずにいた事が、

本当に後になって、

どんどん繋がっていくのです^^

境内はとても広く、

というか山を一山昇って降りる感じ。

各所に星にまつわる案内板があります。

 

個人的に感じたのは、

本殿とか摂社とかではなく、

この山自体が、

とても落ち着いた、

宇宙的な波動です☆

 

妙見信仰、

北極星、

太陽と月、星、

北斗八星、

天の川

ニギハヤヒ、

瀬織津媛、

ロマンと共に、

これらの言葉にチャンネルが合う方は、

一度訪れてみてもいいかもです^^

 

そして、最後は、

育った地元の高槻・安岡寺へ

 

しかしながら流石の冬至!!

5時半頃なのに、

真っ暗やみの中参拝したので(笑)

写真は真っ暗に近いので載せませんが、

こちらも、瀬織津媛に繋がる、

千手観音坐像(国の重要文化財)があります^^

 

幼い頃に、

龍のお寺と言われる神峯山寺と共に、

何度も訪れた懐かしいお寺で。

 

真っ暗なのに、

光の中にいるように優しかったです♡

 

久々にちゃんとお礼が言えたこと、

愛の光を贈れたことが、

何より嬉しかったです^^

 

その2へつづく~

 

※コメントは、返信無しの承認公開のみとなりますことご理解ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    M (土曜日, 24 12月 2016 20:16)

    Mokoさん♪
    こんにちは
    大阪のトンヅラMです(笑)

    今朝この記事を拝見して
    早速行って参りました
    星田妙見宮へ。

    とても気持ち良い場所でした。

    少し前に磐座の夢を見て
    瀬織津姫さま、と思い
    その時は廣田神社にお参りしたのですが
    Mokoさんの記事でここかも!と。

    Mokoさん
    いつもありがとうございます♡

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム