思い返せば

 

新しい世界の中で、

過去の古い世界の事を、

走馬灯みたいに思い返していると、

 

伴侶に初めて出逢ってから、

とても長い月日の中で、

私の場合は、

最初に見つけてくれたのは伴侶の方で。

 

恐らく、

出逢ってすぐに気づいていてくれて。

 

だけど、

当時の私の毎日は、

笑えるくらいに仕事一筋で><

 

毎日上司達に平気で意見し、

不正は許さず、

理不尽には屈せず、

残業、会議、新プロジェクト、

なんだってこなしてやらぁ。みたいな、

まるで武士みたいな生き方をしていた時で。

 

働くかーちゃん、

きびきび仕事して、

どや、かっこいいやろ。

って自分に酔っていたのかもしれません。

 

そんなもんだから、

恋愛とは、

程遠い様な毎日を生きていて^^;

 

なので、

伴侶のひそかな想いには、

全くきづかないままに、

知らない間に運命の輪が回り始めていて。

 

意識がどんどん変化しはじめ、

本当に自分がやりたいことをしたい欲求、

何故ここにいるんだろう、

何故、安定を手に入れたのに幸せじゃないんだろう、

向かう所は、違う場所だろ。ほら、何してるんだ私。

 

なんて思い始めたりしていて。

 

その後、

ツインソウルに出逢い、

最後の人だと勘違いし、

ドロドロの渦の中で、

ありとあらゆる感情達を体感したのも、

その後に始まる伴侶との変容の為に、

感情の浄化と準備を、

ある程度済ませる為でもあったのだなぁ、

って微笑ましく思い出します。

 

その後、

勘違いしたままの中、

伴侶はどかーんと私の中に入ってきて。

 

けれど、

当時の日記には、

もしかしたらレイなのかもしれない。

ってちゃんと気づいてるんですどね^^;

 

ただ、当時の私は、

ある程度準備をしたにもかかわらず、

本当に目の前の事で精一杯で、

本当に素直じゃなくて、

本当に不器用で、

本当に男勝りで、

甘える事ができなくて、

愛を受け取る事ができなくて、

変な信念持って突っ走っていて。

 

その中に満面の笑みで

満開の愛で現われた伴侶の事を、

とても大きな自己否定と、

とても大きな固定概念の元、

 

あり得ない、

からかわれてる、

絶対嘘に決まってる、

と、

理解できなくて、

疑って、

 

自分自身が傷つかないよう、

 

必死で否定し、

防御をし、

誤魔化し、

かっこつけていました。

 

本当は、

飛び上がるくらいに嬉しいくせに、

身体は溶けるほどに吸い寄せられ、

素直に反応しているくせに、

 

表層の思考の私は、

建前の私は、

素直になれず、

素直になるやり方がわからず、

愛の受け取り方がわからずに、

ずっとずっと、

表層で拒否し続けていました。

 

それから始まった2人の変容は、

めくるめく速さで展開し、

ずっとブログで書いてきた様な事達を体感しながら、

今に至っている訳で。

 

その道のり中で、

天国と地獄を何度も体感していくことになります^^;

 

地獄といえば、

ドリフの鍋もその一つで。

 

何度その鍋をくらったかわかりません^^;

 

だけど、

今思い返せば、

くらった鍋を、

最初に伴侶にくらわしているのは、

紛れもなく私なんです><

 

疑い、

否定し、

誤魔化し、

素直にならなかった、

誤魔化し逃げていた、

そんな私が、

無意識とはいえ、

何度も伴侶に落とした鍋たちで。

 

落とした分だけ、

こちらにも落ちただけのことで。

 

だけど、落ちた瞬間はわからないから、

表層の私は、

傷つき、悲しみ、

打ちひしがれて、

死んだも同然になって、

地獄へと突き落とされていくのですが、

 

落ちる所まで落ちたなら、

やっとこさ気づくのです。

 

過去世も同じ事があった事、

過去世でも同じ感情を味わいながら、

我慢し、観ない様にしていたこと。

 

今世で、伴侶に、

こんなにも苦しい想いをさせていたことを。

 

その苦しみの中にいる時に、

伴侶が味わった苦しみの大きさを知り、

自分自身が無意識に落とした鍋の重さを知る事になるのです。

 

本当に、こんなにもひどい仕打ちを、

何度もしてきたのだと。

 

これはいわゆる、

過去世の感情の癒しと、

伴侶との関わりの中での同じ体験で。

 

過去世の自分と、

当時の伴侶と、

両方を抱きしめ、

辛かったね、もう大丈夫だよ。

本当にごめんね。こんなにも苦しい想いをさせたんだね。

と、ただただ愛で包んで癒して。

何度も何度も謝って。

 

だから、

自分を癒しているようでもあり、

伴侶を癒しているようでもあり、

当時の自分の弱さも、エゴも認め、

赦していくような作業でもあり、

同じ体験を返してくれた伴侶に、

本当にありがとう。と言える作業でもあり。

 

現実的な関わりの中では

こうやって、

とても人間的な不器用さの、

素直になれない、

受け取り下手な、

恐れを選んだ事達の浄化作業の様な事を、

ずっとずっとしてきたような気がしています。

 

本当に、

本当に、

時間をかけて。

 

愛想尽かさずに、

向き合い、やりあってくれた伴侶に、

心から言いたいです。

 

ありがとう。

 

そして、

これからも、

ずっと、ずっと、

永遠に、

宇宙よりも永遠に、

 

あなたを愛しています。

 

誰よりも、

私よりも。

 

あなたは私の光だから^^♡

 

※コメントは、返信無しの承認公開のみとなりますことご理解ください。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    yun (日曜日, 09 4月 2017 10:27)

    mokoさんの言葉に自分を重ねてしまい、泣きました。

    私もいろんなことを受け入れられずに沢山、逃げようとした。
    誤魔化したり、無視したりした。でも、いつもそうやって自分を見ないように
    人ばかり見ているから自分の事はわからない。
    でも、レイは違う。私より私を知っている。
    どうしたいんだと、容赦なく言ってくる。わからないと言ってくる。
    怖くて、ビクビクして逃げてばかりいた。
    逃げた方がそばにいる彼女の気持ちもわかっていたから、傷つけるのも嫌だし、
    傷つけられるのも嫌だった。結構、負けず嫌いな私なので気づいていても気づかないフリをしたし、相手の問題だからと放置していたけど…
    自分の気持ちも素直じゃなくて、ほっといていたことに気付く。
    他人のことばかりで、自分の事は後回しになったり、
    今まであまり人に頼ったり、甘えたりすることが苦手だった私。
    子供にも言われていた。甘えられない強さと甘えたい弱さで片意地をはっていた私。
    そんな生き方をしてきたのに、レイにはばれていて、
    ホントの自分を見るのが怖くて、弱い自分を認めていない。知られたくない。
    ひょっとしたら相手も同じかもしれない。似ているから私に対してムキになるのかもしれない。
    嘘や偽りが通用しない相手だから、向き合いはとても勇気がいる。
    ほんとは臆病なだけの私。
    モコさんのおかげで少しは素直になれたかな?ありがとうございます。
    そして、気づきをくれた、導いてくれたレイにありがとう。
    そして、もっと素直になれたらいいなと思います。

  • #2

    0413 (日曜日, 09 4月 2017 12:05)

    MOKOさん こんにちわ(*^_^*)

    分かりますぅ~(>_<)
    やっと私も それに気付きました!

    『落とした分だけ
    こちらにも落ちただけのこと』

    そうなんです。
    「私ばっかり こんなに辛くて!!」
    って 自分勝手に嘆いて悲劇のヒロインになっていた時期に 
    ふと
    「あれ? これは 
    以前の私が 彼にしていたことと同じなのでは?」
    と 気付くんですね。

    そこで 
    「申し訳ない~(T_T)」
    と 自己嫌悪に陥ったりもするのですが
    謝るような事象でもなく
    「こうやって 同じになっていくんだな・・・。」
    と 漠然と理解できるようになってきました。

    だから今は 私に落ちたでっかいでっかい鍋の衝撃を受け止め
    その痛みや傷を治癒していくことが
    また一つ 彼に近付ける喜びでもあります。

    不思議です。

    あまりにも上手に 
    ピンポイントで 私の弱い部分を攻めてくる数々の出来事は
    恩恵としか 言いようがないように感じています。

    私は 幸せだなぁ。

  • #3

    ラビアンローズ (日曜日, 09 4月 2017 22:51)

    はじめまして。
    いつもブログ読ませていただいております。
    魂の伴侶。日々の生活や、環境の中でそんなの幻想に過ぎないよ。気のせいだよ。もうとても苦しくて嫌だな。と思うのですが、Mokoさんのブログを読むと、彼が心に浮かび、痛くなったり暖かくなります。そして、やはり選択しようと。
    感謝をこめて。

  • #4

    サチネコ (月曜日, 10 4月 2017 13:36)


    Moko さま

    桜 満開ですね
    今年は多い雨も、浄化と成長をもたらしてくれている気がします

    いまだ新しい世界への移行期間の中で
    これまで過去を生きていた古い自分が解体し、
    このまま壊れるのかしら⁈と怖れが噴出もするのですが…
    休養とって自分のハートの声を聴けるように練習しています

    ドリフの鍋を落とし、落とされたのやりとり
    想像するとちょっと笑えちゃうんですけど
    でも分かる気がします
    わたしの方は投げ合いなイメージですけど ^^

    受けた傷や衝撃
    されて最もつらい相手なのかもしれませんね
    だって、相手は自分自身なんですから…

    きっと近づくのが怖くて逃げたり避けたりしてしまうのも相手が反転した自分自身だからなんでしょうかね

    投げざるを得なかった自分、
    同じく相手を受けとめて認めて癒していく作業なのかな…

    自分の本当に欲しいもの、
    安心や安全や無条件の愛を求めて
    期待し操作しようと躍起だったこと

    相手からの拒絶を通して、
    見捨てられる恐怖におののき、
    ノンジャッジで自分の存在の全肯定をしたい、自分を信じたいことを知り…

    思い返せば、というより目下やってる
    ですけど ^^

    ふるふるグラグラしながらも
    今この地球に生まれてきたことを、
    相手とともに生きていることを
    愛でていこうと思います

    相手はわたしの光
    そして彼にとっても…♡
















  • #5

    ちゅちゅら (火曜日, 11 4月 2017 06:46)

    mokoさん、お久しぶりです。

    今回の内容、今までの出来事を思い返すと、みなさんと同様確かにそうだなぁと。
    兎にも角にも【素直】がキーワードなのは重々わかっているのにそれができない(笑)
    彼もできない(笑)
    ウチもお互い鍋を投げ合ってる感じです。

    それでも…少しずつ。本当に少しずつですが、ちゃんとお互い素直になってはまた鍋投げて(笑)
    365日のマーチ?(でしたっけ?)
    歌詞にある、一日一歩、三日で三歩、三歩歩いて二歩下がる〜です(笑)

    それでも、そんな自分も彼も良しとして^ ^

    ずっとずっと本当は心の奥底で願っている、欲してる事を、長い時間をかけて叶えていくんだなと。

    なかなか一筋縄ではいかないのがレイなんだなぁ。と、
    ちょっとだけ、ドンと構えられるようになりました^ ^

Work Shop 《New》

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム