キャンドルと軌跡と

ほったらかしにしてました^^;

少しずつ日常が戻りつつある世の中ですが、
年明けからの流れの中で本当にいろんな事があり、
本当に沢山の気づきもあり、
本当にこれまでの総精算の浄化もありだったなぁ。
と思っています。 今は、娘の希望に沿うべく、 キャンドル作りを一緒に始めたら、 ハマりにハマっていまして^^ sessionとお家の用事以外は、 キャンドル作りの日々。 と、蝶々の幼虫さんやお花達のお世話^^ というか、、、 全てにお世話されてるんだなぁ。。 とも思う^^; なんでもやってみてわかるのは、 みんなすごいなぁ。てこと。 それはどんな体験や経験でも。 したい経験も、したくない経験も、 一気に体験してきた中でホントにそう思う。 これまで、こんなキャンドル欲しい〜と、 アーティストさん達に要望出しまくってたけど、
イメージを形にするのはホントに難しい。 一つのものが完成するのに、 どれだけの知識と経験とが交差されてるのだろう。
とも感じて。 職人。という言葉が昔から大好きで。 向き合って向き合って形に仕上げていく人達の姿は、
この上なく美しくて。 それは、肩書きがなくとも、 全てに繋がることなのだなぁ。て。 どすんと落ちるような体験の奥にも、 その体験でしかわからない感情達の渦の中で、
人の痛みと自身の愚かさを知る事にもなり、
そんな体験をしている人達でさえ、 みんなすごいなぁというところに行き着いて。 だから、やはり、 これが良くてこれは良くない。というのは、
愛の意識の中ではゼロなのだと痛感しています。 みんなすごい。 みんな弱くて、みんな強い。 自分もおんなじで、 みんな同じ光なのだと、 この流れの中でひしひしと感じていました。 それと、改めて感じたのはもうひとつ。 右の伴侶。 本当にすごいなぁ。と。 前から書いてるけど、 彼の作り出す者たち全てがサインであり、 私の生きる道、生きてきた道であり。 この自粛期間中、 彼が10年前に世に出した曲達がシンクロしていくわけです。 10年前、いやもっと前から、 この今を観ていた彼は、 やはりものすごいなぁと。 時空の絡みやもつれが、そこにある事を、 頭では理解していても、現実それらを受け入れるのは、 私と同じように混乱と葛藤は、相当なものだった事を同じように体感しました。 本当に、ずっと共に生きてきた。

彼はずっと私と向き合い、見つめてくれていた。
そう感じています。 この奥底から溢れる想いを、 なんて言葉にしたらいいのだろう。 そう考えた時に、 今の地球の言葉では、 愛してる。 それしか思い浮かばないです。 右の伴侶は、私の光です。 その事を、 最初に離れた青い青い光線は、 知っていて。 それは星達、銀河達が知っていて。 空が知っていて。 だから、どんな時も、 空を見上げては涙していたのだろう。 レムリアの青い光は、 銀河の、あの彗星のような青い光から始まったのだろう。 そう思っています。 ツインという魂の絆が織りなす軌跡と奇跡は、
本当に予想もつかないほどの遥か昔から、
肉体のない遠い遠いあの光から繋がり、 今に導かれているのだと感じています^^

※コメントは、返信無しの承認公開のみとなっておりますことご了承ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    mar (日曜日, 07 6月 2020 20:52)

    Mokoさん

    こんばんは。
    Mokoさんの様にこの事かって言う、気付きの内容がツインに繋がっているのか、よくわかりません。
    でも、ツインらしき人は4月に異動し、5月6月と前の業務の様子を見に来たのか、いつの間にかいました(笑)
    なんか視線を感じるなーって思って見ると居て、目が合いました。だからって挨拶するわけでもなく、帰って行きました…。私には話し掛けられないようです。
    まだ、離婚してないと思ってるのかな〜(笑)
     どうなるか分かりませんが、今は自分の事を一生懸命やります(*^^*)
    最後の写真は、キャンドルですか❓ すっごく可愛いですね♪
     いつも有難うございます また来ます♡

Moko著BOOK

Shop《New & Sale》

Work Shop

MokoのLINE Official Account

ブログの更新やWork shop・遠隔Healingのお知らせをしてゆきます

友だち追加