からだにやさしい油

よくスーパーなどで売っている、

サラダ油や、紅花油、コーン油、ひまわり油などは、

オメガ6系脂肪酸、リノール酸が代表格です。

 

コスト最重視のために、

溶剤で高温で抽出されたものであるらしく、

摂取しすぎると、血液ドロドロ、動脈硬化にも繋がり、

肝臓にも負担がかかり、

アトピーやアレルギーの症状を悪化させると言われています。

 

それに対して、

オメガ3系脂肪酸には、アルファリノレン酸やDHA、EPAがあります。

アルファリノレン酸は、えごま(しそ)油や亜麻仁油など。

このリノレン酸は、身体に入ると、DHA、EPAに変わるらしい。

DHA、EPAは、青魚に含まれています。

 

マクロビでは、オメガ9系の菜種油かごま油をオススメしていますね。

 

ナチュラルハイジーンでは、オリーブ油。

 

一体どれがいいの~?

てなりますよね(笑)

 

要は、接種過剰とバランスに気を付けることが大切みたいです。

 

アトピーなんかは、完全油断ちとかの説もありますが、

これはやったことがないもので。。

 

使うなら、

加熱用には、オリーブ油と時々ゴマ油。

 

非加熱用に、サラダやおひたしには、えごま油にしています。

 

えごま油の方が、

亜麻仁油よりも風味的には私好みでした。

 

そのえごま油の中でも

より使いやすかったのは、写真のもの。

 

最近はスーパーでも普通に売られているので、

助かります♪

 

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム