三年番茶

カフェインを取らなくなってから、

お茶についても調べました。

 

珈琲、紅茶、緑茶などには、

かなりのカフェインが含まれていることはご存じの通りで。

 

でも、ウーロン茶やほうじ茶、玄米茶、番茶などにも

それなりにカフェインは含まれています。

一時期、サントリーのウーロン茶にハマっていた時があり、

だから、胃がしくしくしてたのかぁと納得したりして。

 

我が家では、一年中お茶を沸かして冷蔵庫に一本、

おやかんに沸かして常温にしたものを置いています。

 

これは子供達がやたら飲むので。

もともと炭酸系やペットボトルのジュースを買わない為、

仕方なく文句言いつつお茶ばっかり飲んでます^^;

 

ずっと、

ほうじ茶や玄米茶、ルイボスティーなど

カフェインの少ない物を沸かしていたのですが、

 

マクロビや、食物の陰陽を調べて、

行きついたのが「三年番茶」です^^

ひしわの有機熟成三年番茶。

 

一袋にティーパックが30個入っていて、

お値段も648円と許せる範囲^^

 

茶葉でなくティーパックな所が助かります。

 

そして、何より美味しいです。

ホットでもアイスでも常温でも♡

 

私は麦茶がもともとダメなので、

(だから小麦粉ダメだったのもあるのかもしれませんね^^;

 ビールも大嫌いで飲めませんし^^;)

★「三年番茶」の詳細と効能~

 

(※愛媛のマクロビカフェ「マグノリア」さんからの引用です。)

 

三年番茶は古い茎や葉を使い長期間寝かすため、

新芽に多量に含まれる刺激成分のカフェインが少ないうえ、

さまざまな成分が自然分解して減ってきます。

そのため、三年番茶を口に含むと香ばしくておだやかな滋味がひろがり、

なんともいえないおいしさです。
三年番茶は、いわば陽性の方向に作り出したお茶です。

そのため、刺激性の成分を避けたい病人や子ども、

お年寄りにも最適な自然飲料としておすすめです。
また、殺菌性もありますから、塩を加えて「うがい薬」の代用、

鼻や眼の洗浄にも使用することができます。

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム