★ バッチフラワーレメディ Consultation(フラワーレメディはボトル代込みです)


レメディとは~

心に働きかけること、副作用がないことが最大の特徴です。

バッチフラワーレメディは、

1936年に、イギリスの高名な医師であり、細菌学者でもあった

エドワード・バッチ博士によって完成された自然療法です。

心と身体は繋がっていて、

体調の乱れは、否定期な感情や心の乱れからくるものと考え、

マイナスな感情や心を本来のバランスの取れた状態に整える不思議な力が、

38種類の植物のレメディにあることを発見し完成させた花療法です。

 

それぞれの植物のエネルギーを転写した母液と、水と、グリセリンだけで作られています。

化学物質などは一切含まれていないため、赤ちゃんからお年寄りまで、

妊婦の方、またペットにもお使いいただけます。

また、合わないレメディを選んでも、

効果を発揮しないだけで、副作用等はないことと、依存性がないのが特徴です。

自然や植物が大好きな方、

スピリチュアルは苦手だけど、自然療法には興味のある方、

自律神経系やその他のお薬はなるべくなら使いたくない方、

個人治癒力に興味のある方にもオススメの代替療法です。

 

~~~~~~~~~*

対面で、今とても気になっている、悩んでいる感情や、

お客様自身がその感情自体をどう感じているか?

それはいつごろからなのかなどを、丁寧にお聞きしていきます。

それらの感情達にあったレメディを一緒に選んでいき、

ボトリングしたうえで、お渡します。

ボトルは約2~3週間で飲みきることができます。

その期間内で効果が表れる時もありますし、

さほど大きな変化が感じられない場合もありますが、

これは、その感情達の根源がいつ頃根付いたかにも関係しています。

引き続き継続して、更に浮上してきた感情達に対するレメディを選んで飲んでいくことで、

玉ねぎの皮むきの様に、根付いていた奥のマイナスな感情達が現れ、

レメディの穏やかな作用によってバランスを取り戻し、

気づいたらクリアになっていて、飲むことさえも忘れていたという程、

とても自然で、目に見えない、心に働きかける穏やかな作用であるのも特徴です。

 

母国イギリスでは~

母国英国では、保険も適用され、薬局を中心に5000以上の店舗で取り扱われています。

故ダイアナ妃も愛用していたと言われ、学生の間でも、試験前などには、

こぞって購入するので品薄になる現象もみられるなど、英国の生活の中に深く取り入れられています。

 

我が家では~

子供達それぞれに不登校の時期がありましたが、

特に長男の不登校の際、

原因不明の割れる様な頭痛と吐き気で食べることさえままならなかった時、

病院では身体に問題はなく心因的なものとして心療内科を薦められました。

けれども幼少期よりぜんそくでかなりの間薬漬けだったこともあり、

本人がもう病院の薬は飲みたくないという意志が強く、

本人と何度も話し合い、自己治癒力で直していくフラワーレメディなら飲んでみる。となり、

親子共々レメディを飲み始めました。

私自身はすぐに効果が表れ、常識的な親の、変な焦りや不安も自然に消えて、

元気で笑ってさえいればいい!と思える様になり、それからは家にいてくれる内に

一緒に遊んだり、いろんな事を体験しよう!と楽しむことにしたのです。

それと並行するかのように長男の状態もどんどん変化して、元気になっていき、

一年半程経った時、自ら学校へ戻る決意をして高校受験も無事に終えることができ、

それ以降は元気な本来の長男に戻り今に至っています。

本人曰く、レメディのおかげじゃなく、自分の力で戻っただけ。と言える程、

レメディの作用は穏やかで、自身のバランスを取り戻してゆくのです。

それ以来、私はプラクティショナーの資格を取り、現在に至っていますが、

私自身が疲労困憊になった時、極度に緊張する時、まだ反抗期の長女にも、

こっそりお茶に混ぜて飲ましたりと、活躍し続けている強い味方です。

 

※既に医師の元で治療をされている方は、治療を続けながらの併用も可能ですが、

どちらの作用によって効果が表れたのかが判明しにくくなる点をご了承ください。

また、その治療を独自の判断で辞めてしまうことは避けて、

ご担当の医師に必ずご相談の上、使用してください。

Work Shop

Shop《New & Sale》

今月の石


レムリアン ツイン クリスタル

今月のレメディ

17. ホーンビーム / 決意

エルム